読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな意味で凄かった

何かいろいろ書いてたらこんな時間になってしまったけど、明日もガッツリ仕事ですw

というわけで(?)昨日はマイブラなんばHatchに行ってきました。
いろいろと初めての体験もあり、ちょこっと感想を残しておこうかと。

あまり詳しくないので、素人感想と思って読んでいただけると幸いです。
 
 
私が聴き始めたのはyukihiroさんの影響でした。
昔、yukihiroさんがラジアンや雑誌で紹介してた曲を聴き漁ってた時期に出会ったアーティスト。
シューゲイザーというジャンルを知ったのもこのアーティストが最初です。
そんな彼らが来日するというので、これはライブ行かないと!と思って楽しみにしていました。

当初大阪では1日だけの公演だったのが、あまりの人気に追加公演が販売、その公演が事実上の来日初日だったわけです。
追加公演がなかったらチケット取れなかったと思います。
会場付近でも「余ってませんか?」という方に遭遇するほどの人気っぷりでした。

まず驚いたのが、チケットの受付で配られた『耳栓』(笑)
(ちなみに100均とかで売ってそうなオレンジ色の普通の耳栓)
必要な方はどうぞということで、アーティスト側の配慮らしいです。
耳栓が必要ってどういうことwwwwwww

ライブは30分押しの90分、アンコールなしの15曲。
とりあえず耳栓待機してたけど、1発目の音を聴いて、耳栓もったいないなと思ったので外しました。
爆音は爆音だったけど、耐えられないほどではなく。
しかし最後の曲で後悔(笑)
最後のyou made me realizeという曲で、途中轟音ノイズが10分くらい続くところがあるんですが…さすがに耳栓なしでは辛かった。
もうね、レベルを超えてます(笑)
奥歯がガタガタ言うくらい(精神的なものではなくて、音でガタガタ震える)、頭蓋骨に響くノイズ。
みんな普通に聴いてる人が多かったけど、このまま生で聴き続けたら倒れるかもと思ったので耳栓装備(笑)
ファンからすればこれが醍醐味なところはあるんでしょうけど。
(でも痩せ我慢してる人も絶対いたと思うw近くで倒れた人もいたっぽい)
ステージが見えないのもよくなかったのかな~
メンバーの熱演がちゃんと見えてれば、印象も変わったのかも。
でも耳栓すれば音はこもるけど、それなりの不思議な感覚が味わえて良かったです。
ライブ後は音がこもったり耳キーンとはならなかったので、音としてはちゃんと計算された音だったんだろうと思います。
なのでこれから東京公演に行く方は我慢せずにダメだと思ったら耳栓してくださいw


まぁライブの感想は・・・・・・何と言うか、ファンの方の思い入れとかリスペクト感が凄くて(笑)、ちょっとかじってるくらいの私がここにいていいのかなという感じで小さくなって聴いてたんですけど。
というか7割くらい男性ファンが入ってたからステージは半分以上見えなかったけど(笑)
曲は、ゆったりめの曲とノリのいい曲が半々くらい。
一番聴きたかったsometimesという曲が聴けなくて残念だったな…。
geekでもカバーしてたwhen you sleepは演奏してくれました!
轟音ギターのせいでボーカルは聴きづらかったけど、それも想定内。
曲に入る前にちょこっとギターを鳴らし、その音を歪ませた音を聴いた時は感動モノでした。
本物だ!と(笑)
最初の2曲ぐらいはちょっと音のバランスが悪いなぁと思って聴いてたんですが、ライブ中にどんどん音のバランスが良くなっていったので、今日行った方が良かったかもしれない。
初日はこれがあるから、音を聴きに行くライブでは実はちょっと遠慮したいところもあるんですよね…今回は行けただけでもラッキーな公演だったから仕方ないけど。
あとはもうちょっと自分が予習していけばよかったなぁと。
もともと難解な曲が多いので(しかも歌メロ聴きづらい)、どの曲なのかわからないまま聴くと心地良く聴けないし。
15曲目のとんでもない音にびっくりしすぎて、しかもアンコールもなかったのでそれが最後になっちゃって(笑)
なんというか半分自分の所為だけど「(いろんな意味で)凄かった…」という感想しか残らなかったのが個人的に残念でした…。

ファンの方の感想を見てたら「良かった!」と言ってる人も多いようだけど、私は正直よくわからないです。
演奏や音の面ではどうなのかな~と。
もっと音の洪水に飲み込まれる感覚を味わいたかった。
期待値を上げ過ぎてしまったかな?

あと、最後に、これもライブの印象を悪くした原因なんだけど…
禁止されてるのに携帯やデジカメで撮影してる人がすごく目立った。
海外アーティストだからって、そういうマナーまで海外に合わせないでほしい。正直うざい。
みんな撮ってるからっていそいそと携帯を取り出すやつとか、めちゃくちゃカッコ悪いんだけど。
ちゃんと音を聴けよ!何しに来てんだよ!って思う。
アーティストに対して失礼じゃない?
たぶん音を聴きに行くというより、マイブラ観に行ったってことを自慢したいがためにチケット取ったんでしょうね。

そういう観点からみると、今まで行ったライブで印象のよくなかったライブって似てるところがあるかも。
一時的な感情だったり(ようするにミーハーばかり)、アーティストに対しての深い愛情が感じられないライブはやっぱり楽しくなかったなぁ…。
いつも行ってるライブはアーティストへの尊敬があることが前提だったから、そんなことする人は0に近くて。(残念ながら0ではない)
今回はそういうところにも違和感があって、あまり印象に残らなかったのかも。

だから今、すごく「ファンの愛を感じられる」ライブに行きたいです。
なのでラルクさん、活動しませんか?(笑)