読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/12 WORLD TOUR 2012 THE FINAL@日産スタジアム

なんだかんだと慌しくしてたらユニバがもうあさってとか…!
明日からハリウッド・ドリーム・ザ・ライドラルクchあるらしいですね。
もうパークに行くの面倒くさい…(←)とか思ってたけど、それはちょっと気になるなぁ…
けど物販列より並びそうな予感(笑)

さてさて遅くなりましたが、日産行ってきましたー!
約1年ぶりの野外ライブでしたが、お天気にも恵まれ、久しぶりにフェス気分を味わえて楽しかったです
次の公演も迫ってきたし、明日までに感想を書いておかないと…と今ごろ焦る(笑)
もうすでにちょっと忘れかけてますが、今のうちにまとめておこうと思います。

では続きはライブの個人的感想です。
ライブ中はメモを取りませんのであやふやな部分や事実と異なる部分があるかもしれませんが、ライブの内容がネタバレしていますので回避中の方はご注意ください。
 
 
 
★5/12 WORLD TOUR 2012 THE FINAL@日産スタジアム

この日はグッズを買う為に早めに行きました。
グッズはテント数がすごいのでそれほど時間かからなかったけど、クアアイナのサンドウィッチが机1台で売っとるww
いや、売る方より作る方が追いついてなかったのかな…とにかく時間がかかりました。

一旦日産スタジアムを離れ、会場へは30分くらい前…に戻るはずが、ものすごい人で少しずつしか進めず、ギリギリ10分前に到着。
まぁそんな感じで入場が全然終わってなかったので開演は30分近く押しました。

17時くらいにスタジアムに差し込んでいた西日は、開演前にはちょうど影に。
中央には神殿や美術館などを思わせるような屋根のついたステージ。
パリで見たマドレーヌ教会の屋根に似てる…)
味スタのように剥き出しな感じではなくて暗幕で覆われてました。
ステージ横にはキューブ型のオブジェ?スクリーン?みたいなのが吊るされてます。
その横にはいつものスクリーン。味スタほど大きくはなかったけど


17時25分くらいにライブスタート!
世界各国でのライブ映像に合わせて各国でのMCが流れます。
ただ、どの国で言ったものなのか、内容も現地の言葉なのでわからず(笑)
一応香港から順に流れてた気がするけど。
hydeさんがモン・サン・ミシェルに行ってる映像や写真撮影っぽいのもありました。
会場で配られたフライヤーの最後の方に出てた(←さらりと告知)写真集の撮影かな?
その映像が終わると、FC限定やWORLD TOURで流れていたオープニング映像が始まります。
で、4人が液体の中に閉じ込められている映像のところでピアノのイントロが…
いつものhydeさんの水槽を割るシーンがなくなってました。

初日なのでみんなどこから出てくるかわからないのでキョロキョロザワザワ(笑)
ステージはシーンとしてるし、サブステージか?!と後ろを振り向く人たちも。

[いばらの涙]
ピアノと電子音のイントロに乗せてhydeさんが歌い始めると、ステージ中央に吊るされていた逆三角柱型のスクリーンに映像が映る。
その映像に水泡の加工がされていて、まるで水槽の中で歌うように見える。
ほんとに水の中にいるみたいにガラスに手を添えて、それがまた観賞用の人魚みたいで美しいわぁ(*´д`)←表現が厨二ですみませんw
ベースの音が入る頃(?)にステージの両サイドに吊るされていた(こっちはキューブ型)スクリーンにkenちゃんやテッちゃんやyukihiroさんが映ります。
で、最初のサビ前に、三角柱のスクリーンには水槽が割れる映像が流れ、ステージを覆っていた衝立(これもLED?)が左右に開く!!
うっひゃー!!なんだこのカッコイイ演出はー!

…なんだけど。
覚悟はしてたけどステージが低い!(笑)
そして男の子が増えたので視界が相当遮られます…。男性ファンが増えるのは良い事ですが。
yukihiroさんだけ一段上がったところなので見やすいけど、他のメンバーは見えづらい。
スクリーンも見たい時に見たいものをなかなか映してくれないので(私の視点が偏りすぎてるから…)スクリーンにも頼れない(笑)

本日の衣装
hydeグレーと黒のタンクトップ(裾が長くてアシンメトリー)の重ねに、ところどころファーで模様になってる黒のロングジャケット、ボトムは黒のゆったりしたパンツ。
髪はエクステの編み込みをトップから流す感じ。グレーのコンタクト、囲みメイクで今日もお美しいです
ken→白シャツに千鳥格子のベスト、白のブレード+黒のナポレオンジャケット。黒のパンツにひらひらしたのが付いてて風になびく(笑)
tetsuya→白シャツに黄色のブレード+グレーのキラキラベスト、そしてジャケットがユニオンジャック!!可愛い!!ボトムは黒の巻きスカートとスキニーの合わせに赤茶色のブーツ。ブーツの折り返し部分が肌色に見えて、7分丈のパンツかと思ってドキドキした(笑)
髪は右サイドを赤、銀、青のピンをいっぱいつけて留めてあります。
yukihiroアースカラーの上下に黒のパーカーを重ね着。やはりパーカーを上までキッチリ上げるwwボトムはサルエルっぽかったかな。黒のブーツ。全身で見ると気にならないけど、ドラム叩いてる姿が膝までしか映らない時、部屋着みたいに見える…

初っ端からkenちゃんのギターが炸裂!!
その即興のギターアレンジに何度震えたか。
ただ、最初の方は風に音が流されて(?)小さくなったり、いろいろ気になったけど慣れればそこまで気にならなかったかな。

[CHASE]
どっちでくるかなーと思ったら日本語バージョン。
前回のL'7の時もそうだったけど日本では日本語で歌うのかな?
♪神経を尖らせて~あたりはしゃがんで歌ってたと思う。

[GOOD LUCK MY WAY]
曲が始まった時の「待ってました!」って感じの歓声が。聴くとテンション上がるー!
hydeさんとテッちゃんが花道を移動。テッちゃんの首振りは少なめだったな。横振りというより縦振り?

hydeMC
h:「ただいまー
h:「…ラルクアンシエルでーす!」
h:「世界を回って帰ってきたよ」
h:「今日は晴れてよかったね」
h:「こんなにたくさんの人が来てくれて、すでに涙目に…(笑)」
h:「日本に帰ってきて、やっぱり日本が一番!って思えるライブに今日はしたいと思ってるんだけど、いける?」

客:(歓声)

h:「そういえばさっき(煽りで)ジャパーン!って言っちゃったけど(笑)」
h:「何て言ったらいいの?ニッポン?横浜?日産?(テッちゃんの方見る)」

t:(ジャパ~ン!ジャパ~ン!って口パク)←ヒロミゴーww
h:「なんかちょっと恥ずかしい(笑)」

h:「そういえば、アルバム出したんですよ」

客:(一瞬WORLD SELECTIONのことかと思ってザワザワする会場)
h:「BUTTERFLYっていうね…随分前だけど」
h:「でも出してすぐWORLD TOURに出ちゃったんで」
h:「まだあんまり演ってないんで、今日は演っちゃっていいかな?」

客:(歓声)
h:「じゃあHONEY聴いてください

えええええええええ!(笑)と思わずズッこけるオーディエンス。アルバムの曲ちゃうんかいww

[HONEY]
ステージサイドで噴水のように水が飛び出す!
でもあんまり前の方だとステージに集中しすぎてて見えないかもしれないくらい控えめな演出f^_^;

[Bye Bye]
わー久しぶりのBye Bye!FC限定では聴けなかったのでもしかして5年半ぶりとか?
とりあえず新しい曲はyukihiroさんしか見てないのでそれ以外お伝えすることが…(笑)

[wild flower]
この曲も生で聴くのは初めて!
イントロの音がゆっくりゆっくり入っていくんですが、その静かな空間にざあっと風が抜けていくところが、本当に荒野に立たされてるようにも感じられる演出。
スクリーンには黄色いタンポポが荒野に一輪咲いていました。
最初、ほんとに微妙なんだけど、私の思ってた音とhydeさんの歌うメロディがちょっとずれてるように感じてもどかしかった。
でもこの曲の引力はほんとに凄い。
曲が終わった瞬間、一瞬会場がシーンとなってそれから拍手がおこってました。
こんなに大勢の観客をシーンとさせてしまう力を持った曲と演奏力。やっぱりラルクは凄いです。

バックに暗めのコードで伴奏が流れ、それに合わせてkenちゃんがギターを奏でます。
そのまま[MY HEART DRAWS A DREAM]へ。
さっきのタンポポを中心にいろんな花がつぼみから大きな花をゆっくり咲かせていく映像。
演奏が終わるとすぐにyukihiroさんがドラム台を降りてらしたので、これはなんかある!と期待。

ここでCMだったかな?
一昔前のような雰囲気で、縁側にで孫と一緒にマシュマロを食べるおばあさん。
孫が無邪気に食べている隣で、おばあさんがマシュマロを2つ揉みしだきながら「おじいさん…」とつぶやく。

一見ほのぼのしてるのに内容がひどい(笑)

最後に映った遺影があきらかに合成。顔のパーツだけhydewwwww
なんちゅーか…おばあさんの演技が迫真すぎて濃いぃCMでした。


CMのあと、REVELATIONの煽りの部分のループが流れ出し、ステージ横からゴンドラ移動車登場!!
上手側からはhyde&tetsuyaコンビが、下手側からはken&yukihiroコンビが移動してくる!
カートではなくて、ちゃんとアリーナからも見えるように高い台にしてくれてるこの心遣い
けど、席が中央寄りだったので、結局は横を通り過ぎる瞬間しか見れません(笑)
サブステージに至っては何も見えない(つд`)

で、そのちょうど通り過ぎようとした時に、とんでもない光景を目にしてしまった。
yukihiroさんがkenちゃんにカンチョーしにいくとか…!
…あれ?これほんとに幻覚じゃないよね??(笑)
逆ならわかるけど(←)どんなテンションだったんですかyukihiroさん…
そのあとはリズムに合わせて手を上げたりFXXKポーズで煽ったり。
ゴンドラの前方にあるボタンを押してボールを飛ばしたり、飽きてしゃがんだり(←)
終始yukihiroさんから目が離せませんでした。

アリーナの一番後ろにサブステージが設置されていて、ゴンドラが到着すると、メンバーはゴンドラから降りてサブステージへ上がります。
サブステージは遠いし低いしで人の頭でほぼ見えませんでしたが、バックのスクリーンにも映像が映っていたので、スクリーンだけは確認できました。
メンバーがそれぞれ楽器を持ち、yukihiroさんはドラム台へ…ってスタンドの方向いてるー!
うわぁぁぁぁ!美味しいなぁ後ろのブロック!!後ろからドラムを眺められるなんて滅多にないよー!!!!
心底うらやましかったです…。

準備が整ったところでなぜかREVELATIONの煽りが小さくなり、hydeさんが一言。
h:「ちょっと、REVELATIONの前に、metropolisいっちゃっていいかな?」

そう来たか!!!っていうか野外でその選曲www

テッちゃんとkenちゃんはスクリーンで見てるとどっちにいるのかよくわからなかったけど、hydeさんはアリーナ側にいることが多かったのかな?
この指とまれ~で人差し指を突き出し、Cメロで怪しく股間に手をやる仕草。
この曲もドラムが大好きなのでもっと見てたかったなー(>_<)
そういえばサブステージのドラムは白かったので前のドラムなのかな?
最後のドラムの締めで動きを止めるところもカッコイイ(*´`*)
[REVELATION]

曲が終わると今度はSEVENTH HEAVENのループがかかります。
またまたメンバーはゴンドラに乗り込み、ken&yukihiroコンビはそのまま上手側へ、hyde&tetsuyaコンビがそのまま下手側へやってきた!
メンバーが近くを通った時のスタンドの反応がすごくて、それを同時に見ると余計にテンション上がります!

[SEVENTH HEAVEN]
銀テープが飛んできたー!
と思ったら風に流されて全部ステージの方へ飛んでいきました(笑)
このあたりから(?)hydeさんの纏めていた左上の髪からぴょこっと飛び出す地毛…ギャルかwwwww
でもなぜかそのぴょこ毛を見る度に和む…さくらんぼとかイチゴの飾りゴム付けたくなる←

[Driver's High]
イントロのリズムに合わせてステージの上の方に炎が上がる!!
ちょうど日が暮れてきて風が冷たかったので、熱気がすごく暖かかった(笑)
♪もう数えるくらいで~からずーっとオーディエンスにマイクを向けて歌わせるhydeさん。リキッドで味をしめましたね?(*´ー`)
この曲はほんとに毎回楽しくて振り切れる。周りもみんなそんな感じだから余計に楽しい。

kenMC
k:「今日はおみやげがないんですけど」
客:(え~!)
k:「え~!って…何を持ってこいと?」
客:(笑)
k:「おみやげも(SEVENTH HEAVENの)ループも無いMCが久しぶりすぎて何をしゃべっていいのかわからなかったんですけどー」
k:「本番2分前にいいネタを仕入れました!」
k:「ズボンが破れまして
客:(笑)
k:「本番前にストレッチをするんですけど、その時に肛門のあたりをビリッと(笑)」
客:(笑)
k:「だけど今日はこの(ズボンに付いてる)ヒラヒラが上手い具合に僕の勝負下着を隠してくれてます」
客:(笑)

k:「最初はちょうど肛門くらいの大きさで…肛門って言っても頑張り次第で大きくも小さくもなるけど」
k:「どっちが頑張ってるのかはわからないけど(笑)」
客:(笑)
k:「だんだん大きくなってきて・・・(一応躊躇している)・・・言ってもいいかな?」
客:(いいよー!)
k:「今は女性器ぐらいの大きさに


ちょwwwww野外では自重してkenちゃんwwwwwwww

k:「女性器も大きくなったり小さくなったり…どっちが頑張ってるのかわからんけど(笑)」
リピートしないそこwwww

k:「なんか引いてる感じがね、風向きでわかるんだけど」
客:(爆笑)

k:「ツアーの土産話…と思ったんだけど、ライブ意外ではほぼご飯ばっかり食べててね。すっごい膨満感
k:「飛行機乗ると機内食が出るでしょ?」
k:「何とかの何とか風カレーです…って所詮ただのカレーなんですけど(笑)」
k:「なんか全部食べなきゃいけない気がして、それで膨満感」
客:(笑)
k:「足は(気圧で)パンパンで靴は入らないし、もうすぐ着くのにどうしよ~?って」
k:「で、着いたらだいたい夕方で、またすぐ食事でしょ?各地のイベンターさんがおいしいところに連れてってくれて…また膨満感
客:(笑)
k:「だいたいエビかカニでしたね~」
k:「ライブ終わったら打ち上げでまたエビ、カニ。エビチリ味のカニ。
←←
客:(笑)
k:「寝て、起きて、飛行機乗るとまたご飯。常に膨満感」
客:(笑)
k:「日本に帰ってきて、やっと膨満感もなくなって、今日はいいライブができそうなんだけど」
客:(歓声)
k:「いい感じに暗くなってきたので、じゃあDRINK IT DOWNー!」


[DRINK IT DOWN]
照明が落ちて、緑のレーザーが会場を突き刺す。
バックのスクリーンにメンバーのシルエットが映える。
そんなに演出にこんなに暗くなってたんだって気づかされる(笑)
メンバーの動きはシルエットでしか確認できないんだけど、それがまた曲と合っててカッコイイ!
でも「ここでドラムを見たい!」ってとこでスクリーンが映してくれないんだよなぁ…(笑)

[shade of season]
この流れがよかった!作曲者が同じだからか纏ってる空気というかカラーが同じでぐっと世界に入れる。
kenちゃんのギターが気持ちよかった~!

曲が終わって、バーン!とベースの音が入ったのでSTAY AWAYか~と。
セトリがちょっと無理やりっぽい感じがするけどf^_^;
テッちゃんはバナナのシールをカメラに向けて、アリーナへ投げる!
それから何度も下から上に腕を振り上げて会場を煽る!
その様子が後ろのスクリーンに何重にも映ってて、テッちゃんが何人もいる状態に(笑)
アンプ前で腕を振り上げて、もう一度振り上げてyukihiroさんへ合図。今回は2回なのかww
[STAY AWAY]
この曲で(?)hydeさんとkenちゃんの絡みがあった気がするけどよく見えなかった…orz
長いアウトロのあと、hydeさんが叫ぶ!

Are you fxxkin' readyー?!

[READY STEADY GO]
色とりどりの花火が何度も飛び出す!!!最後はナイアガラ!!ギャー楽しい!!!ヽ(≧∀≦)ノ
寒いとか言ってられないくらいみんなピョンピョン飛んでた。
この曲だったかは忘れたけど、hydeさんが「ジャ!ジャ!ジャ!ジャパーン!」って言ってたところがあって吹いたんだけど(笑)
あれ「ジャンプ!ジャパーン!」って言ってたのかな(笑)
最後にテッちゃんがベースをバンバンしながらドラム台に置いて退場。
それからyukihiroさんの怒涛のドラムソロ!
yukihiroさんのドラムソロは性格を表しているように、決まったリズムパターンに少しずつオカズを足していく感じが多いんだけど、みんなリズムに合わせてサイリュームを振るよねf^_^;
最後は立ち上がって腕を振り上げたんだけど、パリに引き続きガッツポーズだったのかFXXKポーズだったのかよく見えなかった…orz


アンコール待ちではスクリーンに映る奴ら(笑)よりも早くウェーブが起こってました。
日本であれ(ウェーブの催促の映像)いる???
この日のウェーブはすごい頑張ってましたね。
とくに下手側のスタンドの方々が素晴らしかったです。すごく盛り上がりました。

10分ほどで暗転。
急に曲が始まる(笑)まだ心の準備ができてない!(笑)
[未来世界]
テッちゃんは立ってアップライトを弾き、hydeさんとkenちゃんはドラム台に腰掛ける。
バックのスクリーンには木?粘土?でできたようなオモチャが周っていく映像。
ベースソロの時はしっかり(なんならtetsuyaチャンネルくらいの勢いで)テッちゃんをスクリーンに映してくれるので嬉しい。
抱えるように弾く姿とか、大きな弦を弾く指先とか、演奏する表情が何とも言えない(*´д`)

曲が終わるとテッちゃんはベースチェンジしてドラム台へ腰掛ける。
そのままバックのスクリーンに大きな地球が映し出され[瞳の住人]のイントロが。
この曲も久しぶりで歓声が上がってました。
曲はよかったんだけど…隣の隣の男子が熱唱するもんだからちょっと集中できなかった。

暗転して[X X X]のイントロ。
♪滑るベルベット~ってことでこちらも日本語でした。
「ねぇ」を久しぶりに聴けて嬉しい!
スクリーンにはキラッキラのリンゴ。
ステージは薄暗いけど、メンバーのかっこよさが引き立ちます。
最後はhydeさんの決めポーズ。この色気というかオーラは誰にも真似できないと思います…!

[NEXUS 4]
うおー!キターーー!!!とこの曲が大好きな私はテンション急上昇だったんですが、hydeさんが1フレーズ早めに入っちゃって。
しかも「あれ?」とかリアルに言ってた気がする(笑)
演奏が止まるかと思ったけどそのまま続けるメンバーww
hydeさんもそのまましれっと歌ってましたww
また♪捲きあがった~から歌わせるのかな?と期待したけどそこはキッチリ歌ってらっしゃいました。

[Link]
「ジャンプ!ジャンプ!」と煽るhydeさん。
いつもあまり飛ばない不真面目なファンですが、この日は寒くてジャンプ頑張りました(笑)
わりとブツ切りな感じで中断。

tetsuyaMC
MCに入る前??にベースを顔のところに持って行ったので妹が「歯ギターベースするんかと思った」ってww
t:「こんばんはー!」
客:(こんばんはー!)
t:「こんばんはー!」
客:(こんばんはー!)
t:塩谷瞬でーす!
客:(爆笑)
t:「ウケた?ウケた?」
←めっちゃ嬉しそう(笑)
しかし私は全然テレビやニュースを見ないので全くついていけなかったのでした…orz

t:「こんばんは~!ラルクアンシエルでーす!」
t:「ただいまー!
テッちゃんが言うの珍しい!!
客:(おかえりー!)
t:「帰ってきたで~!」
客:(おかえりー!)

t:「(唐突に)たまごー!(ほっぺにOKサインの仕草)」
t:「たまごー!(ほっぺにOKサインの仕草)」
t:「オッケーラー!」
t:「(戸惑うオーディエンスに)…まだ日本では浸透してないからー(笑)」
←言い訳とか可愛い!

t:「俺のぉー!バナナがぁー!食べたいかぁ~!!!!!
客:(歓声)
t:「それともー?!俺のぉー!…(笑)これ何?(笑)」

笑いながらピンクのチュッパ〇ャップスを見つめるテッちゃん。商品名を叫ぼうか悩んでるのか?ww
ちなみにロゴのところにはムキンポくんのシール(?)みたいなのが貼られてました。
t:「俺のー!ロリポップがー!舐めたいかぁ~!!!!
客:(歓声)

どうでもいいけど…というかライブ中は普通すぎて忘れてるけど、このMCも野外で叫ぶのはどうかと(爆)

t:「続き行くでぇー!」
t:「元気あんのぉー?!」

と勢いよく叫んだのにMC明けのベースの音が出てなかった…音声さん頑張って!

hydeMC
h:「雨が降らずに済んでよかったね」
h:「ほんと心配事がなくて…」
h:「ちょっと寒いけどね(笑)」
h:「そうそう、おとといここでリハーサルがあったんだけど、雹が降ってきて」
h:「自分の車で来てたから車がボコボコになるかと思った(笑)」

h:「…さっき、『hyde間違った~』とか、mixiやブログに書かないでよ
h:「すぐ書くからそういうの」
h:「mixiとかブログとか…ゼクシィはいいけど」←??
h:「映像化されても綺麗に消えてますから

わーこわいwww

h:「今日はみんなニコニコしてるからなんか嬉しいね」
h:「後ろの方とか…ちっさいhydeが更にちっちゃく見えるでしょ?
←←

h:「世界を回ってきたけど、ほんとにみんな喜んでくれて」
h:「みなさんのラルクはみんなに愛されてましたよ
客:(歓声&拍手)
h:「こんな光景が見れるのは努力してくれたスタッフとみんなのおかげです。ありがとう」
客:(歓声&拍手)
h:「では最後にBLESSを聴いてください」


[BLESS]
イントロで空の高いところに向かって白いライトが照らされるのがすごく綺麗。
暗い夜空にステージが白く浮かび上がって見えて、神聖なものを見るような気持ちで観てました。
ラストはだんだん伴奏が上がっていってみんなで合わせて終了。

この時点で20:15くらいだったかな?
yukihiroさんは立ち上がってお辞儀、去るときもお辞儀。
hydeさんは長めにステージに居たかな。「また明日」「ありがとうございました」と帰って行かれました。
テッちゃんは飴を舐めながら再登場。(あれ?これ2日目かも??)持ち手の先がピンク!
ステージ上をくまなく回ってバナナやらロリポップやらを投げまくる!!
でも投げる時は舐めてる飴をちゃんともう一方の手で持ったりして、お行儀がいいww
あと、弓を引くような仕草をしてから投げたり、砲丸投げのように一旦耳の後ろまでバナナを持ってって助走をつけて投げたり、いろんな投げ方をして遊んでました。
最後の1本の時は「ラスト行くでー!」と叫んでから投げたり、口にくわえてたロリポップまで(!)投げてました。軽く投げてたのでアリーナまで届いてたかなぁ?(笑)
かなり長くステージに残って、オーディエンスとやりとりしてくれてました。
海外より長く、たくさんのバナナ&ロリポップを投げてくれるところがテッちゃんだなぁ…(つд`)
「ありがとーう!まったねー!」


規制退場は、日産スタジアムでは2階スタンド→1階スタンド→アリーナJ→H…というように後ろから出して行ってました。
帰りもすごい人混みで、新横浜でご飯食べて帰ったけど23時になっても東京行きはまだ満員電車でした(笑)

というわけで凱旋公演1日目の感想でした。