読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/9 25th L'Anniversary LIVE@東京ドーム

結局ライブから1か月も経ってしまいましたが、ようやくラニバ2日目の感想投下。

まさか年4回発行の会報にまで先を越されるとは思わなかったわ(笑)

 

この日のライブはFCで取れたお席で、とっても見やすい場所で鑑賞できたにもかかわらず、どうしても終電で家に帰らないといけなくて。

(サービス業やってて土日含めて3日も休めません…)

最後にバタバタして帰ったライブは、やはり記憶の定着が薄いなぁと痛感。

次がいつかはわからないけど、もう少し余裕を持って帰れるようにしたいです。

 

では続きはライブの感想を。ライブ中はメモなどを取りませんので、だいぶフィルターがかかっていると思われます。ニュアンスで受け取っていただければ幸いです。

 

 

4/9 25th L'Anniversary LIVE@東京ドーム

18時15分ごろに暗転。
とりあえず、遮るもののない超特大スクリーン最高だな!
オープニング映像が流れている間にメンバーがスタンバイ。
 
[虹]
金色バックのスクリーンに、キラキラが降り注ぐ映像。
hydeさんのいるステージはもっと奥まってると思ってたけど、意外と近くてステージから降りる坂がわりと急だった。
1曲目からわかる。演奏が昨日よりキリッとしてる。
 
本日の衣装
hyde→1日目とほぼ同じ感じ。
ken→黒のオーバーサイズのシャツ(茶色の線画のような模様が所々に入ってる)にロングの黒のジャケットを6分丈ぐらいに腕まくり、肩下ぐらいでピンで留めてた。このセットアップもY'sかな。サブステの時は素敵な帽子(by hyde)を被ってました。
tetsuya→1日目の花婿衣装で登場。シャツは1日目とはデザインが違った。
ベストの胸元から少しのぞく黒いゆるやかなラインの切り替え。
yukihiro→黒のリボンタイのブラウスに黒のベスト?プリーツの巻きスカートみたいなのもあったかな?ボトムはダイヤ柄のレギンスにブーツ。(サブステだけ?)髪にはバンダナが~編み込み辛かったのかな(笑)

[Caress of Venus]
テッちゃんの指弾きのところ大画面で観れたので満足。
[the Forth Avenue Cafe]
 
hydeMC
h:「25th L'Anniversaryへようこそ!L'Arc~en~Cielです!」
h:「会いたかった?会いたかった?」
h:「凄い・・・いっぱいいるね。裏にもいるからね」
客:(歓声&笑)
h:「今日は日本中の映画館と、世界でも中継されてるから。Hallo!Everyone!」
h:「それから、肝心のメンバーがそろいましたー!!!」
(テッちゃんがどこかに消えてていないwww)
h:「・・・ほんとはそろってます(笑)」
客:(笑)
h:「すごいでしょ?もう、ニホンカモシカレベルだよ」
客:(笑)
h:「本当に25周年ありがとうございます。こんなにたくさんに人に来てもらえるなんて・・・何か泣きそうですけど」
h:「嘘です。全然泣きません
客:(笑)
ここで本日1回目の錬成。折り返してこなかったので、
h:「戻ってこないとぉ~!」
h:「一番後ろが肝心だから!あ、違う、後ろから2番目!後ろから2番目が肝心だからね!」
そんなやりとりがありつつ、無事に折り返してきて、最後は白煙とともに風に吹かれるhydeさん。
 
[Vivid Colors]
[Lies and Truth]
途中でhydeさんがkenちゃんロックオンで見つめて歌ってた。kenちゃんが「やめてよ~」って感じで照れてるのが可愛くて!
少しの暗転の後、流れ出したイントロに「ひゃぁぁぁ…!」となってしまった。
[真実と幻想と]
この曲は以前、ライブでの演奏がすごく印象に残ってて、今のラルクが演奏しても絶対カッコイイ!と思って1回だけ投票してた曲でした。
ライブでの演奏を聴くのは随分久しぶりですが、以前とは違った印象で、なんか語り部の語る物語みたいだった。
hydeさんの衣装が余計に語り部っぽくもあり、異国の踊り子のようでもあり・・・いろんな想像を掻き立ててくれるので、すごく世界に引き込まれました。
アウトロの即興(?)のような歌のアレンジも素敵でした。
続く[forbbiden lover]も違う昔話を聴いているような感じ。
『一緒にライブを盛り上げる』というよりはこういう『ぐっと聴かせる』曲で、メンバーが曲に入り込んで演奏しているのを観るのが好きです。
[Shout at the Devil]
 
いよいよ動き出すムービングステージ。
近くで見ると、ステージの装飾もスチームパンク風で素敵。ステージ下のスピーカーは音が出るものなのか、ただの装飾なのか…
惜しいことにメンバーを真下から拝めるブロックは隣だったのですが、すぐ近くでG-707を抱えたyukihiroさんを拝むことができました。ありがたや~(-人-)
あと、昨日は気づかなかったんだけど、hydeさん、ドラムの上によじ登って叩いてたんですね!そりゃああんな体勢になるわwww
kenちゃんも右足をどこかに引っ掛けて立膝しながら演奏してたんですけど、足の長さを持て余してましたね・・・。
 
kenMC
突如LEDに関するアンケート調査(笑)
k:「LEDの人ー?」「蛍光灯の人ー?」
k:「LED電球っていつからあるの?」
k:「(家の電球)なかなか蛍光灯切れへんねんけど」
客:(笑)
k:「あの、くるくるくる~って回して替えるLED電球はよく売ってるんだけど、カチャって差し込むLED電球って売ってないのよ」
客:(笑)
k:「どうしたらええの?元を替えないといけないの?」
客:(笑)
あと、ライブしたらみんな集まってくるけど、普段は気配を感じないけどみんな何してるの?っていうアンケートが(笑)
私も知りたい。周りにラルヲタ全然いないんだけど、いつもみんなどこにいるの?(笑)
h:「今日は素敵なお帽子ですね」
k:「SEX界隈では帽子ってコンドームのことだよ」
h:「さすがですね(笑)」
k:「どうせここのMCカットされるから
客:(爆笑)
h:「kenちゃんから下ネタ取ったらタバコとギターしか残らないからね」
k:「(笑)」
h:「いいんじゃない?」
次の曲が『風の行方』ということでモロッコの話へ。
h:「撮影で初めて海外に行きました。どうでしたか?tetsuyaさん」
t:「・・・モロッコね・・・もうくっさいくっさい
客:(笑)
t:「何かお札が湿ってて…現地の人って手で拭くの。トイレの時」
h:「あぁ~…」
t:「だからなんか湿ってて重い…」
h:「ウンがつくっていうね」
t:「上手い!!!!」(昨日の仕返し?w)
h:「いやいや(笑)やめてよ」
h:「当時は二度と来るか!って思ったけど、あのあと他の国に行っても普通ですからね。あそこまで異国だった国はないかなと」
h:「機会があったら是非行ってみてください。それか、ラルクのビデオ見てお札の話思い出して(笑)」
 
[風の行方]
[XXX]
ムービングステージが戻ってくる。
遠くに優しく投げたかと思えば真下に直球ストレートをお見舞いするyukihiroさん。
この日はとうとうカゴごとアリーナに放り込んだwwwwww
で、それに気づいたテッちゃんが「もう無くなったん?」って感じでyukihiroさんにボール分けてあげてて優しい(*´ー`*)
二人とも笑顔でほっこり。でもそのあと容赦なくまたカゴを投げ捨てたらしいwwww(私はkenちゃんに夢中で見てなかった)
kenちゃんは手すりのところに等間隔にボールを並べだして、ムービングステージの揺れでの自然落下を楽しんで、飽きたらめちゃくちゃにして足蹴にしてて癇癪起こした幼児みたいだった。このバンド幼児が2人もいる(笑)
ボールが全部なくなったあとはみんなペットボトル投げたりしてました。
yukihiroさんが近くにあったカメラをのぞき込んでる仕草が可愛すぎて、隣の妹の肩を思わず鷲掴みしてしまったwww
 
今しかない!ってことで近づくyukihiroさんの衣装チェック。ボトムがあいかわらずどうなってんのか謎だった。
腰回りは巻きスカートのようなものとトップスのシャツの裾?でゴテゴテしてて、茶色のダイヤ柄のレギンスを穿いてました。
その茶色い部分が布地の茶色なのか、透けて茶色なのか気になって気になって(←←)
 
近くで見て意外だったのは、yukihiroさんってこういう時(ファンサービス時間に何もすることが無くなった時)ボーっとお客さんを眺めてるのかなって思ってたんですけど、ものすごい速さでいろんなお客さんと目を合わせてたんです。
ちゃんとひとりひとり(限界があるけど)に目線をくれてるんだなっていうのが目の動きで分かりました。
お客さんを景色として見てないっていうか、リアクションは小さくても、すごく伝わるものがありました。
 
秘蔵映像は1日目と同じ。
懐かしくてまた写真集見たくなりますね。あの殺人的に重い写真集(笑)
 
hydeさんとテッちゃんが衣装チェンジ。テッちゃんはペイント加工のユニオンジャックのロングジャケット、シャツはそのまま?グレーのベストに紺メインの柄ストール。
[花葬]
[浸食]
[HONEY]
このパートの時に、演出にポールダンサーが起用されてました。
ツインテールでボディラインはしっかり出てる近未来アニメのアンドロイドっぽい衣装+仮面でポールダンス。ちょっと演出の意味がわからないのですが(笑)
下の支えだけで立ってるポールで踊るのってすごく大変だろうなぁ…と余計な心配をしてしまったわ。
このあたりでhydeさんは声が枯れて歌いづらそうな時があったけど、後半になって全然気にならなくなってたので、さすがだなと。VAMPSで鍛えてるんでしょうね。
 
[MY HEART DRAWS A DREAM]
[NEO UNIVERSE]
[Driver's High]
[STAY AWAY]
[READY STEADY GO]
サビのところでhydeさんがテッちゃんにマイク差し出して交互に歌ってた時に、近すぎてテッちゃんの頭に帽子が刺さるwww→頭をなでなで
 
[Don't be Afraid]
tetsuyaMC
t:「こんばんはー!おげんき~?」
t:「今年25周年でしょ?4月8日と4月9日の2日間、全部の数字、4と8と4と9足すと25!になるから今日なんですか??ってスタッフに聞かれたんやけど」
t:「知らんって
t:「そんなん知らんよー。東京ドームだって知らんうちに決まってたんやから(爆)」
うーん最近テッちゃんの自虐ネタって深刻よね?(笑)
t:「でも上手いことできてるよね!偶然にしては!」
t:「今日は4月9日・・・4とか9とかって日本ではあんまり良い数字じゃないよね?気にならん?」
h:「・・・神経質?」
t:「違う違う!(笑)俺ほんまはテキトーな人間やけど、気難しいキャラを演じてんの!ほら、キャラ被ったらあかんやん?4月9日でも全ッ然!入院した時も13号室でええよ!」
t:「そう、4月9日って僕が実家出て、初めて一人暮らし始めた日なんですよ」
t:「28年前、一人暮らし初めてなかったら、ラルクやってなかったですね」
t:「もう寂しくて。泣いてましたね(笑)」
t:「あの、当時ケータイとかも無いから公衆電話で…公衆電話って知ってる?」
客:(知ってるー!)
t:「そう、公衆電話で…テレホンカードとか…え?テレホンカードって何って??
客:(笑)
t:「あ、公衆電話って口が臭い電話じゃないで?」
客:(笑)
t:「実家に電話して泣いてた思い出の日ですね。」
t:「みんな25周年ありがとう!」
客:(歓声&拍手)
 
h:「じゃあこのへんで一つになっとこうか」
h:「錬成!!!」
折り返して戻っては来たものの、最後にhydeさんに向かって風が吹かない。
h:(手を広げたまま固まるhyde)(タイミング遅れて微妙にちょっとだけ吹く風)
h:「・・・・・もう一回やっとこうか(笑)このまま行ったら悔いが残りそうだから」
客:(笑)
h:「あんまり時間ないんだけど、だ い じ ょ う ぶ だ よ ね ぇ ~?(大袈裟にステージの上の方をチラチラ窺いながら)」
h:「いくよー!錬成!!!」
次は一瞬だけ間をあけて(スタッフ意地悪w)特大のスモーク&風
h:「いくぜ東京!!」
 
[Blurry Eyes]
この日も2回目のホイッスル忘れてて、慌ててドラムの横に取りに行ったけど吹くタイミングを完全に見失って、次のサビに入るときに投げてました。
[Link]
 
h:「ありがとう。26周年になる前にライブができてよかったです」
客:(笑&拍手)
h:「25年・・・何が変わったかなって考えてたんですけど」
h:「昔は理想を追いかけてましたね」
h:「それが今では(後輩に)追いかけられるようになって」
h:「やってきたことは間違いじゃなかったなって」
h:「後輩たちにはまだまだ負けるわけにいかないんで・・・逃げ切りたいと思います(笑)」
 
h:「ここまでの道のりはすごく長かった。遠回りもしたけど、みんなのこの笑顔に会えるなら、悪い道のりじゃなかったなと思えます。本当にありがとう」
(ここのhydeさんのMCはとても感動的でもっと長い文章だったと思いますが、だいぶ端折ってます。ごめんなさい)
h:「最後に聴いてください。『瞳の住人』」
 
[瞳の住人]
MCの流れからBLESSかな~と思って聴いてたら瞳の住人
桜の季節なので聴きたいなぁと思ってたからすごく嬉しかった。
しかもhydeさん原曲キーで歌ってました??(←ちょっと自信ない)13年経ってもちゃんとこの曲を歌えるのが素晴らしい!
最後には白い羽根がたくさん舞い降りてました。
 
曲が終わってメンバーが全員捌けるまでは居たかったんですがここでタイムリミット。
何よりも次の予定を楽しみにしてたんですが、現場に残った妹から「告知なんもなし!(笑)」というメールを電車の中で受け取りました(笑)
うーん・・・発売が1年後とかでも全然いいからリリースの予定ぐらい欲しかったなぁ・・・。ラニバツアーとかラニバツアーとか…!!各地を1枚ずつ収録したFLA3でもいいんですよー!お金なら出すよ!(笑)
 
 

20170409 25th L'Anniversary live set list
 
1 虹
2 Caress of Venus
3 the Forth Avenue Cafe
 
4 Vivid Colors
5 Lies and Truth
6 真実と幻想と
7 forbidden lover
8 Shout at the Devil
 
サブステ移動
 
9 REVELATION
10 風の行方
11 XXX
 
メインステージ移動
 
12 花葬
13 浸食
14 HONEY
 
20 Don't be Afraid
21 Blurry Eyes
22 Link
23 瞳の住人