読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリ旅行記 その2

日本公演のグッズが発表になったということで。
やっぱりフードタオルのデザイン変わってるー!
でもきっと生地はこっちの方がいいんだろうな(笑)

メンバープロデュースのお菓子が復活してますね。これは嬉しい!
天候によったら保冷剤を持参しなければならない気がしますが…とくにチョコレート(笑)
そしてhydeさんのマシュマロはカビーラがこないような仕様になっているのでしょうか…

それからピンキー。第3弾もいいけど、そろそろドラムセットを販売してくれませんかね??



さて、ここからはパリ旅行記の続きです。
その1はこちら

写真多めの文章長めですのでご注意を。

ご興味のある方は続きからどうぞ☆  
 
★2日目★
2日目の朝はツアーに組まれていた観光バスツアーに出発。
2階建てのバスで名所を巡ります。

降りれないなら行ってもなぁ…とあまり乗り気ではなかったんですが、後から思えば限られた時間の中、たくさんの名所を外からでも見れてよかったかなと。
地理的なものも、おかげでよく把握できたし。

バスでは各個人に合わせた音声ガイド付き。もちろん日本語もありました。
ただ、バスに乗車している案内の方はフランス語&英語しか話しません。

ここからの写真はさも行ってきたかのように写してますが、全部素通りです(笑)

マドレーヌ教会。

オペラ座

ルーヴル美術館とピラミッド。

このあたりからはセーヌ川に沿ってバスが走ります。
橋好きにはたまらないコースです(*´д`*)

ポン・ヌフ橋ー!

コンシェルジュリー。こんな外見だけどフランス革命の牢獄。

ここからパリ市庁舎を周ってシテ島へ。
ノートルダム大聖堂は逆光で綺麗に映らなかったのでまた次回。

サン・ミッシェル橋。(橋ばっかり←←)

ロワイヤル橋ー!と思って撮ったんだけど、あとでよーく確認したら写真集でhydeさんが渡ってた橋でした(!)

グラン・パレ。1900年のパリ万博のメイン会場だったそうです。

そして凱旋門!デカー!!

横から。ここはぐるりと一周してくれました。

けれど悲しきバスツアー。
途中下車できないのよね…
グーグルマップで見つけた「L'Arc Paris」には行けず。残念。

バスの天窓からパチリ。目指すはエッフェル塔

だけど途中下車できない(笑)

バスはイエナ橋を渡って川沿いに停車。オプション(?)でレストランだかクルーズ船を予約してる人だけ降ろして出発。
よっぽどここで降りてやろうかと思ったけど、ここは異国の地。後で大変なことに(捜索願いとかw)なると困るので大人しく帰りました。

アレクサンドル3世橋。向こう側はグラン・パレ。

コンコルド広場のモニュメントと、遠くにエッフェル塔
これはドキュメントでkenちゃんが「世界エイズデーに…」と話してたものだと思われる(笑)


ここでツアーは終了。
ちょっと休憩ってことで、近くの「ANGELINA」に寄ってみました。

目移りしちゃう可愛いケーキ!

一番有名なモンブラン

大好きな生クリームがこんなに…!(*´д`)

美味しいケーキと紅茶を堪能してた後は、もう一度エッフェル塔に戻ることに。

ラルヲタ2人がパリに来てエッフェル塔に行かないなんて…!(笑)

ここで妹がタクシーに乗ろう!と言い出したので、タクシーをつかまえたのですが…
「タワー!」「エッフェル!」と言っても全然通じなかったwwwww
何度言い直しても、運転手のおじさんは困り顔。
私らどんだけ発音悪いん…orzと思いながら、たまたまおみやげ袋に書いてあったエッフェル塔のイラストを指差すと「Tour Eiffel!!」とようやくわかってくれました。
フランスは「タワー」ではなくて「トゥール」というらしい。そして「ル」は読まないので「トゥーエッフェー」と発音するようです。
それから車内でおじさんと一緒に発音練習(笑)陽気なおじさん可愛い


ようやくエッフェル塔到着ー!
間近で見ると迫力!

この細部にわたる造形美!まるでレースみたい(*´д`)

塔に登る列がすごいことになってました。
並ぶ時間がもったいないのでスルー(笑)
塔の下におみやげ屋さんがあって、おみやげを購入。
この時にボンボン入りのガラスの塔を見つけて買おうかどうか迷ったんですが、「これを持って一日中移動か…」と思って一旦諦めたのでした。
まさかkenちゃんがMCのネタにするなんて…!

それからどんどん歩いて、メンバーがニョッキポーズをした伝説の地へ。
ここかぁーーー!!

もちろん2人でニョッキポーズして撮ってきましたwww
エッフェル塔は1889年のパリ万博の時に建てられたそう。
契約切れなどで一時取り壊しの計画もあったそうなんですが、電波塔として使われることになり、取り壊しを免れたらしい。
それが今ではパリを象徴する世界遺産だからねぇ…。

それから移動するためにメトロを探していたら偶然見つけた看板。
ここは京都ですか…?

この建物は「パリ日本文化会館」という建物なんですが、それにしても地名の付け方がアバウトすぎる(笑)

それからメトロに乗って東駅へ。
ジャンヌダルクの縁の地「Reims(ランス)」に行くためです。
ランスへはTGV(日本でいう新幹線)で移動。
しかし、ここでも切符の買い方に苦労した(笑)
出発まで時間があり、何気なくのぞいた駅の売店(?)にmy ROCKを発見!!

最新号の後ろに1冊だけ残ってたー!!!(≧∀≦)

でも、この雑誌には表紙違いが2バージョン存在するらしく、hydeさん表紙の雑誌もあるらしい…
ここでコレクター魂に火がつき(笑)、ここから出国までひたすら雑誌の売店を見つけてはhydeさんバージョンの雑誌を探していたのですが…
結局バックナンバーさえ見つけられなかった…orz
本屋にも行ってみたけど、なぜか本屋には雑誌が置いてなかったの
なのでこの号に出合えただけでもありがたいと思うことにします。


東駅から45分でランス到着。
街中のモニュメント。交差点のど真ん中に建っとるww

ランスのノートルダム大聖堂

大聖堂を見上げるジャンヌダルクさん。

この繊細な彫刻の施された建物…おいしそう…←←

正面入り口。こちらの装飾もすごい。

こちらもジャンヌダルクさん。

シャガールのステンドグラス。

入り口のステンドグラス。

パリからだいぶ離れてるので、観光客は少なめ。
でも落ち着いて見学できました。
大きさにも圧倒されますが、着工から完成までに200年かかってるあたりもスケールのデカさを感じずにはいられない(笑)

少し歩いたところに図書館を発見。
中も見学したかったけど、システム(登録するのかとか)がわからなかったので入り口だけ覗きました。

フランスの桜??色が濃くて可愛い。

サン=レミ聖堂。この聖堂も相当古いです。1000年とかいう単位で(笑)





教会の中にはこんな立派な彫刻物や壁画などがあるにもかかわらず、受付というか見張りの人が誰もいない(笑)
たまたまいない時間帯だったのか、人の良心にまかせる感じなのかは謎。

しんと静まり返った聖堂内。この回廊の曲線美(*´д`)

2大聖堂も見れたし!ということで駅近くのショッピング街に戻ってみたものの…
また19時を過ぎてしまってレストラン以外はほぼ閉店(笑)
雑貨屋さんとか見たかったのにー!!

閉店後のベビー用品のお店。
お店の奥に飾ってある動物の首の剥製をモチーフにしたぬいぐるみがかわゆすぎる…!!

駅に戻る途中で見つけた『LION BAR』とべべちゃん。

21時ごろ東駅に到着。乗ってきたTGV


ホテルに帰ってきた頃には、一日中歩きまわっていたのでレストランに行く気力もなく、近くのコンビニ(スーパー?)でちょこっと食料を調達することに。

ここがまた楽しかった!!

庶民だからこういうお店が一番肌に合うのよ(笑)

日本では見かけないお菓子や調味料がたくさん置いてあって、値段も安い。
最終日はここでおみやげを買い込もう!と決めました。

コンビニスイーツ的なものもあったんですが、それがまた美味しかったんです~(*´д`)さすがおフランス
でもカップめんとお寿司はすごい味でしたww
海外のコンビニで日本食を買う方が悪いwwwww
やっぱり日本の即席めんの技術とか味付けはすごいんだなと実感した瞬間でした…。


3日目へつづく・・・