読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/18 geek sleep sheep@ラジアンリミテッドF その3

あああああ~!今頃気づいてしまったREDNIQS…!PCつけてたのに!
今回はほんと全然ダメだな~…ヲタ業も怠けるとアンテナが受信しないw
っていうか、てっきりもうラジオは出ないと思ってたから(←)
明日のは録音できるように頑張ります。

HALLOWEEN PARTYは終わっちゃったんですね。
今年も伝説のHYDEさんが生まれたとか・・・
毎年自分でハードルを上げて、それを軽々と乗り越えていくHYDEさんがほんとにすごい(笑)
朝の番組ももちろん見逃してしまったんですけど、また雑誌で拝めるのを楽しみにしてます

さてさて、続きは先週のラジアンを…えぇ、まだやってますよ(笑)
ぼちぼちやってますので、興味のある方はお暇な時にでも覗いてみてください。
 
 
  10/18 geek sleep sheep@ラジアンリミテッドF その3

その2の続き)
や:こんな経験はないですかユッキー、思い出してみたら学生の頃とか…
y:ん?なんですか?
や:そうか、でももう21…そうか音楽はもう決めてたんですよね?
y:うん。もうミュージシャンになること、決めてましたからね。
や:ねぇ、この歳にはね。
y:うんうん
や:お二人はどうですか?決めてましたかその頃…20代…
3:21・・・
や:はい
3:いやぁ何か…どうなるんだろうと思ってる時ですかねぇ
や:ほらほらほら
m:(笑)
や:そういう時にそのまま引きこもったりして…留年したことはなかった…(笑)
3:いや(笑)私は真面目に学校言ってたんでー(笑)
m:ふ~ん
y:うんうん
や:やっぱ行ってる行ってるここ。geek sleep sheepは行ってるよ?
m:(笑)
や:キミ、ユウタくん?
3:(笑)
や:百々さん聞いてみよう
m:僕はえっと・・・家を追い出されたのがそのぐらいの・・・
や:出た!一緒だ(笑)
3&y:(笑)
や:一人いたよ~…何で?
m:・・・まぁ、何ていうんですかね~・・・まぁあのー何やってんだ、みたいな…父親から…
や:(トーン落とし気味で)え?その時何やってたんですか?音楽はもう…?
m:ぷらぷらと…まぁ音楽はやってましたけど、ねぇ?親から見たら音楽なんか…
や:そうですねぇ…
m:道楽としか思えないじゃないですか
や:はいはい、そんなんで食べて行けるわけないだろうと
m:そうですね、はい
や:うわぁ、追い出された…
m:一回追い出されましたね(笑)
3:(笑)
や:経験されてるんですねそういうことをね・・・この子はですね、留年が決まってしまったことを今、両親に伝えてないんですけど、
メンバー:はいはい
や:これはどこかで伝えるべきですか?それともそのまま…いっちゃえますかね?
y:・・・・・いや、伝えようよ
m:(笑)
や:お?勇気いりますよこれ…
y:…何で?
や:いや、だって怒られるだろう、家追い出されるだろうって彼は
y:え~?
3:でも、あれなんですかね?親の…お金で…(笑)
m:親のお金ですよね(笑)
y:(笑)
3:学校に行ってるんですよね?
や:確かに、そこはそうですよね(笑)
3:じゃあ言わないとだめですね
や:あ、完全にこれはもう…
3:はい
や:じゃあもう、お三方はそういうことはなかったということですね?親に何も言わずに勝手に音楽を始めていたとか、
デビュー決まるまで「そんなことやってないよ音楽なんて」とかっていうことはしたことがない?
y:うん
3:ないですね
m:うんうん
や:ちゃんと伝えて…
3:はい
や:お!それはすごいですね。反対はなかったんですか?345さんは特に女性だったりすると
3:私あのー、今までやりたいことを、反対されたことがないですね
や:うわ~お
y:ふ~ん
m:ほぉ~
や:いいですね~・・・紹介してもらってもいいですか?
メンバー:(笑)
や:養子縁組
メンバー:(笑)
や:これはでも嬉しいことですねぇ
3:はい
や:へぇ~・・・ユッキーも同じ?何かあったですか?
y:僕はでもあのー、ミュージシャンになるのはいいですけど、大学は行ってくださいって言われましたね
m&3:ほぉ~
や:で、ちゃんと行った
y:大学行きました
や:そこだよ。そこがすごい。…問題はもう百々さんだけになりましたよ
m:いやいやいや僕…
や:もう全然言うことも聞かずに…
y:(笑)
m:いやいや、できる子…でしたけどね~
全員:(笑)
や:自分でね(笑)自分で言っちゃいましたこれ(笑)
m:はい
や:いやでもこれよかった。ユウタ、言えって!ここは正直にね?
3:はい
や:そこからじゃないと何も始まらないよと。
m:でも、別に僕は、言わなくてもいいとは思ったんですけどー
や:はい
m:だったらあれですよね、あのー学費とか自分で稼いで、嘘突き通して…
や:あぁ~
m:上手に、親を悲しますのもアレだから…上手な嘘つけるんなら…まぁでもつけなさそうだな~
や:そぉねぇ~
m&3:(笑)
m:話聞いてると…
や:確かにね~…なんか臨床心理学を説明するところからちょっと(※かなりテキトーな感じでした)
メンバー:(笑)
や:ちょっと嫌なヤツでしたよね?(笑)なんかうちのADを馬鹿にしたみたいな、「臨床心理学は臨床心理学ですよ」みたいな。
メンバー:(笑)
や:なんかね?大人の4人は気づいちゃいましたよね?君の性格にちょっと…
メンバー:(笑)
や:っていうのはね?(笑)
m:せっかくアンケート答えてくれたのに~
3&y:(笑)
や:いやいや、僕はもう厳しく(笑)な~んかうちのADが馬鹿にされたみたいでねぇ…「どうせ臨床のこと知らないんだろ」みたいな、まぁその通り知らないんですけども(笑)
メンバー:(笑)
や:うちのADも悪いは悪いんですけどね?(笑)…さぁ、だいたいこんな感じなんですよ、世の中の羊さんのことわかっていただけました?
メンバー:はい
や:あの、そういう人に向けて作った曲なんですよね?
メンバー:(笑)
3:いえ、違います(笑)
や:違うって!
メンバー:(笑)
や:違うってさ、みんな!ね?違うからそこは。よしじゃあ、もうそろそろね?この曲にピッタリの人がゲストに出てくるはずだから…ゲストじゃないな(笑)インタビューで出てくるはずだから。
続いて行きましょう?続いてのお悩みはこちらです


********************
・学生:ヒロキ/24歳

彼女いない歴:1年半ぐらい
趣味:プロレス観戦
好きなレスラー:棚橋弘至
好きな女性のタイプ:綾瀬はるか
(中略)
Q:そんなあなたの最近のお悩みを教えてください
A:最近というか、自分が好意を持っている女性になかなか話しかけられず、奥手になってしまうということです
Q:自分が好意を抱いていない、例えば女友達とかはよく話せるってことですか?
A:はい。それは全然、うまく話せます。

お悩み:どうしたら好きな女性と上手く話せるようになれますか?

********************


や:これこそ恋愛相談。
m:ふ~ん
や:ほら、深夜放送っぽい
3:(笑)
や:お付き合いいただきたい。やっぱり24歳、悩みはだいたいそこらへんになるんですよ
m:うんうん
や:好きな子ととか、あと異性の友達と・・・・・今の状態で言えばこれ、異性の友達ではありますよね?仕事はまぁ、されてますけど
m:え?バ、バンドが…
や:そうです。だってねぇ?345さん女性ですから
m:はいはい
や:ここ最初に話しづらかったとか、そういうことはなかったんですか?…いきさつで言えばね?acid androidに参加してたから、まぁ百々さんはわかるとして
y:うん
や:どういうことで、345さんはこうねぇ?最初は友達からなのか、それとも何かライブを見に来ていたのかとか…
y:別にそれは話さなくていいんじゃないの?
や:そうですね!
3&m:(笑)
や:なるほどね!でもあれですよ、これあんまり隠すと「え、何?じゃあ元カノだったの?」とかそういう訳のわかんない噂が先行しますよ?(笑)
メンバー:(笑)
や:僕の場合は (←)
y:いやいや(笑)
や:だってそうでしょ?普通、ほら、話づらくないですか?男同士のバンドだったらまだしも
y:…でもやっぱねぇ?
や:ええ
y:あのー、楽器やってる人だと…
や:そこはそうか…
y:うんうん
や:通り超えちゃうんですね?音楽っていうところで
メンバー:うんうん
や:あぁ、じゃあ別に345さんも結構、そこは普通に…接することはできましたか
3:そう…ですねぇ
m:気は、使ってますよ?一応…
3:あ、そうですか?(笑)ありがとうございます(笑)
や:女性ですもんねぇ?目の前でいきなりトランクス一枚にはなれないよね?そこは…
メンバー:(笑)
や:やっぱねぇ?そうなると思いますけど。…逆に何かこう、もうちょっといいのよ?気を使わないでもっとフランクになって、みたいなのは345さんからはあるんですか?
y&m:(笑)
3:いや(笑)あの…今のままでお願いします(笑)
m:(笑)
や:たまになんか、男2になると下品な話ししてて、ちょっと345さん的に「何?」みたいなことないですか?
3:あぁ~・・・・・あ、今のメンバー2人…
や:えぇえぇ
3:いや、そんなことは、今は…
や:おぉ?紳士ですね?
3:はい、すごく、優しいです
や:あらら?逆に、男チーム2人は無いんですか?いや、345さんあれはナイですよ…
3:(笑)
m:(笑)
や:そのまま…あんな下着見えたままで…口開けて爆睡しちゃダメですよみたいなことは
3:(笑)
m:あぁ、それはもう全然ないですね~
や:ないですね?あっ、これはお互い紳士淑女ですねこれねぇ
y:うん
や:どうやったらその、好きな子…例えば女性に、百々さんだったら告るのか告られるのかって言ったら、人生の中ではどっちですか
m:いやぁ~・・・・・まぁ半々…
や:じゃあそんなに苦手でもないし別に…
m:そうですね~
や:話しかけられれば…
m:う~ん
や:じゃあ平気ですねぇ
m:なんか、あのー、今不思議だったのがですね、2人、話聞いてて
や:はいはい
m:あの、「草食系男子ですか?」って訊かれたら「はい」って答えるんですね
(※質問に答えてた学生さんは両名即答してました)
や:そうですそうですよ
m:それ…
3:私も思いました!(笑)
m:ねぇ?
や:それに疑問を感じましたか
3:はい
m:その時点でダメなんじゃないって…思っちゃったんですけど(笑)
や&スタッフ:(笑)
3:全く同じこと思いました!(笑)
や:はっは~…なるほど(笑)その返事しといて、今更好きな子とどうやって…
3:(笑)
m:で、棚橋…
や:(笑)大好きなんです。強い裸の男大好き(笑)
メンバー:(笑)
m:どっち?!って思っちゃう(笑)
や:ってことですよね?(笑)でも彼女は欲しいんですって
m:欲しいんですよね(笑)
や:これ難しいですねこれ…どうですか?好きになったら345さんも行くタイプですか?それとも待つタイプ?
3:いや、もう・・・・何もしないです
や:何もしないんですかそんなに耐え忍んで瀬戸内寂聴みたいに
メンバー:(笑)
や:すみません、例えがちょっと(笑)
メンバー:(笑)
や:そんなに耐える必要はね?別に…
3:いや別に耐えているわけでは(笑)
や:そうですよね?(笑)ごめんなさい勝手に今、妄想で…(笑)目の前にいるのにう~んなんて…別に恋愛御法度なわけじゃないですよね?
3:はい(笑)
や:ユッキーはどうなんですか?言えるタイプですか?待つタイプですか?
y:僕・・・どうですかね?僕、言う方かなぁ…?
や:お?
m:ほぉ~
や:お、ちょっと今百々さんからも意外な…
m:いや僕、そういう話あんまりしたことないんで…
y:(笑)
や:いい番組でしょ?これ(笑)
メンバー:(笑)
や:やっぱ聞きたいじゃん!神秘的ですからユッキーの場合は…
y:うーん、百々くん半々って言ってたんで、モテ人生だなって…(笑)思いましたね
m:(笑)
や:ちょっと今ね?(笑)
y:うーん
や:そこは聞いてたんだね?5:5かと(笑)
メンバー:(笑)
や:どういうことだと(笑)ちょっと紹介しろぐらいの…(笑)
メンバー:(笑)
や:危ないですよこれ(笑)…どうしたら話せるかはねぇ…あんまりでも、あれかもしれませんね?
変に自分で着飾ったり背伸びしようとするとうまく喋れないっていうのはきっと…
m&3:うーん…
や:ある気はするんですけどね?うーん…あとはやっぱこう、音楽をね?こう、ちょっとプレゼントしたりなんなりって会話が生まれるのは僕、よくあると思うんですよ。
3:うーん
や:そう、何気にこう…ほんとにそのー、喋りかけたいけどダメだっていう子にこう、今回の、geek sleep sheep(のCD)を渡して…
3:それが一番いいですね
m&y:(笑)
や:ほらほらほら(笑)
3:(笑)
や:やっぱり!
3:それだ(笑)
や:今ちょっと345さんの目が今ねぇ(笑)
m:声量が上がった声量が(笑)
や:デシベルも上がって、目もキラーンと光って今…(笑)そうすべきだと今後、これからの…ね?
3:ピッタリの…だって、あれですよね!CDですよね?
m:そうですね?恋愛指南…
や:これ聴いてれば全然、彼女には伝わりますよね?
3:はい
や:きっと君はそういう思いで…とか、私のことを大切にしてくれるのね?みたいな、そういう曲いっぱい入ってますよこれ。
このエキスを感じ取っていただければ羊から抜け出せるかも
メンバー:(笑)
や:あれ?羊から抜け出していいのかな?シープなんだけどな(笑)
メンバー:(笑)
や:じゃあ続いていきますか?お?これ早速じゃあ、この中で345さん、このヒロキくんにだったら何の曲をプレゼントしてもらいましょう?
これ本人からプレゼントしてもらいましょう。これで恋愛がうまくいくぞ?選んでもらいましょう…何いきますか

3:…geek sleep sheepで、『Since Yesterday』

♪Since Yesterday/geek sleep sheep