読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/24 acid android@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

こないだの記事、後ほどって書いてから5日も経ってしまいましたが(笑)
ようやくアウトプットできました。
そして思い出しているうちにまたライブに行きたくなってしまった…(つД`)

この5日のうちにナタリーやらBARKSやらFBでもお写真が上がってましたが、渋谷の衣装、反転写真でなければ、シャツもベストもレディースを着ていたことが判明して盛大に打ちあがっています(笑)
やばいね!これBlytheちゃんでお洋服作れってことかしら…(違)
ボトムにあんなヒラヒラしたプリーツスカートなんて穿いてたっけなー…(全然見えなかった)
なんて作り甲斐のある衣装かしら…。

前の写真展は結局行かなかったけど、acidの衣装展があるなら絶対に行く!
できれば前だけじゃなくて360°観察できるようにしてくれたら何日か滞在する覚悟で行くわw


では続きは渋谷の感想など。
 

  
==== ★6/24 acid android live 2016 #2@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

初めてのライブハウスでした。
柱が邪魔と聞いていたので邪魔にならないセンター付近で待機。
渋谷の方は、中央に大きなスクリーンと、ステージの両脇に英字の入った細長い赤い幕が3本ずつ。曲名がランダムに羅列されたもの。
グッズのタオルに似てたけど、こっちのデザインだったらタオル買ってたのになぁ…
会場脇にはちょっとした展示スペースのようなものもあって、4月のグッズにもなっていたイラストなどが展示されていたようです。

19時過ぎに照明が落ち、オーディエンスから歓声が。人数も違うのかもしれないけど、この時点で名古屋と空気が全然違った。
[instrument only]の曲に乗せて大きなスクリーンに映像が流れる。
tracks~のサイトの写真の雰囲気で、yukihiroさんが映ると場内から歓声が上がるんですが、手のパーツにすら悲鳴を上げてしまう自分達に「落ち着けよwww」っていうツッコミ笑いが起こってました。
長いトンネルの中を遠くの方から少しずつ歩いて近づいてくるyukihiroさんがランダムに挟まれてて、もうすぐっていう期待感を煽る。

曲終わりに山口氏とKAZUYA氏が登場。遅れてyukihiroさんが登場。
1曲目は[let's dance]。

本日の衣装
薄手のガーゼっぽい白のロング丈のシャツ。襟を立ててた?のか幅のあるスタンドカラーなのかな?ボタンは第2~3くらいまであけて、下もおなかのあたりから明けて黒のベストにラインを合わせる感じ。
シャツのカフスの明きの部分から黒のレースが見えていて素敵なお衣装でした。ボタンは留めずに明けたまま萌え袖丈なのがまたイイ(笑)
ベストの後ろも透ける黒っぽかったんですよね。黒なのに2本くらいベルトが見えたので。遠い上に、後ろ向く時は照明が暗くなるからよく見えなかった。
(今FBの写真確認したらベストの後ろを留めてたのがリボンっぽい…!リボン…(吐血)
シャツの下のインナーはグレーっぽい?杢グレーかパイソン?模様があったような。
残念ながらそこから下はほぼ見えず。黒の細身のパンツは穿いてたと思う。
アクセサリーは名古屋と同じネックレスと指輪。
今回は動きが激しかったのでついにあのウエッジソールやめた?と思ったけどそうでもないっぽいですね…
あの靴シルエットは最高だけど、ライブでのyukihiroさんの動きを制限しているようで、あんまり嬉しくない(笑)

yukihiroさんは1曲目から大騒ぎのオーディエンスに気を良くしたのか、明らかにテンションが上がっておられた
神経質に何度もマイクのコードを横に振って鞭のようにしならせるの最高…!

[imagining noises]
only in my headはマイクを通さず口ずさむだけ。
[daze]
この曲だったか?曲終わりにマイクを持った手を突き出しながらVサイン。
なんかもう、表情は崩さないけど「楽しい」って空気が漏れちゃってる感じがして、思わずニヤけちゃったよ(笑)

[gamble]
[intertwine]
[double dare]
[unsaid]
[new song]
[swallowtail]
セトリが変わったのか、purificationがなくなってた。
きっと1曲目の演出で除外されてしまったんでしょうね。
[new song]
[balancing doll]

新曲の1つはofficialで上げられてる音源のもの(acid androidという名前がついてるやつ)で、音源には歌メロは入ってないけど雰囲気はあんな感じ。
どの曲だったか忘れましたが、前奏部分でわりと長い時間客に背を向けてスクリーンの方を見てた曲がありました。
確かにカッコいい映像だったから見入ってしまうのもわかる。

あと、中盤はミドルテンポな曲が続いてたんですけど、内に秘める激しさというか衝動を抑えながら歌っていたように見えました。
それとは別のところでyukihiroさんの一挙手一投足に見惚れてしまう。
以前同じ髪型だった時はもっと荒々しくてバイオレンス度が高かったからあまり気づかなかったけど、こういう曲歌ってると他の動きも少ないからじっと観察してしまう。
10年以上経ってしまってることを思えば、プラス大人の色気というところでしょうか…。
…顔にかかる髪を薬指と小指で掬うように指ではらう仕草とか、指を口元に近づけたりだとか、この人ほんとに無意識で色気振りまいてるなぁって…(爆)
髪短い方が断然好きだったけど、#2を観てからちょっと髪長いのもいいなぁ…って揺らいだわw

[egotistic ideal]
上手にダイバー現る。
ほんとに昨日と同じアレンジだったの?ってくらい最初から盛り上がってた。
[the end of sequence code]
[violent parade]
この曲の冒頭だったか、両腕を上げて肘を曲げて両手でマイク持ってモデル立ち。音に合わせて振り下ろす。
(右足で何度もコードを蹴ってさばいてたのはこの曲??)
ダイバーさんが何回も挑んでたなー。たぶん同じ人っぽいけど。
チカチカする照明はずいぶん抑え目でした(笑)
そんなチカチカする照明の中、yukihiroさん上手オーディエンスの方見て吹き出したように見えました。
楽しくて笑っちゃったのか、暴れるオーディエンスに思わず笑っちゃったのか(笑)
[violator]
[new song]

この日は最終電車で大阪に帰らないといけなかったので、violator終わりで抜けました。
ほんっとに楽しかったので、ものすごーく名残惜しかったですけど。

体力的なこともあり、ここ最近はずっと少し下がったところから観ることに徹してたんですが、1曲目からすごく楽しそうで、ほんとに久しぶりに前に突っ込みたくなりました。もみくちゃになりたかった!
曲の途中で帰らなきゃいけないっていうのがあったから前には行けなかったけど(悲)

あと、今回のライブはスクリーンを使った演出が多くて、曲に合わせて英ロゴが下から上に上がっていったり、幾何学模様がどんどん変わっていく映像とか、映像と音楽の融合というか、相乗効果ですごくかっこよかった!
そういう意味では後ろからライブと映像を合わせて観られて良かったのかもしれない。

毎回、いつまでライブに来られるかなって思うんだけど、ライブが終わったら「当分やめらんないなー」って毎回思う(笑)
あと、曲を聴きながら余韻に浸りたいけど、アレンジが別物過ぎて余韻に浸れないから、今のアレンジで早く音源を出してください…。


2016/6/24 acid android live 2016 #2@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

setlist

1.instrument only
2.let's dance
3.imagining noises
4.daze
5.gamble
6.intertwine
7.double dare
8.unsaid
9.new song
10.swallowtail
11.new song
12.balancing doll
13.egotistic ideal
14.the end of sequence code
15.violent parade
16.violator
17.new song