読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/14 WORLD TOUR 2012@Le Zenith - Paris

今朝、日本に戻りました。
ドタバタの弾丸旅行でしたが、楽しかった~!!
今までの価値観が変わるくらい。
言葉が通じないってだけで海外を遠ざけてた過去の自分に文句言いたい(笑)

たくさん書きたいことはあるんですが、まずはライブのことから書こうかなと思います。
ご興味のある方は続きからどうぞ。


★お読みいただくときの注意事項★
・ライブ中はメモなどを取りませんので、事実と異なる場合があります。
・というかほぼ自分の感想が中心ですので、レポートをお探しの方は他の素敵サイト様をオススメします。
・今回のMCはフランス語なのでほぼわかりません(笑)すべてニュアンスで受け止めたことを書いています。


 
 
 
4/14 WORLD TOUR 2012@Le Zenith - Paris



パリ行きを決めたのが10日前ならチケットを取ったのも10日前。
なので観れるならどこで観てもいいや。中に入れるなら…!という感じで行きました。
フランスのサイトでチケット取ったから不安で不安で。
プリントアウトした紙でいいってアバウトすぎやしません?(笑)

16時ごろにグッズを買いに会場へ向かったのですが、途中で現地のファンの女の子に「Are you from Japan?」「日本の方ですか?」と聞かれ、
hydeさんの最後のMCの時にこの紙をみんなで掲げたいので協力して欲しい」と『WE LOVE YOU L'Arc~en~Ciel』という紙をもらいました。
めちゃめちゃ流暢な日本語でした。この為に日本語覚えたんでしょうか、元々話せる方なんでしょうか…
それにしてもなんて可愛いことするんだパリジェンヌ!!(…かどうかは知らないが←)

もらった紙。可愛い(※ホテルで撮影)

会場前にはすでにたくさんのファンが集まっていて、長ーーーい入場列ができてました。
最後列が見えない…

この会場はどうやら入ったもん順らしい。入れるエリアは決まってるらしいけどアバウトすぎる…海外ってそうなの??

周りを見渡すと、いろんな国から人が集まってるなーという印象。
日本人も結構いました。みんなロンドンから追っかけてきたんでしょうか…
もちろんラルヲタ界隈では有名になってしまった赤毛の双子のお姉さん達も見かけましたよ♪

グッズを買ってウロウロしてたらリハーサルが始まって、会場前は大歓声!!
っていうか音がダダ漏れですがー!(笑)
うんその曲は絶対にやると思ってたけどさ…

そういえば横断幕?にファンの子達がメッセージを書き込んでました。
パリのファンがあったかすぎて泣ける(ノд`)

会場にはロッカーがないらしく(?)、荷物を置きに一旦ホテルへ。
再び戻ったのは19時ごろで、私達も長ーーーい列に並びました。

*************

Le Zenithは5000人クラスの大きめの会場で、アリーナ部分がスタンディング、スタンド部分はなだらかな階段状になっていて席が設けられてます。
座席も早いもの順で、センター部分から埋まってました。
ステージ真後ろに大きなスクリーンとサイドには小さめのスクリーン。

場内はL'7のDVDほどではないけど、時々すごく盛り上がって大歓声が上がったり、足踏みしたりで、日本ではない盛り上がり。
開演時間の20時30分少し前に社長が目の前を横切って真ん中の方へ。
…あ、もうすぐ始まるな(笑)

開演時間を10~15分過ぎた頃、「L'Arc~en~Ciel!L'Arc~en~Ciel!」と待ち切れないファンの声が上がって大歓声に。
それから少しして暗転。
幕が落ちて、オープニングの映像が流れ大歓声が。ピアノのイントロが流れた頃にyukihiroさんから登場し、さらに大歓声。

[いばらの涙]
hydeさんの歌が始まって、かなり暗めの照明から真っ赤な照明へ移り変わります。
最初からkenちゃんがすごく気持ちよさそうに大股を開いてギターを鳴らしていて、ギターソロはアレンジしまくり。
そのギターの音が気持ちよすぎました。(*´д`)

本日の衣装
(※Le Zenithは照明が暗めのことが多くて柄や色彩には自信がありません・笑)
hyde白のタンクトップに黒のベスト、黒のボレロっぽくなったジャケット(MSGと同じ??)、パンツは黒のゆったりしたもので、後ろのスカートのような布。髪は左サイドをあげて上のほうで纏める感じ。
ken→白?銀?の光沢のあるシャツにグレーのベスト、茶色?紫?のジャケット、ヘビ柄(?)のパンツ。靴は白。
tetsuya→白のシャツに赤の光沢のあるベスト(後ろはピンク)、ジャケットとパンツはお揃いだと思うんですが、柄がわからず…ずっと迷彩柄だと思ってたけどナタリー見たらチェック柄??(笑)最初は首にトリコロールのシフォン素材のストールを垂らしてました。パンツはスカート付きのボンテージパンツ。足に紐付いてたと思う。茶色?かピンクのブーツにイン。右サイドは刈り上げのまま、上の方でトリコロールカラーの髪飾りをしてました。
yukihiro黒のタンクトップに白のヘンリーネックの長袖カットソー。わりと首元が明いてたのでアクセも見えてました。髪がナチュラルな感じで可愛い(*´д`)

[CHASE(English ver.)]
いばらよりも大きな歓声があがってました。新しい曲だからかな。
英語バージョンで歌ってましたが、hydeさんが美人すぎて目が離せません(正直)
後半ずっと片膝立てる感じでしゃがんで歌ってたのってこの曲だったっけな…(うろ覚え)
バックに月が映し出されてたのもこの曲??その月をバックに歌うhydeさんがかっこよすぎて昇天(*´д`)
実は吸血鬼なんだって言われても普通に信じるな…ってぐらい美しい。この世の生き物じゃないみたい。すごく様になってました。

[GOOD LUCK MY WAY]
スクリーンにはhydeさんとkenちゃんはよく映るんですけど、テッちゃんがあまり映らなくて、衣装が何柄なのか気になって集中できなかった(笑)
hydeさんとテッちゃんはステージを移動していたと思います。


hyde MC
次の曲の準備のため、ギターを抱えてマイク前へ。
…なんですが、ご存知のとおりMCはフランス語なので何を喋ってるのか全くわかりませんwww
でもL'7@パリと喋ってることが全然違ったので、きっと違うこと言ってたんだと思います。
「次の曲行くぜー!(※ニュアンス)」のような感じでオーディエンスを煽って次の曲へ行こうとしたhydeさんにアクシデント発生!
髪がギターに引っかかったようで、困った様子のhydeさん。すぐにスタッフさんも飛んできたんですが、なかなか外れず…
そしたらyukihiroさんが即興でドラムを叩き出した…!
しばらくしたらkenちゃんも参加して、ちょっとしたセッションに。会場は大いに盛り上がってました。
アクシデントも時には美味しい…そして妹曰く「この会場には何か棲んでる」(笑)

準備が整ったhydeさんは何か喋らなきゃとBonjourと…(笑)
たぶん今は「Bon soir」の時間だけどね(´∀`)
それから「Are you ready?」と言って次の曲へ。

[HONEY]
[DRINK IT DOWN]
セットリストはMSGとほぼ同じだったんですが、やはりMSGよりはリラックスして…というかいつも通りに見えました。
あの緊張感はスクリーン越しにも伝わりましたから、会場はもっと凄かったはず。
音はやっぱりボーカルの音が大きめ?会場によって違うのかわざとそうしてるのかはわからないけど。
オーディエンスは立っている人もいるけど座って聴いてる人もいました。みんなスタイルは自由。
レベレで揃って拳上げるのとか、やってくれるんだ~と思って「おぉすごい!」と思いましたね。
[REVELATION]
「Come on France!」hydeさんが煽る。
今回は「跳べ!」も「saute!」ではなく「Jump!Jump!」と煽ってました。
テッちゃんは1番のサビの時は上手にいて、2番の時は下手前を通り、コーラスの前にくるっと戻ってました。レベレはこれを観ないとね(*^^*)

[叙情詩]
帽子を被ったhydeさんが前へ出てアカペラ始まり。
「♪花のように」で一旦止まると、オーディエンスが割れんばかりの歓声。
聴きながらみんな身体を揺らして曲に浸ってる感じでした。前のカップルも寄り添って聴き入ってました。

[X X X(English ver.)]
この曲もイントロで大歓声。やはり新しい曲は人気があるようです。
MSGの時より発音が流暢になってた気がする。
hydeさんの最後のキメのポーズが似合う似合う。どこを切り取っても画になるお人だわ…。

[fate]
[forbidden lover]
この2曲の引力が毎回凄くなってる気がする。
kenちゃんはギター炸裂してるし、テッちゃんも入り込んで(後半フラつくぐらい)弾いてるし、hydeさんも曲の魅力を最大限に引き出す歌い方だし。
yukihiroさんは冷静を装いながら熱い感じで、観てて引き込まれる。曲が終わると我に返ります。

kenちゃんのギターソロから[MY HEART DRAWS A DREAM]へ。
この曲も大歓声があがってました。
オーディエンスが歌うところも、みんな日本語で歌ってました。ちょっと拙い言葉なのがまた感動を呼ぶ…(つд`)


ken MC
大きな紙袋を持って登場ww
kenちゃんのMCももちろんフランス語なので何を言ってるのかわかりません。
最初の方で聞き取れたの「toilettes(トイレ)」だけww
「今日はトイレ大丈夫(※前回の台詞から推測)」って言ってるのかと思ったけど、ナタリーのレポは違うこと言ってますね(←←)
でも途中からどんどん日本語混じりになってたので、なんとなく理解できました。

それから恒例と化している『おみやげ』をhydeさんへ。
っていうかそれマシュマロwwwww
kenちゃんは一生懸命、紙を読みながら説明してるんだけど、1度目はうまく伝わらなかったのかオーディエンスの反応はイマイチ。
「あれ?通じてる?(笑)」と日本語で言いながらもう一度チャレンジ。
おみやげを渡されたhydeさんが、マシュマロをおみやげ袋から取り出して股間へ持っていくと、上手く伝わったのか笑い声が。
私の隣の隣の男の子は大ウケでした(笑)「アッハッハッハ!」って声をあげて笑ってたよww

それから拡声器みたいな形をしたものを袋から取り出す。
何これ?というhydeさんに「なんか遠くの声を聞き取る機械だって」kenちゃんが日本語言うとオーディエンスの方へ向けて遊ぶhydeさん。←可愛い。
それから「Bonbon(飴)」と「Cognac(ブランデー)」入りのエッフェル塔のガラスのビンに入ったものと、金属製のエッフェル塔をプレゼントしてました。
 ←同じかはわからないけど見た目はこんなの。(空港で買ったw)金属製のエッフェル塔はもっと大きかったです。

最後に3つのエッフェル塔を顔の横で掲げながら「Merciと可愛く言うhydeさんに場内から大歓声(というか黄色い悲鳴)が。

「(次の曲かなんかをフランス語で言ってる)」「SEVENTH HEAVEN!」

[SEVENTH HEAVEN]
リベンジきたーーーー!!!!!!!!
前回は映画館にすら行けなくて、kenちゃん事件については後で知り、いつかパリでこの曲を聴くのが夢でした。
ちなみに音漏れの1曲目(笑)
特攻で銀テープが飛び出したんですが、すごい数のテープが噴き出していて、よく見ると銀テと一緒に赤・白・青の紙テープがそれぞれ一緒に飛んでました。
フランスだけの特別サービスなのかな~(´∀`)
その紙テープの長さがめちゃくちゃ長くていっぱい天井に引っかかってました。
そしてここからの盛り上がりが凄かった!!

[Driver's High]
hydeさんがテッちゃんの方に近づいていって(肩を組んでたかは忘れたけど←←)オーディエンスは悲鳴。どこでもファンは一緒だなー(笑)

バーン!とテッちゃんがベースを鳴らしてベースソロ。凄い歓声!
曲に入る合図は拳を上げてyukihiroさんの方を見て大きく頷く。
[STAY AWAY]
日本と違って最初の方は手拍子は疎らでしたが、最後の方はスクリーンの画像もあってみんなで叩いて大盛り上がり。
曲の締めが長くて何度も何度もyukihiroさんがドラムで煽る。
「Are you fxxkin' readyー!?」
で、[READY STEADY GO]へ。
盛り上がりが最高潮に達したのに、いつもの花火の特効が超ショボかったwwwwwww
会場がうるさいの禁止だったのか不発だったのか…
何ならパリの人たちは気づいてないくらいの火花でしたよ…orz
最後はyukihiroさんのドラムソロ。
ゆっくりから少しずつBPMが早くなりつつオカズを足していきながらのドラムで、最後の方はほんとに凄かった。
最後は立ち上がってガッツポーズ!

暗転するものの、歓声が鳴り止まなくて、大きな拍手と足踏み!!もちろん参加!(笑)
「アンコール!」の声や「L'Arc~en~Ciel!」の掛け声もあるんですが、フランスのアンコールって歌みたいなのもあるんですね。
歌なので上手く説明できないけど、2小節くらいのメロディの繰り返しをみんなで合唱してました。リズムは「タータタタタン♪」って感じ。
ウェーブは文化がないのか、スクリーンに人形?が映ったけど、映ったと同時にみんながそれぞれ手を挙げたり椅子を立つ感じでウェーブにはなってなかった(笑)会場が狭い所為もあるんでしょうね。

15分くらい?(アンコールのやり取りが楽しかったので時間はよくわからず)経つとピアノの伴奏とともに[あなた]の歌詞がスクリーンに浮かび上がります。
オーディエンスは大合唱。異国の地でいろんな国の人たちがラルクの曲を日本語で歌ってるってほんとに凄いことだなとあらためて思いました。

[winter fall]の歓声も凄かったけど、一番凄かったのは[Blurry Eyes]かも??
「♪この両手差し伸べても」からのハンドクラップのところのhydeさんの誘導が「ヨォ~!」って手を下から掬い上げる感じだった(笑)
ブレイクではテッちゃんのMC。

tetsuya MC
もちろんフランス語ですが、さすがにこれはわかります(笑)
またまた隣の隣の男の子が大声あげて笑っとるwww下ネタは万国共通www
そういえばテッちゃんもBonjour!」って挨拶してました。
そしてフランス語っぽくフニャフニャ喋った後に「アザブジュバン?」ってwwwwwパリっ子が「???」となってたよwwww

バナナと、今回もキャンディを投げてました。キャンディは丸じゃなくアメリカで投げたのよりもう少し小さかったかな。棒付きでしたけど。
一通りなげて、カゴをアンプの上に置いて「(たぶん「続きききたいのー?」)」


hyde MC
こちらもフランス語なので何を言ってたかわかりません。
でもこの時にスタンディングのファンもスタンドのファンも、みんなで約束通り『WE LOVE YOU L'Arc~en~Ciel』という紙を掲げていて。
hydeさんは喋りつつも、一生懸命その言葉を読んでいるように見えました。
そして最後の曲を紹介する時に「Niji」と言わずに、ゆっくり区切るように「“L'Arc~en~Ciel”」と優しく言ってました。

[虹]
最後の「L'Arc~en~Ciel」に感激しながら、この日のライブを振り返りながら、噛み締めて最後の曲を聴きました。

曲が終わると、kenちゃんはピックをたくさんマイクスタンドから取って投げて、わりとすぐ帰ったかな?
yukihiroさんも軽くお辞儀をして帰られました。
hydeさんはファンの持ってる紙を覗きながら(たぶん日本語で「それ何て書いてんの?」って言ってた気がするけど)、「WE LOVE YOU」とオーディエンスに向かって言ってくれました。
読んだだけじゃなくて、きっと「僕達も君達を愛してるよ」と返してくれたんだと思います。
そしてすごく優しい顔で「Merci!」と。
ステージにはわりと長くいらっしゃったと思います。ゆっくり歩きながら、すごく名残惜しそうにしていたのが印象的でした。

hydeさんが帰るとテッちゃんがカゴを持って登場。
バナナとキャンディをどんどん投げます。
最後はカゴを置いて助走をつけて遠くに投げてました。
それからマイクスタンドに近づいてフランス語(たぶん「またね」?)と、日本語でも「まったねー!」と言って帰って行かれました。

メンバーの去った会場は大歓声。
名残惜しそうにするファンや記念撮影するファンの姿が。
そういえば、終わってからフロアに降りることができたんですが、銀テは一本も落ちてなかったけど紙テープはゴミと化してました(笑)日本なら全部無くなってるけどね…



一度は行ってみたかった海外公演。
やはり日本では味わえない独特の雰囲気がありました。
きっと国によっても違うんでしょうね。

パリ公演は2度目ということもあって、盛り上がりは4年前に比べれば少し落ち着いてたかもしれないけど、その分メンバーもリラックスして演奏しているように見えたし、すごく雰囲気があったかくて、愛に溢れてました。
特に最後の『虹』の時とか…会場の雰囲気に浸りすぎてて曲がBGMになってしまうくらい(←)感動しました。
hydeさんもちょっと目が潤んでた気が…スクリーンも遠かったのではっきりとはわからないけど。

そして、やっぱり日本は恵まれてるなぁって。
これからまだ6回も観れるんだと思ったらすごく贅沢な気がしました。実際贅沢なことですが。
日本公演に来れないファンの為にも、しっかりライブを楽しまなきゃなぁと心から思います。


ご拝読ありがとうございました。