読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/24 tour confusion bedroom@名古屋ダイヤモンドホール

無事に東京公演も終了したようで、いろいろと美味しい情報も羨ましく聞いておりますが。
先月2回も東京に行ったし、さすがに何度も上京できないわと思って今回の六本木は諦めたんですけど、終わってしまうと「もうちょっと聴いてみたかったなぁ…」なんて贅沢なことを思ってしまいますねf^_^;

そんな中、ようやく名古屋公演の感想が書けました。
ご興味のある方は続きからどうぞ。 
 
 
 
1/24 geek sleep sheep tour confusion bedroom@CLUB DIAMOND HALL

私個人としては3年ちょっとぶりのダイアモンドホール
そう、acidのツアー最終、#12ぶりでした。当日までその事に気づかなかったんだけどw
あの時はあまりにもライブが良すぎて、それまでの道のりとかどうやって帰ったかとか全く記憶がなくて。
・・・まぁその話はさておき。

整理番号はそこそこだったのですが、会場に入ると最前列やセンター付近は人がいて、今回は段の上が閉鎖されていたので上には行けず、どこが見やすいかを探っているうちに結局一番奥で見ることに(笑)
ダイヤモンドホール、ステージ低いんだよね…yukihiroさんが人垣で見えないんだよね…


19時過ぎにライブスタート!
登場のSEが変わってた?なんかピアノの物悲しいイントロだった。
しかしステージ、スモーク炊きすぎで後ろからじゃ何も見えんwwwww

そんな中かろうじて確認した本日の衣装
百々さん→黒っぽいシャツ(←アバウトすぎ)
yukihiroさん→白Tシャツ。襟ぐり大きめ。右手首に黒のリストバンド。
345ちゃん→黒の細身のシャツ+ジーンズ
このぐらいしか見えてませんw

1曲目は[GOOD DREAM]。
冒頭で百々さんが「We are geek sleep sheep!」と叫んでたようなのですが、演奏に紛れてしまってた(笑)
やっぱりこの曲カッコイイよ!ライブだとより激しくて、グッと掴まれる。
曲が終わってすぐ、百々さんが「いらっしゃいませ!こんばんは!」と一言。
MCが始まるのかと思ったらそのまま曲へ。
2曲目の[Weekend Parade]から次の曲へ行く時に、そのまま演奏を続けながら百々さんが「エス!エー!エヌ!ピー!オー!SANPOー!」と叫んで曲がスタート。
これがすごく良かったの!
大阪では1曲1曲止まってたので、同じ位置にあった[SANPO]がなんだかバラけた印象だったんだけど、こういう流れで持ってきたからか、すごくまとまっていて、手拍子もたくさん上がって会場も盛り上がってました。
昨日の今日でアレンジ変えてくるあたりがさすがだなと。
そういえばこの曲だったか?曲の最後の方で345ちゃんが頭を仰け反らせて激しくベースを弾いてたのにやられた。

ここらへん?で会場から名前を呼ぶ声が多数上がってて。
百々さーん!と呼ぶ声に混じって「百々ちゃん」だか「百々たん」だか声が上がって、呼ばれた百々さんが思わず「小学校の同級生ですか?」ってwww
こういう受け答えが、さすがライブハウスのキャリア半端ないと思いますね。返しがスマート!

m:「次の曲はもうgssのオリジナルって言ってもいいくらいの…最早(笑)」
[SINCE YESTERDAY]

MC①
m:「345ちゃんが非常に緊張してまして」
m:「楽屋でずっと中島みゆきのファイト聴いてたんだよね」
客:(笑)
3:「(恥ずかしがりながらも)いい曲ですよね?」と客に問う。
客:(うんうん)
m:「今日の皆さんの使命として、345ちゃんの緊張をほぐしてあげてください」
客:(はーい!)
このあとライブの後半で「緊張とれた?」「聞かないでください(笑)」みたいなやりとりもありました。

[Last Scene]
この曲もドラム観るの楽しい。特に間奏のところとか。
まぁ今回ほとんど霞がかってたけどw
[frame]
[Teardrop]
[magica]

MC②
m:「12月にnightporterってアルバムが出たんですよね」
3:「はい」
↑345ちゃんのはにかみながらの返事の声がすごく可愛くてオーディエンスの心鷲掴み。
客:(345可愛いー!)
m:「何曲でしたっけ?12曲?11曲?」
3:「えっと」
客:(12曲!)
m:「12曲。」
3:「え、そんなにありましたっけ」←←
百々さん思わず笑っちゃうw
客:(345可愛いー!)
m:「ねぇ可愛いねぇ」

m:「アルバム12曲とシングルのカップリング2曲しかないのでカバーをやります!」
客:(ひゅー♪)

百々さんの曲紹介から[zero / Smashing pumpkins]。
イントロの極悪ギターが来たぁ!と思ったら百々さんの様子が変。
yukihiroさんも345ちゃんもしばらく演奏を続けたけど、百々さんが「ものすごくイイところでギターの弦が切れました」と告白。
yukihiroさんがバスドラで応対(笑)
こいつめ!って感じでギターを殴るジェスチャーする百々さんが可愛い。
ギターを交換してもらってチューニングをしながら345ちゃんに「おしゃべりしててもらっていいですか?」って(笑)
3:「え!・・・・おしゃべりですか・・・・」
急に振られて動揺する345w
3:「…皆さん今日は来てくださってありがとうございます」
3:「えっと・・・(百々さんの様子を見ながら)もういいですか?(笑)」

m:(首をかしげながらチューニング中)
客:(笑)
3:「あのー…(笑)…名古屋(gssで)初めてで。来れて嬉しいです」
客:(拍手&歓声)
m:「(チューニングしながら)gssは名古屋好きなんですよ」
m:「特にyukihiroさんが(笑)」

客:(爆笑)
3:「・・・ドアラ・・・(笑)」
m:「あの、知ってます?ドアラの自販機…」
ドアラネタに嬉しそうなyukihiroさん。もちろん知ってる風でした(笑)
準備ができたところで百々さんが会場を煽って極悪ギター再開!

ここからのカバー3曲がすごくよかった!
トラブルもあった所為もあってか、集中力というか「盛り上げてやるぜ!」っていう気合が、メンバーはもちろんオーディエンスにもあったと思うし、相乗効果ですごく盛り上がりました。

2曲目は「Love your money!」と百々さんがオーディエンスを指差して[Love your money / Daisy Chainsaw]。
それからなんと3曲目は久しぶりの[When you sleep / My Bloody Valentine]。
てっきりカバーは2曲だと思ってた。
イントロが長めで最初一瞬わからなくて、シューゲイザー要素たっぷりのギターサウンドにやられて「何?新曲?新曲(期待大ー!)」ってなったのも事実w
百々さんの歪んだギターが最高!やっぱこういうサウンド似合うんだよねぇ(*´v`*)

MC③
m:「ではグッズのコーナー…ジャパネット345さんお願いします」
3:「(笑)…グッズの、物販の紹介をします」
素晴らしい振りにも普通に始める345www
m:「モノマネはしないんですか?」
3:「え!?モノマネ…」
客:(笑)
3:「今回というかグッズを作る時に関わって…というかスタッフに小言を…あーでもないこーでもないと横から口出しして」
客:(小言w)
3:「これ…トートバッグ、羊と…バンドのロゴが入ってます」
3:「あと(外側に)ポケットが付いてます!」

強めに何度も手を突っ込んで左右交互に出し入れ出し入れw
m:「ポケットいいよね」
3:「百々さん、すぐに家の鍵を失くすって…」
m:「そうそう、普通のトートバッグだと家の前で10分くらい…(ゴソゴソする手振り)(笑)」
百々さんはトートバッグ派なのね。

続いてイヤーマフの紹介。
3:「リボンは付けたりはずしたりできます」
3:「寒いので必ず付けて帰ってください」
←必ずwww

大阪よりは少しスムーズに紹介できてたけど、やっぱりたどたどしい345ちゃん。
無意識?に百々さんに視線を送っていたようで、
m:「なんでこっち見るんですか?(笑)」
客:(笑)
3:「あ、なんか落ち着くんです…」
客:(可愛いー!)
そう言われて百々さんも照れてたw

3:「ボーダーTシャツ作りました」
3:「胸元に羊の(トートの)この子のワッペンが付いてます」

m:「私事で恐縮なんですが、このTシャツ(の形)好きなんですよ」
3:「そう、百々さんがよく着てたから」
m:「(同じ型で)色違いでよく着てて」
m:「このTシャツも(いつも着てるのと)同じボディで作りました」

3:「みんな百々さんとお揃いで着てください」

3:「最後に」トートから羊のぬいぐるみを取り出して掲げる。
客:(可愛いー!)
3:「…是非!」
商品名すら言わないwww
m:「すごくこだわって作ったんだよね?目の位置がー」
3:「目がー、耳がー、手がー(笑)」
m:「ミッフィーみたいに目の位置が変わると(表情が)変わるのかな?」
m:「じゃあ顔も見比べると違う?」

3:(うんうん)
m:「みなさん5匹くらいずづ買って見比べてください(笑)」

[GOHAN]
[IMAGINATION]
[Jesus wa gokigen naname]
[Strange Circus]
このパートでは、百々さんが前に出てギターをかき鳴らしてオーディエンスを沸かせてました。
ジーザスの終わりからそのままサーカスに繋いだところも大阪と違ってて、勢いがありましたね!
ってかサーカス、ほんとにyukihiroさんのいろんな叩き方が堪能できて美味しい曲なのよ…(*´д`)
霞の向こうのyukihiroさんを必死で観てました(笑)

MC④
m:「yukihiroさん」
y:(何ですか?というように手を上げる)
m:「yukihiroさんはあれですよね、(曲の)最後のキックの数(音だったかも)でテンションがわかりますね
y:(笑いながらバスドラをドンドンドン♪と叩く)
m:「今日のyukihiroさんはご機嫌が良いようです」
客:(歓声&拍手)
m:「マイクがないのでドラムで答えます(笑)」

m:「2014年はどうしますか?解散します?」
3:「(慌てて)しません!」
m:「(笑)曲も作ってるんでね…」
客:(拍手)
m:「(それを持って)今年もまた名古屋に来れたらいいなと」
客:(歓声&拍手)
m:「あ、そういえばご当地ネタを言えってスタッフに言われてたんだ(笑)」
客:(ドアラ!)
m:「あ、ドアラの話したね(笑)」
ここから345ちゃんとともに、ありとあらゆる名古屋名物を羅列していく百々さん。
m:「手羽先…味噌カツ…」
3:「ひつまぶし…」
m:「矢場とんあんかけスパ…」
↑思い出せるのはこのくらいだけどもっといろいろ言ってました。
その流れでオチをつけようと百々さんが発したのが…原爆オナニーズ!みんな大好き(笑)」
私は何となく名前を存じ上げておりましたのでわかりましたが、一瞬変な空気に…(要するにスベってた
あとで百々さんもツイッターで「スベった」ってつぶやいてましたね(笑)

[Daydream]
[hitsuji]
最後はしっとりこの2曲で聴かせてくれました。

名古屋は2日目ということもあって、いろいろ改善されてた部分もあり、やはり初日大阪と比べると格段に良くなってました。
あと、名古屋はお客さんの反応が素直というか、ダイレクトに伝わって、それも良かったんだと思います。
会場の大きさもちょうど良くて…まぁお客さんの入りは平日の地方なのでギュウギュウとまではいかないけど、後ろの方もライブが始まる頃にはいい感じに埋まって、皆さん思い思いに楽しんでらっしゃいましたし。

羊さんはCDはCDの音として、ライブはまた別物なんだなということがよくわかったツアーでした。
CDはキラキラしてて、どちらかというと癒される感じですが、ライブはもっとアグレッシブでロック寄りな感じ。
同じメンバーが出す音なのにすごく不思議(笑)
でもこのギャップがいいのかな。たぶんCDと同じような音の再現なら、ライブに行かなくてもいいやってなっちゃうし、私はどちらかというとライブでの羊さんの音が好きです。

そうそう、私は東京ファイナルは行けなかったんですが、例の新曲も披露されたようで。
聴けなかったのは残念ですが、また聴ける機会があるといいな。

5月のライブ…やっぱりまた東京なのよね?(苦笑)