読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/22 LIVE 2015 L'ArCASINO@夢洲特設会場

ラルカジノ1ヶ月記念(笑)
放置していたライブの感想を仕上げました。

1日目の感想はこちら

今週末~月末には続々と音楽雑誌の方にライブレポーとや機材などが出てきそうですね!
できればネットで出てない写真も載せて欲しいけど・・・。
来月にはWOWOWでの放送もあることですし、期待して待ってます。
 
  ==== ★9/22 LIVE 2015 L'ArCASINO@夢洲特設会場★

この日も16時20分過ぎにライブスタート。
オープニングのアニメが1日目と変わってました。
yukihiroさんは敵が打ち込むスピードよりも早い操作でキーロックを解除し、kenちゃんはまたまた美女を侍らせながら、時にはその美女で敵に攻撃し(←ヒドイwww)、テッちゃんは敵のボスに扮して指示を出し敵を欺き、hydeは初日同様目ヂカラで敵をメロメロにし(でも女装はしてなかったな…)全員で金庫破り(?)。
逃げる途中、やっぱりkenちゃんはおねーちゃんを小脇に抱えて脱走してたw
アニメの中でオープンカーだったリムジンが夢洲に入る時に屋根付きにトランスフォームしてたのが細かくて笑った。

そしてメンバーがリムジンに乗って登場!
1日目と同じくリズム隊が下手側の座席に。ただ、この日は花道からだいぶ遠い席だったので、花道やサブステで起こる出来事は、ほとんどスクリーンに頼りきりでした。

本日の衣装
hydeエスニック調の柄のタンクトップに柄のシフォンブラウス(左袖は星条旗の模様)。ブーツカットのジーンズも所々に柄の布でツギハギ(と書くとカッコ悪いけどオシャレなジーンズでしたよ)。
流行先取りのボヘミアンスタイル(でも流行ってるのレディースだけのような気がするんだけど/笑)。帽子&眼帯は初日と同じ。
ken→柄の長袖シャツに白のベスト&ボトム。茶色?光の具合であずき色になる光沢のあるストール。最初は白いジャケットを羽織って登場。途中脱いでたけどサブステあたりでまた着込んでた。
tetsuya→前半は黒と黄色の大きなチェック柄に大きなシルバーの☆模様。初日の後半に着てた服と似てるけどデザインが違った。こっちは丈が長めのパーカー。インナーは黄色に黒の煤けた感じのニット。ジーンズは紺?グレー?の細身のデニム。スニーカーもパーカーと同じ大きな星柄。
yukihiroこの日はシャツもベストも黒。シャツはアシンメトリー?前たての片方がゆったりしてたのか、そのドレープが細身の身体にとても似合ってた。髪には初日と違う柄(に見えた)の大きなバンダナ。


[SEVENTH HEAVEN]
[Driver's High]
この日は「もう数えるくらいで~♪」から観客に歌わせてくれてました。

[Pretty girl]
hydeさんが下手側のバニーちゃん達と戯れながら歌ってたんですが、1番のサビ終わりを間違えて2番のサビ終わりに飛んでしまって
でも無情に進んでいく楽器隊の演奏wwwいやー気持ちいいくらいhydeさんしか間違えてなかった(笑)
そしてそのままステージにうなだれ倒れ込むhydeさんw→何事もなかったかのように歌いだす→寝転んだままバニーちゃんの踊りを舐めるように見る←完全におっさん
思わぬハプニングに大喜びの観客たちでした。
この曲終わりでyukihiroさんがkenちゃんと演奏を合わせてる時にすんごい笑顔で刺さった(>_<)←次のMC中死んでたヒト

hydeMC
h:「ようこそラルカジーノへ!!」
h:「やっと日本にも合法カジノが上陸したー!」
h:「君たちは最初のゲストだ!!」
(昨日は???笑)
h:「いえーい!」
h:「やったぜー!」
h:「ヤッタァ!
(何wwwwww)

h:「みんなギラギラしてるなぁ~!」
h:「金に目が眩んでるのか!」
(笑)
h:「しかし!」
(しかしwwまたwww)
h:「金で何でも買えると思うなよッ!!」
(おぉ~!)
h:「金で買えるのは?」

(ほとんどー!!)←レスポンス完璧w
h:「金で買えるのは?」
(ほとんどー!!)
h:「・・・・・ほとんどだッ!!
(爆笑)
h:「ほとんど買える!!」

h:「一攫千金ー!!」
(イエーイ!)
h:「ジャパニーズドリーム掴もうぜ!!!」
(イエーイ!)
h:「もし負けても怒んないでね?」
(笑)
h:「Blurry Eyesー!」


[Blurry Eyes]
間奏前にhydeさんがテッちゃんのそばに来てワンマイクでコーラス。
[flower]
この日は1日目よりもサイコロの演出がヒドイ(笑)いや、きっと画的には素敵な演出になってると思うんですけど。
後ろからどんどん流れてくるんだけど、ステージが見えなくなるのを配慮してなのか、真ん中のブロックには行かずに端のブロックにどんどん流れてくるし、スタッフさんが転がってきたサイコロをまた後ろへダッシュで運んだりしてすごく頑張ってる姿が目に入ったりして・・・全然ステージに集中できなかったですw

[and She Said]
この曲が始まる前の長いイントロ部分で、突然hydeさんが錬成を始めるw
手を叩いてステージを叩くジェスチャー→両手を前に…というのを何度かやってたんですが、悲しいことにほとんど通じてなかった。10年の月日を感じますね・・・
3回くらいでタイムアウト。曲が始まって不発に終わってました。でもなんで急に錬成したくなったんですかね?w

[ROUTE666]
この日の席は通路沿いで斜めからとっても見通しの良い席で。ほぼドラム観てました。
ドラムはステージよりも高い位置にあるので見やすくてありがたい。
遠いけど、全然ドラムが映らないスクリーンを見てるより落ち着きます(笑)
でもね!この曲のベースソロを全然スクリーンに映さないのはどうかと思うんですがね!!
テッちゃんの方向は人垣で見えないのでスクリーン…頼りにしてたのに…orz

kenMC
k:「なんだっけ・・・お金があれば何でもできるだっけ?
←猪木ww
(笑)
k:「今日もライブがあるのに、昨日の夜、ムラムラして寝れんかった」
(笑)
k:「溜まったまま・・・みんなも溜まったまま?」
(イエーイ!)
k:「ボーイズ!ボーイズは何溜めてきたんー?」
(笑)
k:「あははって…ガールズも知ってるくせに~!
(wwwwww)
k:「ガールズは何を溜めてきたんー?」
(お金ー!)
(爆笑)

k:「お金?!(笑)まぁカジノやしな。ラル札掴まなあかんしな」
(笑)
k:「これから流通するらしいで。今朝ニュースでやってた」
(笑)
k:「・・・こんなに長く話すつもりなかったのに(笑)」
(wwwwww)
k:「溜めた汁全部出すんかー!」
(イエーイ!)
k:「水しぶき出すんかー!」
(イエーイ!)
k:「HEAVEN'S DRIVEー!」

(歓声)
[HEAVEN'S DRIVE]


メンバーはオープン仕様になったリムジンに乗り込みサブステに移動。
yukihiroさん、車のドアのところに顔を置いて口に含んだ水をだばーって吐き出して遊んでた。何してんのwww

h:「ただいま大阪」
(おかえりー!)
h:「こんなとこまでよく来たね。すごい!スゲェ!(笑)」
(笑)
h:「さすが、ラルヲタだけあって・・・」
h:「ここまで来るなんて…それぐらいの、筋金入りのドエルがいるんでしょ?」
(爆笑)
h:「でもそれよりも凄いのが…メンバーが集まったのが凄いよね」
(笑)
h:「なのでよく目に焼き付けておいてください。じゃあこの夕暮れに似合う曲を聴いてもらおうかな」


[Wind of Gold]
残念ながらこの日は曇りがちで、空はほとんどオレンジ色ではなかったけど、風がなびいて昨日とはまた違った雰囲気に。
サブステにいる時にhydeさんが着てた白いパイソンっぽいレザーのポンチョが素敵でした。オウムと並んで旅人みたいで画になる。

h:「次はもうちょっとノリのいい曲をぶちかまそうかなと」
h:「適当に踊っちゃってください」


[It's the end]
ギターのイントロに大歓声!
この時にうわーうわーって思って妹と曲のタイトルを思い出そうとして「死の灰だ!」って脳にインプットしてしまって。
あとでプレイリスト作ろうとしてようやくタイトルを勘違いしてセトリ覚えてたって気づいた(笑)老いってコワイorz
hydeさんは座りながらタンバリンを鳴らしてました。
せっかくの機会なのに、スクリーン頼みだったので、あまり楽器隊の演奏シーンをちゃんと見れなかったのが残念。

h:「楽しいねー」
(楽しいー!)
h:「楽しい?」オウムに問いかけるhydeさん(笑)
h:「タノシイ!(裏声)」
(笑)
h:「楽しいねぇ?ユッキー楽しい?」
y:(頷く)
h:「ユッキーは楽しい時にしかターバン巻きませんから」
(笑)
h:「今日もかなりイってると思います」
y:(ニコニコしながらドラムで返事)
h:「イってると思うよね?」
h:「イッテルトオモウヨ!(裏声)」
y:(ドラムで返事)
(爆笑)

h:「テッちゃん」
t:(ん?という表情)
h:「楽しいですか?」
t:「タノシ~!タノシ~!(裏声)」
(笑)
h:「テッちゃんは楽しい時しか星の服着ませんからね」
(歓声)
t:「ほんまやー!」あはって可愛い笑顔☆
h:「星の王子様みたい
(歓声)

h:「kenちゃんも」
h:「今日も気持ちいい?」

k:(リムジンのバンパーに腰を打ち付けて車を揺らす)
h:「あぁっ・・・揺れてる、車が揺れてる(笑)」
(爆笑)

h:「こんなところまで、こんなに人が集まってくれて、ラルクアンシエルは幸せ者だと思います」
(歓声&拍手)
h:「僕なら行かないっすね(爆)」
(えー!!wwwwww)
h:「僕、そんなに好きなアーティストいないんで」
h:「みんなの方が凄いと思います。愛情感じるよね?」

h:「カンジルヨ!(裏声)」
オウムをなでて便利。こいつめっちゃ便利!(笑)」
(爆笑)

hydeさんのMCの時にテッちゃんが画面の下の方に映って、それに気づいたテッちゃんがゆっくりフレームアウトしてた。
あぁさすが、気を使ってるんだなーって思ってたら、ちょっとだけ頭を覗かせたりしゃがんだりして遊んでたw

h:「次はドエル達の声が必要な曲です。歌ってくれる?」

[MY HEART DRAWS A DREAM]
kenちゃんのギターの音を聴いてる時も、メンバーの演奏を聴いてる時も、みんなで歌う時も、それぞれが思い思いに曲に聴き入ってて、あらためて良い曲だなぁと。
ほんとにみんなこのバンドが好きでこんな僻地に来てるんだなぁって(笑)
ファンが想う“ラルク”とメンバーやスタッフが作り上げる“ラルク”がひとつになってると感じられる曲でした。


サブステからメンバーがラル札とチップを撒きながらメインステージへ戻っていく。
そういえばyukihiroさんだけ全然スクリーンに歩いてる様子が映らなくて、どうなってるんだろうと思っていたら、リムジンに乗ったまま移動してたwww
途中でようやくピエロに降りるように促されてたので、花道の真ん中くらいまでは歩いてなかったと思うw


[trick]
冒頭のyukihiroさんの煽り、結局この日も語尾しか聞き取れず(笑)bestとin the World, L'Arc-en-Cielぐらいしか…←
私はちょうどテッちゃんの正面くらい(=下手の外側)で観てたのですが、yukihiroさんが歌ってる時にkenちゃんがテッちゃんに近づいてきて、2人でニヤニヤ笑いながら向かい合ってギター弾いてました。なんだろうこの可愛い幼馴染コンビは…!!
kenちゃんはそのままテッちゃんのマイクで歌いだし、テッちゃんは本来kenちゃんが歌うはずのマイクの方へ移動。
最果てのyukihiroさん<目の前のken&tetsuyaコンビでした。歌うyukihiroさん見たかったけど、メンバーの絡みは中々見れないので…ほんとにごちそうさまでした(*´д`*)

ちなみにこの日のテッちゃんのギターはドット柄のフライングV
衣装も昨日の前半に着てた衣装の色違いのニットパーカーに着替えてました。黄色のニットでファーの部分が紺色のニットパーカー。

[REVELATION]
この日は斜めから見れたのでyukihiroさんがドラムの前(ステージ中央)に新たに設置されたアクリルのドラムで叩いてる所が見れました。
3人とも個性のある叩き方で…(笑)
お行儀よく正確に叩こうと頑張ってるテッちゃんに対してkenちゃんの自由さと言ったらwww片手で叩いたり、途中で何かを取りに行った?りして。そんな中、黙々と自分のパートを確実に刻むyukihiroさんw

[CHASE]
[XXX]

[TRUST]
スクリーンには水の中の映像とジンベイザメがゆっくりと泳ぐ映像。
初めて聞いた時からギターのリフが水の中を連想させるなぁって思ってたので、見ているものと聴いている音が見事にマッチしてた。
最後の歌詞がAWAKEツアーで歌ってた「僕は生まれていいの?」になってました。
妹のよると昨日からだそうで(笑)うん、私がいかに歌詞をスルーして楽器隊しか見ていないかが証明されたね(笑)

hydeMC
h:「はぁいベイビー」
(ベイビーwwwwww)
h:「いい感じになってきたね」
(歓声)
h:「久しぶりにみんなに会えるから、できれば夏までにシングルをリリースしてみんなと盛り上がりたかったんだけどね・・・」
(笑)
h:「でも、せめて!今日になったとしても!新曲を聴かせてあげられないかと!」
(おぉ~!)
h:「L'Arc~en~Ciel、頑張りました!!」
(歓声)
h:「え?知ってる?昨日から?(笑)」
(笑)
h:「タイトルとかも・・・」
(知ってるー!笑)
h:「じゃあ知ってる人は一緒に歌ってください。Wings flap


[Wings flap(新曲)]

[Lies and Truth]
イントロで大歓声。でもこの曲はわりと演ってる印象があるけどなぁ…
暗くなってくると照明でステージが見づらくなってくる。
[Link]
[HONEY]

tetsuyaMCベースソロと共に
「わっしょーい!」
「おおさかー!」
「お元気~?」
「映画館のみんなもお元気~?」
「ご存知~?」

ライブビューイング組みを気遣うリーダーさすがです。
[STAY AWAY]
この日もやっぱりテンポが遅く感じられた。

[READY STEADY GO]
この日は途中までですぐに折り返してきたhydeさん。後ろのブロックの楽しみが~( ̄▽ ̄)

hydeMC
h:「夢洲最高!ドエル最高!」
(歓声)
h:「ラルカジノは楽しめた?」
(歓声&拍手)
h:「こんなところまで来たら一生忘れないよね」

h:「これからこのゆめすは…ゆめすじゃない(笑)」
(wwwwww)
h:「間違えるよねこれ(笑)」
h:「“しま”だね。ゆめしま」
h:「これからどうなっていくんでしょうね?」
h:「こんなステージがあって、ライブがあったなんて夢みたいな感じかもしれないけど」
h:「もしかしたら同じ施設ができるかもしれないね。ラルカジノがね」
(歓声)
h:「そしたらまたここで会いたいね」
(歓声&拍手)
h:「ホントにみんなこんな遠いところまで来てくれて」
h:「可愛いやつらだな。チュッ」
(きゃ~!)
h:「可愛いです。ありがとう!」
(歓声&拍手)
h:「最後にPieces聴いてください」


[Pieces]
ずいぶん久しぶりの曲に驚いた!
今回は海沿いの僻地&平地にライブ会場を設営するっていうG×Cツアーを思い起こさせるライブで。
聴きたいと願っていた曲とは違ったけど(苦笑)、それでもあの頃に演奏された曲が何曲か入ってて、ちゃんとそういう流れも汲んでくれてるんだなぁっていろいろ思って感慨深かったです。
(そして「私の全てよ」に変わってたという歌詞はしっかり聞き逃したirohaさん…←)

演奏が終わって花火が打ち上がって。
今日は最後だしyukihiroさんステージに残ってくれるかな?と期待したけど、深々とお辞儀をしてステージを去られました(笑)
kenちゃんもしばらく花火を見てすぐに去ってしまって。テッちゃんとhydeさんは最後まで花火を見ながら残ってくれてました。
「また会おうぜ!」hydeさんが去って、テッちゃんのバナナ投げ。
最後の1本?の時に真ん中に立って、上手側と下手側の声援が大きい方に投げるジェスチャー(耳に手をあてて「どっち?こっち?」って)で盛り上げてました。
(最終的にはもう1本スタッフにもらって両方に投げてくれてましたよ♪)

t:「ありがと~う!まったね~!気ぃつけて帰ってな~!」


テッちゃんがステージを去って、次の予定の告知にワクワクして待ってたんですが、「THANX!」という画面から変わらず規制退場が始まるというwwwww
新喜劇並みにズッコケたwwwwww
このライブ後の告知にワーキャー言うのもライブの醍醐味なのに!!!

・・・・・・・・orz


すっかり気落ちしてしまっていたのですが、規制退場の時にPVが流れてちょっと機嫌が治る(笑)
昨日はこんな計らいはなかったので、誰かが大人しく規制退場を待ってるドエル達の為に考えてくれたのかなと。


2日間を終えて。
hydeさんはしきりに「こんなところまで来てくれて」って言ってたり、他の地方から来る方達にとっては僻地なのはもちろん、シルバーウィークで宿が取りづらかったりでハードルが高かったんだと思うけど。
言うても大阪。一応市内だし、バスも充実してたし、道も鉄道も混んでなかったし。
大阪に住んでる私からしたらほんとにありがたい場所で。
道路渋滞&鉄道激混みだった富士急の方がよっぽど地獄だったよ(笑)

今回はホスピタリティエリアという場所があって、大きなフェス並みにフードが充実してたり、アトラクションもあったりして、ライブ以外のところでもいろいろ楽しめて、ほんとにテーマパークに遊びに来たみたいで楽しかった。
ほんとに何もない土地にあんなものを作っちゃうところが、スケールのデカいバンドだなって。
なんで表立って活動もしていない時期にあんな場所で?って、来年の告知もなかった今となっては余計に謎なんだけど(来年の告知のためのライブだと思ってた/笑)

やっぱりラルクのライブは楽しい。この一言に尽きる。

まだ来年のことは何も発表されてないけど、ライブがあればまた参加したいです。
もうまた火から約束の9年とか(=全国ホールツアー)贅沢は言わないからさぁ・・・
せめて25周年のお祝いぐらい盛り上がりたいよ・・・(つд`)



9/22 LIVE 2015 L'ArCASINO SET LIST

1.SEVENTH HEAVEN
2.Driver's High
3.Pretty girl

4.Blurry Eyes
5.flower

6.and She Said
7.ROUTE666

8.HEAVEN'S DRIVE

9.Wind of Gold
10.It's the end
11.MY HEART DRAWS DREAM

12.trick
13.REVELATION
14.CHASE
15.XXX
16.TRUST

17.Wings flap(新曲)
18.Lies and Truth
19.Link
20.HONEY
21.STAY AWAY
22.READY STEADY GO

23.Pieces