読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに大台突入w

さらっとチケット代を値上げして、次のツアーからも1公演1諭吉を徴収するのですね。わかります(^^)

まぁ今更チケット代なんてどうでもよいのです。
問題はきちんと準備が整って、メンバーのモチベーションがちゃんと上がってのライブなのかどうかですよ。
もうラピニュみたいなライブは見たくない…

何か今回はいろいろとラルクらしくないなぁなんて思って。
だって1日半メンテナンスの時間を置いたにもかかわらず、開いてみれば特設サイトが追加されただけとか!
それならいちいち閉めなくても、特設サイトだけ9日の15時にオープンさせればよかったんじゃないのかなー?
ほんとに復活する気あるなら、もっといろいろ作りこんで、アー写もリニューアルすると思うの…。
なんか今までワクワクするような仕込みとか仕掛けをいっぱい体験してきたから、今回のやり方は今までと比べると稚拙な感じがして。
ほんとにメンバーとか関わってんのかなぁ?なんて疑いすら持ってしまう。
ラルクにはいつまでもクレバーでスマートでカッコよくあってほしいのです。

あと、気になるのはLE-CIELサイトの「2014年二夜限りの祭典開催!」の文字。
文字通りに受け取ると2014年はこの2日しか見れない→あとは再び活動休止ってことですよね。

ファンは今年は活動しないと思ってた訳だし、振り回されるのには慣れてるけど(←笑)、今回の振り回され方はあんまり好きじゃないかな…。

なんてネガティブ発言ばっかり言ってるけど、要するに現在自分の休みの確保が非常に厳しいっていう話です←←
行けなかった時の為の気持ちの保険とも言う(笑)
春の3連休にサービス業が休み取れるかっつーの!(つд`)

でもまぁ、これをきっかけに曲作りとか、今後の計画を進める第一歩になれば嬉しいかな。
行けたとしても、行けなかったとしても、ライブの成功を祈ります。