読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷静に考えてもこれって赤字・・・

国立のBlu-rayとDVDが13種類発売されるらしい。

そろそろ年度末徴収の発表だろうなとは思ってたけど、今回も予想の遥か斜め上を行く発表でしたwww

ほんとにさすがだなラルクは。このお金をかけた壮大な遊び。
だからきっと飽きないんだよね(笑)


赤字だろうなと思うのは、ファンがじゃなくて『ラルクが』です。
ファンは買いたければいくらでも買えばいいし、買わない選択もできる。
でもリリースする側は、ある程度赤字覚悟で数をリリースしなきゃならない。
まぁ初回盤のBlu-rayは鉄板で利益は出るだろうけど、DVDとかさ・・・
ホノルルとかジャカルタとかは買う人多いかもしれないけど、当然伸び悩みそうな国もあると思う。
最初からプレス数にもバラつき出さないと完全に赤字ですよ。

これOKしたレコード会社もこのご時世にすごいと思う。
逆にこの選択ができるなら、なぜP'UNKのCDを単体で出さなかったのか!(まだ言う)

やり方が気に入らないってファンも中にはいるらしいけど、買う買わないの選択は本人の自由なのにね。
同じCDを何十枚買ってもお目当てのアイドルと握手できない某事務所のやり方の方がよっぽど・・・

DVDの映像は全部同じなんだし、CDも各国で3曲だけなんだから、選択肢はやさしめだと思うのは飼いならされたファンの贔屓目なのかな~?
ほんとのドSなら3曲と言わず全曲収録するとか各国のMCを収録するよ。ただし翻訳無しという鬼畜っぷりでww
採算度外視するなら各国で特典映像が違うとかね(笑)
これだとさすがにすぐには取捨選択できない。
というか買う方向に…←←

ほんとはね・・・世界各国のライブDVDが見たかったよ。
曲ごとに違って1枚にまとめてくれたのでもいい。
特典映像としてMSGのも含めたkenちゃんの各国おみやげMC付で(笑)
いつかリリースされたらいいなぁ。


しかし今回は仕様自体がややこしすぎて、理解力の試される発表でしたね。
中にはほんとに各国の映像が発売すると思った人とかいるんじゃない?
海外でもリリースするとか一体どこに書いてあるんだろう・・・。
リリースされてからラルクやレコード会社に苦情が来ないといいけど。

私は今のところBlu-rayの初回盤とPARISのDVDを買う予定です。
せっかくだから画質いいので見たいし、マルチアングルが気になる。
DVDは完全に特典目当てというか思い出の一品として…(笑)
パリは唯一行った国だし、CDの収録曲がXXXとBlurry Eyesとか何て俺得なCD…!
そしてフォトブックであのボンパンテッちゃんが見れるとか…!←

今恐れているのは、DVDのピクチャーレーベルスペシャルパッケージが同じなのか各国違うのかってとこです(笑)
もし違って思わず揃えたくなるようなジャケットだったらどうしよう。パッケージヲタ的に。

たぶん一緒だよね・・・フォトブックとライブCDが違うだけだよね・・・(((^‐^)))