読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20th L'Anniversary EXHIBITION@横須賀美術館

略して『L'展』に行ってきました。

実は発表された時はあまり乗り気じゃなかったんです。
チケットが先行発売された時はまだWORLD TOUR中だったし、ツアーが終わった時の自分の心理状態がどういうものかわからなくて…。
(しかもすっかり申し込みを忘れてた←←)
関西からだと遠いし、ライブとの抱き合わせとかなら行きたいけど、それもないし…という感じでした。

でもご縁があってFCチケットを譲っていただけることになり、美術館での展示というのにも興味があったのでCoffee and Ice-creamの幸路さんと行ってきました。

最初にネタバレせずに感想を述べるなら「楽しかった!」に尽きます。
開催当初の評判から少々不安はあったのですが、もともと展示されたものを鑑賞するのは好きだし、展示されてるものは大好きなものだらけ。さらに収集ヲタの血も流れてるので楽しくないわけがない!(笑)

なので美術館的な展示が好きなラルヲタさん、コレクションを見るのが好きなラルヲタなら充分楽しめると思います!


ではこの先はネタバレを含みますので、回避中の方はご注意ください☆
あと、このblogではデフォルトで文章が長いです(笑)   


★20th L'Anniversary EXHIBITION@横須賀美術館 

品川駅から京急線で1時間ちょい。バスで15分くらい??
海沿いの町で、東京からでもちょっとした小旅行気分です。
いや私は関西からなんで小旅行どころかガッツリ旅行ですけどもww

バスを降りて歩いていくと突然現れるWORLD TOURのロゴのオブジェ!
これは意外にテンション上がる…!

後ろ。風の通り道もあります。

足元には解説つき。


でも建物から離れて置いてあるので若干シュールww

美術館はすごく綺麗でした~!
私は近代建築やら現代建築やら建物フェチでもあるので、こういう外観大好き…!もちろん中も綺麗!
採光に丸い窓がとってあったり、内装とか「なんかどっかで見た雰囲気だなー」と思ったら、仙台メディアテーク(←acid@仙台の時に行ったの)に携わった人も関わってるそうで。納得。

入り口にて電子チケットの提示をして、専用の機械にかざすと認証されて、FCチケットをもらうことができました。
やっぱりチケットは紙でなきゃ…(*´∀`人)

平日券は2回観に来れるらしいのですが、2回目はQRコードの携帯に加えて、このチケットの後ろにあるレシートと身分証明書の提示が必要だそうです。

★L'Art★
ジャケットなどのアートワークが年代順に掲示されています。
ガラスケースには各シングル・アルバムのノベルティグッズがずらりと並んでいて懐かしい~!

★L'Universe★
ここの展示がよかった!
メンバーの衣装や楽器や私物なんかも展示されていて、ケース内には邪魔にならない程度に装飾も施されていて。
雰囲気としては2009年にあったL'MUSEUMのテントの中身を、美術館という鑑賞のための展示スペースに美しく並べられた感じ。
でも最近のものが多かったし、白のドラム以外はL'MUSEUMと全然内容違うと思います。(ドラムもきっと並びが違うと思う)

私はもともと細かく衣装をチェックしたい方なんで、衣装の展示が嬉しくて…!
なので衣装以外の展示物…何だったっけ?っていう←←
メモぐらいしてくればよかった…orz
というわけで私は衣装中心にレポートいたします☆

hydeさんの衣装はCHASEのPVとパリ公演、MSG公演のもの。
パリとMSGはどちらもボレロで脇チラだったので同じものかと思ってたけど、間近で見ると全然違った。
MSGの方が袖にシフォン素材のブレードみたいなのを何本も縫い付けてたり、ブラウスも裾が超ロング。透けててhydeさんが揺れるのを想定して選ばれたかのような美しい素材でした(*´д`)

あとスワロでヘビ柄にデコったマイクスタンドが置いてあったんですが、「意外にポップになってしまった」とかそんな感じのコメント付きで面白かったw
私物は指輪とか目覚まし(現役らしいけどここに置いてていいのか?w)とか、最初のROKETSのライブのPASSが貼ってあるリモアのスーツケースとか。hydeさん若い時からそんな良いトランク使ってたんですね…。
楽器は黒のスタインバーガーが置いてありました。いいのかあれ展示して…(禁句)

kenちゃんの衣装は日産1日目、MSG公演、パリ公演のもの。
日産1日目のは黒のエナメルに白のブレードのナポレオンジャケット。コメントによると、どうやらこれがkenちゃんでいうところの『王子様風』らしい(笑)あ、ズボンに開いた穴は今は修復されているそうですwww
MSGのは間近で見るとエナメルでテカテカではなくて細かいウロコっぽい革でした。
パリのは現地で見た時は全然色味がわからなくて「グレー?」とか書いた記憶があるんですけど(笑)正解は茶色のベストにワインレッドのロングジャケットでした。これは国立でも着てた衣装ですね。

kenちゃんのところにはハワイアンシエルのアクティビティで使った旗とかスコアカード(鉛筆書きでスコアが書いてあったけど直筆なのかめっちゃ気になる…!)とか、イルカショーの時の水着とか(めっちゃ派手だったw)ネタが盛りだくさんでした。
もちろんギターも置いてあったんですけど、すごく綺麗な状態で。目立った傷とかがなくて、ご本人にもスタッフさんにも大切にされてるんだなぁって。
とかいって同じモデルのギターだったらどうしよう。そこまで見分けられない(笑)

テッちゃんの衣装はCHASEのPV、パリ公演、MSG公演のもの。
CHASEの衣装はみんな黒くて画面越しじゃ全然わからなかったんですが、テッちゃんのハーフパンツがニット素材だった…!。しかもかなりのモコモコ素材で萌えた(←どこに萌えポイントがww)
パリの衣装(日産2日目も同じ)は間近で見れてすごく嬉しかったです。
グレー×赤チェックのボンテージジャケット+プリーツ+ボンパン!あれがWORLD TOURの衣装で一番好きなの~
でも靴がなくて(笑)靴はお隣のMSG公演の衣装に履かせられてました。
MSGのは胸に燦然と輝く有名の文字ww黒の巻きスカートの巻き方が斜めになっててオサレな感じでした。

テッちゃんのとこにはベースが4本。こないだの国立で出てきた6弦のやつもありました。
あと、ガラスケースとは別に、この「L'Universe」コーナーの入り口のところにトリコロールのアンプがでーんと展示してあって、これもテンション上がりました!!
こう…ペンキ跡とかね…そういう職人ぽいところにやられるのです。
案外雑に塗ってあるなとか(爆)白のアンプに赤いアンプの擦り跡が付いてたり…いや、それが逆に味があって良いんですけど。
後ろ側に取っ手が付いてあって、下にキャスターが付いてて「あぁこれで運ぶのか~」とかいちいち感動しました。

yukihiroさんの衣装はXXXのPV(白ユキ)のとこないだの紅白の時の衣装。靴は両方無し。
…うーんステージ衣装がほぼ私服なyukihiroさんらしい展示(笑)
でもXXXの白のは美女に埋もれてあまりわからなかったんで嬉しかったです。
シャツはドクロのボタンが付いてるやつなので、L'7とかacidで着てたのと同じブランドのかな?少し透ける素材で細かい模様が浮き出る感じのシャツでした。
紅白のは「え、こんな黒いふさふさとか付いてたっけ…?」って感じで見覚えがなく(←おい)
(帰って映像確認したらちゃんと付いてましたw)
スタンドネックでこういう衣装珍しいなぁ~って感じでした。
でもパンツがありえないくらい細かった…。
いやこれ腕しか入んないから!!

yukihiroさんのところにはWORLD TOURで使用された傷だらけのドラムスティックがズラリと展示。
ひゃあぁぁぁぁ(*´д`)
ものによって傷の多さや深さが違うのは、曲が違うのも関係あるのかなぁ…。
とにかく「戦ってきた」っていうのがよく伝わる展示物でした。

ガラスケースの隣には白いドラムセットが置いてあって、こちらは『凱旋公演でサブステージで使われたもの』と書いてありました。
でも残念だったのは前と横からしか見れないんだよね…
一番見たいのはyukihiroさん側から見た角度なのに!!
あぁでもフロアに敷いてあるマットとかはマニアックに愛でてきましたよ←

それにしても間近で見るとメンバーみんな細い…着せてるボディがレディースだったからかもしれないけどw
でも靴は男の人の靴でガッシリしてて、そのギャップに萌えました。
yukihiroさんの靴だけ見れなかったのは残念だけど。

・・・・・えーっと、ここまでが異様に長くなってしまったので、ここからはさくっといきます(笑)

★Live&Live Experience★
こちらはこれまでのツアーの映像やグッズの展示など。
メンバーの機材トランクや衣装ケースの展示なんてのもありました。
こういうの面白いよね~!!

面白かったのは「Live Experience」の体感コーナー。
細長い部屋に入ると、正面とバックに大きなスクリーンと、縦長のスクリーンが4つ。
正面にはライブDVDのメインの映像が流れて、バックにはそのライブと国立の客席の映像がミックスで流れます。
4つのスクリーンは各メンバーごとの映像が流れ、メインで音が大きく聴こえます。
左からtetsuyaチャンネル→yukihiroチャンネル→hydeチャンネル→kenチャンネルが見れるといった感じ。

今週は富士急のLinkだったんですけど、一番面白かったのはtetsuyaチャンネルでした。
ベースをメインで聴けるっていうのもよかったんですが、この富士急の映像は世にも珍しい(笑)hydeさんがテッちゃんの股をくぐる日の映像で。
hydeチャンネルではあまり映ってなかったんだけど、tetsuyaチャンネルでは、hydeさんがテッちゃんの股をくぐる時に「ちょっと開けて~」というジェスチャーや、くぐったあと上体を反らして見上げてテッちゃんとアイコンタクトを取る様子までバッチリ見れるんだよー!
あとkenチャンネルで「あれ?ギターの音??」と思ったら弾いてなかったりとか(笑)
新たな発見ができてすごく面白かった。
いや~各メンバーチャンネル楽しいね~!!またDVDでサブアングルやってくれないかなぁ…。

残念だったのは選曲が…Linkってあんまりドラムの見どころが…(爆)
もっとfateとかいばらとかComing Closer…は無理としても(笑)GLMWとかHONEYでもいいよ!もうちょっと見応えのある曲が見たかったなぁ…。
来週(というかもう今日からですね)はSEVENTH HEAVENだそうで。
うーんセブヘブもあんまりドラム…ry
まぁ私はもう行けないのでむしろその方がいいのかな(笑)
LORELEYとかやられたらまた横須賀まで飛んでいかなきゃいけないし(←可能性は限りなくゼロに近い)
こちらは週替わりみたいなんで、お近くの方が羨ましいです。

★Life★
このあたりからは写真の展示がメイン。
ライブの写真とかオフショットもあります。
あと、表紙を飾った雑誌の展示。
雑誌はガラスケースに入れて展示してあって、現在それ以外を募集中だそうで。
一時期、気が狂ったように表紙の雑誌を集めてたんで(笑)実家にいっぱいあるけど、あるのとないのを調べるのが大変そう…っていうか面倒…←
ソロは別なのよね?でもラルクとしてソロで表紙を飾ってる雑誌はどうなるんだろうか…。
あるもののリストより無いもののリストを載せてくれた方がいいのにな。

それから、タブレット端末で新聞記事やLE-CIEL会報が読めるってコーナーもあったんだけど、端末の使い方がわからなくて断念したアナログ人間は私ですww
いいもん!会報なら家にあるもん…(つд`)

★Beyond the World★
WORLD TOURのライブの写真が中心かな?
写真の大きさがまちまちでちょっと見づらいかなー
凱旋公演でオープニングに使われてた各国での映像なんかもスクリーンで流してました。
あと、「これは…!」っていう写真が少なかったので、今後出る写真集用に良い写真残してるのかしら…なんて勘ぐってみたり。

展示してある写真は買える物もあるようです。
でもなぜかテッちゃんの写真がほとんどなかったけど。
今後増えていくのかな?

最後にグッズ販売所がありました…けどL'展モノはほとんど売り切れてて(笑)
「タンブラーなんて中に紙入れたら作れるのに!」と2人で言ってました(笑)
だって、そういうところからだよ!赤字を埋めるのは!
あと、凱旋公演で売ってたグッズも一部買えます。

展示を見終えてから、例の(笑)パネルを探しに行きました。

が、
こんな寂しいところにwww

ちょっとー!もっと正面に置くとかメインに持って来てよ!・・・とか思ってはいけません。
逆に言えば、どんな撮り方をしても「あの人たち…ヒソヒソ」なんて指差されずに済むんですから!!
なので存分に自由に撮れますよ←←
WORLD TOURのオブジェみたいにだだっ広いところに置かれたら、一緒に写真撮ったりだとかただの羞恥プレイですからww

と、こんな感じでガッツリ2時間以上堪能し、ついでに併設されてるカフェでランチもいただいて参りました。
・・・とくにスペシャルメニュー的なものはありませんでしたけど。
ラルカフェやればいいのにね~。

そういえば、ここでの常連さんのような方とスタッフさんの会話が面白くて、思わず聞き耳を立ててしまった(笑)

客:「今日は若い方が多いのね」
スタッフ:「ラルクアンシエルというロックバンドが20周年で、その展示がありまして…」
客:「あぁ~・・・・え?20周年?…あの人達おいくつなの??」
スタッフ:「ええーっと…ハタチくらいから活動されててもよんじゅ…????」

まぁそうなるわなww


総評としては、私は楽しかったです。
平日だったので気兼ねなくじっくり見れたし。
混んでて先を急がされる鑑賞は嫌いなので。(L'MUSEUMは立ち止まらせてくれなかった・笑)
ただ、L'MUSEUMの方は限定グッズもあったし、海外公演の映像やオフショット的な映像も見れたからね…
それに比べると「何が何でも行かなきゃ…!」って感じにはならないのかも。
撮影OKがダメになったのは残念だけど、前回も撮影不可だったし、普通美術館ってそういうもんだし(笑)
逆に撮影OKだとじっくり見れない気がする(カメラに収めて満足しちゃう)ので、これはこれでいいと思います。
展示の仕方も素敵だったし

こういうの、地方にも回ってきてくれたらいいのにねぇ…