読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/23 LE-CIEL会員限定LIVE@横浜アリーナ

何だか喉が痛い…?節々が痛い…?
昨日まで何ともなかったのに。横浜で雨に打たれても何ともなかったのに!(笑)
まぁでもこれが一週間前じゃなくてよかったかな。
皆様も風邪にはご注意ください(←お前が言うな)

横浜から帰ってきて、ボーっとしてたらJ-MELOを逃しました。
なんで連絡くれないのLE-CIEL…orz
ほんとツンデレなんだから(笑)

そんなわけで(?)、今更感満載ですが横アリ感想を。
…MCが長すぎて全然終わらなかった(笑)
日にちが経ってるので妄想で補ってる部分もありますが、よろしければどうぞ。
   
 
★2/23 LE-CIEL会員限定LIVE@横浜アリーナ

この日は朝から雨だったけど、物販列に並んでました。
たかだかお菓子のために…!って自分でも思うけど←
でも現地にはお仲間さんがいっぱいいました(笑)
ラピニュの物販並ぶのも寒くて大変だったけど、雨はさらに過酷でした。靴が濡れて体温が奪われる…。
物販はたぶん14時前には開けてくれたっぽい?14時半には買って会場を出てました。

18時ちょうどに開場。中でまったりしつつ20分くらい前に各人の席へ移動。
まわりはもちろん一人参戦だらけなので、いつもよりは会場は静か。
…なんていうか一人参戦は慣れてるからどうってことないけど、まわりも一人参戦って状態はあまりないので、なんとなくみんなソワソワしてて何とも気まずい(笑)

時計を出し忘れてたので正確な開演時間がわかりませんが、場内アナウンスから10分~15分くらいで暗転。
スクリーンには宇宙っぽい近未来っぽい映像が。
おびただしいコードに繋がれたカプセルが4つ。そこから黒の近未来な衣装をまとったhydeさんが無表情で目を開き(超絶美人)、ガラスを拳で叩き割る映像に。
hydeだけかよ!他のメンバーも叩き割って欲しかったのに!って思ったのは私がyukiヲタだからってことでどうかひとつ)

yukihiroさん、kenちゃん、テッちゃんと登場して最後にhydeさんだったかな?
映像からの流れなのか、イントロでちょっと近未来ちっくな音が鳴ってて、最初は何の曲だかわからず。
えええええ!ここにきて未発表曲?!ぐらいの衝撃がありました。
でも、そこから[いばらの涙]だってわかった瞬間、ガッカリするどころか「うはぁッかっこいい…!」って震えた。
hydeさんもギターを弾かないでボーカルに徹してました。その所為かkenちゃんのギターがよりくっきり聴こえる気がして、そういうところも新鮮で。
ラルクファンには絶大な人気を誇る『いばらの涙』ですが、私はそこまで思い入れがなかったんですよね。いい曲だとは思うんですが…完全なる個人の好みの問題です。
それが、ハッとさせられるくらいアレンジがかっこよくて、何よりも新しいことをどんどん取り入れる姿勢が素敵だなって。
しかも、それを1曲目に持ってくるところに完全にヤラレた。

あぁラルクってなんてかっこいいの…(*´д`)

本日の衣装
hyde全身真っ白。白の襟ぐり広めのタンクに白のシャツ、白の薔薇のような渦巻きのような(←)レースの飾りが全体的に施してあるジャケット、白で引きずるくらい長くてゆったりめのパンツに腰周りに白い布キレがいくつも垂れ下がってる感じ。
パンツが長すぎてよく見えなかったけど靴だけ黒だった?髪は編みこみ、左手にだけ黒の革のショートグローブ。
ken→白のシャツを胸元まで明け、サテンの千鳥格子のベスト、濃い目のグレーのパンツに後ろに同じ布で燕尾の裾っぽい飾り?(パンツの後ろでひらひらしてた)
最初の方はサングラスと黒のサテン×白の飾り紐の長めのナポレオンジャケットを着用。
tetsuya→白シャツに黄色×オレンジと茶色のまだらなベスト、迷彩のショート丈のナポレオンジャケット、アースカラーのジョッパーズを茶色のロングブーツにイン。サスペンダーは後ろに垂らす感じ。
髪も茶色のふわふわ。全体的にアースカラーでまとめたテッちゃんが新鮮で可愛い!!オアシス!!←
yukihiro黒のカットソーに濃いグレー?か黒の細身のデニム。カットソーは所々模様が入ってた。右の襟ぐり?をわざと破った感じだったんだけど、ブラ紐に見えてしゃーないねん(爆)
髪はきっちり切っててDIVE~ぐらいのhydeさんぽい感じ。

[GOOD LUCK MY WAY]
この曲でメンバーが動き出したんだっけな?hydeさんが上手花道に移動した時に、周りの目線が安定の全員右向きwww
そうそうこれが普通の状態なのよ。ラニバツアー@大阪の席が異常だったのよ(笑)
そのhydeさんが遠くならなかったので、花道が横一直線じゃなくて前にカーブしてるのがわかりました。前の方の人はかなり近かったんでは?
1曲目は度肝抜かれてしまったけど、ちゃんと演奏を聴いてもやっぱりかっこよかった。ベースの音がすごい低音利いてる感じ。

[Caress of Venus]
hydeさんが東京ー!とか大阪ー!とかと同レベルに「LE-CIELー!」って叫んでてズッコケた(笑)
この曲だったか?テッちゃんが上手花道のマイクでコーラスしてる時に、マイクに口を寄せる姿が可愛くて何かが口から出そうでした(爆)
あと、カメラが下からの映像だったのでテッちゃんが視線を見下ろすようにするのがたまらん…(←自重)
♪何が起きても離さないのとこはやっぱりスクリーンに映らなかったな…下手花道でピック投げてベース弾いてまたマイクスタンドからまたピック取ってました。

hydeMC
h:「はぁっ…はぁっ…はぁっ…」(ずっと喘いでる)
h:「…こんばんは、ラルクアンシエルです」
h:「LE-CIEL限定ってことで…ここであったことは内緒だよ☆(小声)」

h:「僕はファンクラブって入ったことないんですけど」

客:(えー!)
h:「ファンクラブに入るってことは相当好きなんでしょ?」
客:(大好きー!)
h:「…なんて?」
客:(大好きー!!)
h:「聞こえないな←ドSwww
客:(大好きー!!)
h:「…照れちゃう~」(両手でほっぺを覆う仕草)
客:(かわいー!)

h:「昨日も(ライブを)やったんですけど、いまいち盛り上がらなくて…」
客:(えぇー?!)
h:「と思ったら、これって(チケットが)一人一枚なんだってね?」
客:(そうだよー!)
h:「隣の人、全然知らない人なんでしょ?(笑)」
客:(笑)
h:「でも関係ないよね。目的は一緒やろ?暴れてくれよ!」
客:(歓声)

h:「今から偶然にもユッキーの曲が3曲続くけど」
客:(おぉ~!)
h:「盛り上がらんとケツからぶち込むぞ!…ってyukihiroさんが言ってたんで」
客:(笑&歓声)
h:「大丈夫かー?!」
客:(大丈夫ー!)
h:「…それどっちの大丈夫なん?ぶちこまれても大丈夫なん?」
客:(爆笑&大丈夫ー!)
h:「どっちもいけるってことで。(yukihiroさんをチラッと見るhydeさん)」
h:「…ではshade of season聴いてください」

ちなみにyukihiroさんは終始笑わないように無表情に徹してました(笑)

[shade of season]
初めて観る&聴く生演奏であっという間に終わっちゃった(>_<)
ほぼyukihiroさんしか見てなかったんですが←
テッちゃんのベースを弾く指の動きもかっこよくてもっと見てたかった…。
映像で水槽の中?をシーラカンスが泳いでて、曲からは全然想像してなかったけど妙にマッチしてました。yukihiroさんが水槽好きだから?(笑)
低音を歌うhydeさんの声の魅力にもハマリました。

[DRINK IT DOWN]
ツアーの炎の映像が使われてました。
この曲はkenちゃんを見るのが好きです。オラオラな感じがたまらない。

[REVELATION]
わかってたけど、yukihiro曲3曲って言われて違う曲を期待してたので定番曲が来て残念でした。
テッちゃんがコーラスで横走りしながら戻るタイミングがいつもより早かった←見すぎ
kenちゃんはさらに自分の世界に浸る感じですごく気持ちよさそうでした。

★過去のツアーCM集★
・また火のマジックビーンズ(大きくなーれ!そこじゃなーい!ver.)っていうかもう一つの方じゃなくてこっちを流すクオリティー(笑)
・シアキスの三月ウサギと帽子屋の食事中にポールで降りてくるメンバー(デフォルメされたイラスト)とハグハグシエルちゃん。
・BUTTERFLY CM(途中メンバーの演奏シーンが挟まれるver.)


明るくなったステージにはドラム台に腰掛けるテッちゃん、hydeさん、kenちゃん
白い帽子を被ったhydeさんが前に出てきてアカペラで歌いだす。
[叙情詩]
演奏が始まると、hydeさんはまた真ん中に戻ってドラム台に腰掛けて歌う。
ラニバツアーでアンコール明けにやった演出をコンパクトにした感じ。
ちょっとL'7のsell my soulとかTIME SLIPを思い出す演出ですね。
個人的にはメンバーが寄って演奏するこっちの方が好き。
テッちゃんはやっぱり足組んでなかったですね。ツアー中は遠目でわかりづらかったんですが、ベースを支えてる右足を少し引く感じで座ってたので足の位置がずれて見えてたようです。←またもや見すぎ

そのドラム台に座ったままメンバートーク。

h:「今日はファンクラブ限定ってことで、アットホームにやらせてもらってます」
客:(拍手)
h:「これがLE-CIELか…」

と言いながら会報をパラパラ見るhydeさん。いや、アットホームなのはいいけど若干こっち放置気味なんだけどwwwww

h:「…『カッケー、このバンド!!って場面が何度もありました』」
おもむろにテッちゃんのインタビューの見出しを読み始めるhydeさん(笑)
テッちゃんがめっちゃ照れくさそうに笑ってた。

h:「これって皆さん写真とかチェックしてるんですか?」
t:「…ん?してるよ」
h:「え?kenちゃんも?」
k:「してるよ~」
h:「俺全然してない(笑)」
客:(えー?!)
h:「yukihiroさんはしてるんですか?」
y:(首を横に振る)
h:「してないんだ。してない割りに同じような構図が多いね
h:「あ、すんません(笑)」

h:「これ見てると他のメンバーのことがよくわかるね」
って今更?wwww

※ここからは順番が曖昧なので会報のページ順に書きます。

h:「…kenちゃんカーブ投げれるん?」
どれ?って感じでhydeさんの方に詰めて座りなおすkenちゃんにキャーと客席から声が上がる。
マイクがhydeさんにしかなくて、テッちゃんが一生懸命スタッフさんにマイク持ってきてーって頼んでるようでした。
k:「こう投げたらカーブで、こう投げたらシュート(マイクなしのままジェスチャー付きで説明)」
k:「カーブが右に曲がってー、シュートが反対に曲がるやつ。だから左利きだとこっちがカーブ?」

h:「シュートって落ちるやつじゃないの?」
k:「それフォーク(笑)」
h:「あ、フォークみたいな形してるもんね?」
hydeさんがフォーク(食器)を伏せた時の形のようなジェスチャーをしたのでなるほどーと思ったけど、他の人達はみんな「???」って感じでした。

まだhydeさんが会報をパラパラ見てるので、メンバーもオーディエンスも若干放置気味。
h:「あ、このパンツお揃い?」
h:「〇〇のやつ?」

t:「どれ?…(と言いつつ見ても記憶なさそうwww首かしげてるww)」
客:(どれー?)
h:「(めんどくさそうに)…23ページ23ページ」ページ数言われてもwwww
h:「これ膝のところ暖かくない?」
t:「撮影の時しか着てないからわかんない(笑)」
h:「なんかね、バイク乗る人が穿いてるような生地でできてるらしくて…」
t:(本気で覚えてなさそうな感じで微笑んでる)
客:(見えなーい!)
h:「だからー23ページだって(ちらっと見せてくれる)」
客:(笑)
h:「帰って23ページ見てください」

h:「『ラルクアンシエルをやったことによって、スタイリングの幅が広がった』…」
h:「スタイリストがなんや言うてますわ」

客:(笑)

h:「あ、アルバム出たんですね」(←今気づきましたみたいな)
h:「さっきのCM、僕あんな曲があるって知らなくて」
客:(えぇ~?!)
h:「え?みんな知ってた?有名なん?」
客:(知ってるよー!有名ー!)
h:「…らしいですよ(テッちゃんの方を見る)」

t:「俺、hydeがその曲知らんことに衝撃受けたよ(笑)」
t:「『カエラちゃん歌ってくれるかな~?』『えぇー?!』って」

h:「全然知らんかった…知ってたらアルバムにBUTTERFLYって付けへんわ(笑)」
客:(歌ってー!)
h:「……(ちょっと照れくさそうに)♪バタフライバタフライ…はい(笑)」
客:(きゃー!)
h:「あ、僕あれは知ってますよ。♪ディンガディンドンってやつ」

あるよね?って感じでkenちゃんに振る→テッちゃんがhydeさんの背中越しにkenちゃんにマイク渡す
k:「あれはディンガディンドンなの?リンガディンドンなの?」
h&k:「♪リンガディンドン、リンガディンディンドン、リンガディンドン、リンガディンディンドン♪」←一緒に調子を合わせて歌ってて超かわいい…!!
h:「ドーレーミーファーミーレードー…とかそんな感じ?」

h:「じゃあここで質問してもいいですか?」

客:(いいよー!)
h:「あぁ、君らにじゃなくて
客:(笑)
h:「君らに訊いて何万人に一気に返事されても困るんで」

★本日のトークテーマ『タイムマシーンに乗ったらどの時代に行きたい?』★
h:「kenちゃん、(ドラえもん口調で)『一回だけ乗せてあげるー』
k:「一回だけ…俺、サル(人類)が立った瞬間?…を見てみたい」
h:「それって意味が2つあるよね?」
k:(笑)
h:「(今度は古畑口調で)『え~それは…勃起するという意味と~人類が立ち上がるという意味と両方あると思うんです~』こらー!www
k:「立つ方だよ(笑)そっちじゃない(笑)っていうか『kenちゃんがMCで下ネタ言うの止めてほしい』って『THE hyDE』に書いてあるって聞いたんだけど!」
h:「そんな風には書いてないよ(笑)…勇気を持って読んでみてください←←

k:「あ、思い出したんだけど言っていい?また下ネタなんだけど…」
h:(笑)
k:「なんかサル山ってあるやん?公園とかにあるような小さいの」
k:「昔、そこでメス猿がオ〇ニーしてんの見たんよ、ガーッ!て(ジェスチャー付き)」
k:「俺の顔めっちゃ見ながら(笑)なんか汁とか飛んできそうなくらいの勢いやった」
…って何書かせんねーん!!(笑)
k:「…言い過ぎました(笑)そっちじゃなくて普通に立つ瞬間が見たいです」

h:「テッちゃんは?(ドラえもんで)『乗せてあげる~』
t:「タイムマシーン…タイムマシーンね…kenちゃんのあとやろ~?(笑)」
h:「大丈夫、大トリ(先生)がいるから
t:「(笑)…それって過去?未来?」
h:「どっちでも」
t:「未来か~未来はちょっと怖いよね」
h:「あぁ、わかります。開けて何もなかったらどうしようとか…」
t:「髪薄くなってたらどうしようとか…違う?(笑)」
h:「いや、わかりますよ。未来を覗くのはちょっと怖い」
t:「過去…うーん…いっそ小学生に戻って、もっと勉強ちゃんとしたい」
h:「……タイムマシーンやで?大人のテッちゃんが行くんやで?
t:「…え?(笑)」
h:「今の、ラルクアンシエルのリーダーのまま。それ(テッちゃんが言ってるの)は『人生やり直し機』。」
t:「そっかそっか…」←マジボケしてたらしくちょっと顔を赤らめてて可愛い…
h:「俺はそんなテッちゃんに衝撃やわ
t:「(笑)見に行くだけか~…じゃあ、自分の両親が初めて出会った時、初めてのデートとか」
h:「あぁそれはわかる。見てみたい。」←自分の存在がかかってるとか言ってなかったっけ…?
t:「親父、ちゃんとリードできんのかなーとか、レストランでちゃんとメニュー選べんのかなーって」

h:「じゃあ大トリ行ってみようか。先生お願いします」
hydeさんが立ち上がってyukihiroさんにマイクを渡す。
h:「(ドラえもんで)『一回だけ乗せてあげる~』
y:「…僕は最近、聖徳太子が好きなんですけどえ?wwwドアラは?www
y:「聖徳太子に会ってみたいです」
(メンバーの「え?(苦笑)」っていう雰囲気に)y:「聖徳太子って、実は存在しなかったんじゃないかって説があって…」
h&k:「(頷きながら)あぁ~なんかありますね」
y:「だから、ほんとに居たのかその時代に行って確かめたいです」
・・・・・って感じで会話が終わりそうだったので無理矢理話を続けようとするhydeさん(笑)
h:「…聖徳太子って、10人ぐらいの話を同時に聞ける人?」
y:「そうみたいね」
h:「1万円札の人やんな?」←いつの時代?ww
y:「…ん?(笑)」
客:(ざわざわ)
y:「それは昔のね(笑)」
h:「ああ昔(笑)」

客:(hydeはー?)
h:「俺?…ひとに振っといて自分は考えてなかったけど(笑)」
h:「俺は小さい時の自分を見に行きたいかな~」
全力で同意。
h:「どんなに可愛かったことかっ!
客:(笑)
h:「ん~と、できればチュウして逃げたい。おいでおいで~って(笑)」
小さいhydeちゃん逃 げ てwwwww

ここでテッちゃんが次の曲の準備に。
トーク中からテッちゃんの上にピンク色のぴょーんと伸びてる物体が気になっていた→次の曲が何か気づいてしまったのでした。

h:「…今日は僕の知り合いに子どもが生まれまして」
客:(おめでとー!拍手)
h:「次の曲、今日はその子の為に歌ってもいいかな?」
客:(拍手)
h:「〇〇〇ちゃんに捧げます」

[未来世界]
アップライトを弾くテッちゃんが見れるとは…!
ウッドベースとかコントラバスとか大きいベースを抱えるように弾くテッちゃんをいつか見たい!って思ってたので、すごく嬉しかったです。
私は上手から見てたんですけど、スクリーンには下手からの映像が映っていたりして、指を下から滑らせながら身体を動かすのとか見れて贅沢なひとときでした。
ドラムもめちゃめちゃ優しい音で。
この曲も今回のアルバムで人気のようですが、私は個人的にそこまで上位に来る曲ではなくて。
でもライブで聴いて印象が変わりました。生って凄いね。
スクリーンには星空(宇宙空間みたいな)が広がってて、ふわふわ浮いてる感じにも見えて心地よかったです。

[X X X]
ピコピコという音が鳴って、イントロは長め(ツアーと同じくらい?)
映像はPVは使われてなかったけど、このイントロの音だけで世界観をガラリと変えるところがさすがだなと。
でも音は相変わらずめちゃデカイ(笑)
この音量で聴きなれると、CDが物足りなくなっちゃうんだよー。
この曲の中盤から、スクリーンに映るhydeさんがこの世のものとは思えないほどの美人さんでした。
表情とか揺れる様とか、思わず息を呑んで見惚れました(*´д`)

[DAYBREAK'S BELL]
久しぶりだ!とやっぱりドラムに釘付け。
でも今回のライブは全体的にyukihiroさんがすごくさらっとというか滑らかというか力まずに叩いてる印象で。
前から綺麗だなとは思ってたけど、さらに見惚れてしまうほど叩き方が綺麗。
この曲も「難しい」って以前はおっしゃってましたが、以前より良い意味で力が抜けたような叩き方に見えました。
演出では炎が何度も上がっていて、ステージのメンバーはさぞ熱かっただろうと思います。

戦争とか焼け落ちた建物とか爆弾が落ちるような映像から暗くなり、マイナーコードの伴奏が流れます。
薄暗い中でkenちゃんのギターソロ。いつもはメジャーコードの伴奏だったので、てっきりガラス玉とかが来るのかなと思ってました。
[MY HEART DRAWS A DREAM]

kenMC
入りは忘れたけど、隣の人がグッズ何買ったんかも知らんのやろー?とか言ってた気が(笑)
k:「昨日はねー、家に帰ったらお腹が空いたからサラミを食べました」
k:「全部イケると思ったんだけど半分しか食べられなくて」
k:「そしたらすごい変な出来事が起きて」
客:(なにー?)
k:「あ、これまた下ネタなんだけどいい?(笑)」
客:(笑)
k:「結構な…まぁいいや!(笑)そのまま寝たら金縛りにあったのね」
客:(え~!)
k:「金縛りって来る前にキーンって耳鳴りしたりするじゃない?」
k:「で、俺は無理矢理ガーッ!って起きて解いちゃうんだけど、幽霊とかは全然見えないんだけど」
k:「疲れてんのかなーってぐらいなんだけど、昨日はいきなり『誰かが俺のん舐めてる!!』って」
客:(笑)
k:「きっとあんなサラミ食べたからやー!って」
客:(笑)
k:「みんなもサラミ食べたらいい夢見られるよ!」
←←
k:「サラミ食べた?」
客:(数人しか手を挙げない)
k:(えー!それだけ?!と言わんばかりにうなだれる)

客:(笑)
ファンはすぐには食べないよー。もったいなくて(笑)
買えなかった人もいっぱいいるんだから…

k:「昨日はもらったグッズを並べたりしてねー」
客:(かわいー!)
k:「ドアラのやつとか、『ラルクって食べれるの?』とか書いてあるよね」
k:「で、結局ユッキーはドアラには会えたの?」

y:(首を横に振る)
k:「会えなかったんだー」
y:(うなずく)
k:「今年は会いに行かなきゃね」
y:(笑ってうなずく)

k:「マシュマロとか…あの感触(笑)よぉできてるなぁとか」
k:「バナナチップス…あれをよぉ輪切りにできるよなぁとか」
←←

k:「まぁそれもこれもみなさんのおかげですよ」
さらっと言ってしまった為に、わりと棒読みに聴こえてしまって、会場が言い方が投げやりwwwな状態に。
k:「なんで笑うんー!?←本人は至って真面目だった様子。kenちゃん照れ屋さんだからね(笑)
k:「だって、最初の頃にサラミなんか作ったって誰も買わへんやろー?!」

ここからどうやって曲に行ったのか忘れたけど、いつものように何度か掛け合いをして最後に曲名を叫んだんだけど、りーんくー!って聞き取りづらいwwww

[Link]
バーン!と銀テープが飛び出す。真上にいっぱい落ちてきたのにいっぱい落ちてきたのに…!1本も取れないマジック(笑)
限定のやつなのかなーと前の人の持ってる銀テをガン見してたけど…(←)前のツアーのと同じロゴなのかな?
最初の方は銀テ取れなかった…orz状態でちゃんと見れてなかったんですが、後半kenちゃんがドラム台に上がって、yukihiroさんと向かい合って超楽しそうに弾いてて可愛かった!(*^▽^*)ほっこり
テッちゃんのタンタンタンって頭を叩く仕草も見れました♪

[Pretty Girl]
すっごい楽しかったのに、記憶が何もない(笑)
毎回「麻雀花札の歌詞…」って思いながら見てます←

[STAYAWAY]
テッちゃんがバナナを持ってきてベースソロ。
途中でhydeさんが上手花道で座って脚を組み替えたり開脚したりお色気たっぷりの動きをし始めてしまったためにみんなそっち見ちゃってて…;
でも注目を集めてしまったのに気づいたのか、途中で寝転んだまま固まってました。
テッちゃんはマイペースでベースをグワングワンいわせながらスピーカーに近づけたりしてました。
今回はちょっと頷いただけだったので合図がよくわからなかった(笑)

[READY STEADY GO]
あーゆーふぁっきんれでぃー?!からこの曲へ。違う曲がくるのかと思ったんだけど(笑)
テンポは速めだったけど飛ばしてるってほどではなかったかな?
そういえば爆発の特攻、いつもわかってても怖い(笑)
最後の方でテッちゃんがyukihiroさんの前で向かい合って、めっちゃ楽しそうにベース弾いてて、yukihiroさんも笑っててほっこり(*´ー`*)リズム隊可愛い…
kenちゃんyukihiroさんの方を向いて締めを合わせてました。
そしたらメンバーがハケる時に上から何か白い物体が飛んで来て、最初羽根を間違って飛ばしたのかと思ったら(←)蝶々だった…!この曲で?!(笑)
捕まえるのに必死になりすぎて、気づいたらyukihiroさんが丁度ドラムソロの“タメ”に入ってるところでした。
あぁ…メンバーの退場シーン…それにドラムソロ半分見逃した…orz
最後はドラムスティックをすっと手放す感じで、美しい去り際でした。


アンコール待ちは結構長かったかな?
ウェーブとかも起こってましたが、なにしろ周りが知らない人すぎて…(笑)

[瞳の住人]
ちょっとご無沙汰してたので嬉しかった。
最近何かでふと「聴きたいなぁ」って思ってたんでタイムリーでした。
テッちゃんだけアンコールは衣装が一新してましたね。
白シャツにベスト、黒のプリーツスカートに黒のスキニーパンツ。
hydeさんがちょっと苦しそうで高音が出るのかハラハラしました。それまでは調子悪いとか全然思わなかったんだけどな。
バックのスクリーンには地球が回ってて、その球体がそのままCHASEの映像に。
[CHASE]
イントロ部分の打ち込みがクリアに聞こえてめちゃめちゃ気持ちいい~!
yukihiroさんの入り込む姿も見れてテンション上がります。
やっぱりライブで初聴きした曲はライブの音が好きだなぁ。

[NEW WORLD]
今日はyukihiroさんの曲が多いなぁと思って見てました。
サビが会場のみんなが同じ動き(笑)

[Brurry Eyes]
昔の曲が少なめだなーと思ってたら聴けたので嬉しかったです。
またもやyukihiroさんのドラムばかりを追いかけてしまった。動きが綺麗で見惚れる。
ブレイク部分でテッちゃんのMC。

tetsuyaMC
t:「ふぅ~!」
客:(歓声)
t:「わっしょいー!」
客:(わっしょいー!)
t:「みんな元気ぃー?!」
客:(元気ー!)
t:「みんな元気あんのー?!」
客:(元気ー!)
t:「ご存知ぃー?!」
(←唐突)
客:(笑・ご存知ー!)
今日はフルコース(笑)

t:「楽しんでるー?!」
客:(楽しいー!)
t:「俺らもむっちゃ楽しいー!」
客:(歓声)
t:「ワールドツアー行ってきますよ」
客:(歓声・行ってらっしゃーい!)
t:「みんな待っててくれんの?」
客:(待ってるー!)
t:「まじまじまーじー?!」
客:(笑)

t:「続き聴きたいー?!」
客:(聴きたいー!)
t:「続き行くでー!Blurry Eyes!」

…他に何言ってたっけ(爆)
曲が再開する寸前のyukihiroさんが可愛かった(*´д`)

hydeMC
hydeさんもワールドツアーの話をされてました。
h:「待っててくれる人のところへ行ってきます」
h:「待っててくれる人のところへ行くっていうのはずっと昔からやっててね(テッちゃんの方を見て)」

t:(うなずく)
h:「待ってないところには行かないと」
t:「そうとも言うね(笑)」
h:「それを20年続けてたら世界に行くことに…(笑)」
h:「昔は県単位だったんですけどね」

(けん繋がりでスクリーンにkenちゃんが抜かれて歓声が上がる)
h:「けん?(笑)」
k:(俺?と自分を指さすkenちゃん

h:「世界を回った後は…そこの隣やろ?」
h:「今日は間違って日産スタジアムに行きそうになったんだよね(笑)あれが横浜アリーナだと思ってた」

h:「みんな日産来てくれんの?」
客:(行くー!)
h:「待っててくれる?」
客:(待ってるー!)
h:「ちょっとくらい浮気してもええけど」
客:(しなーい!)
h:「あぁ…(笑)ここにおるのは濃い~ファンやったな(笑)」
h:「みんないい子にして待ってるんやで?」
h:「ええ子にして待っときや?」(頭をなでなでする仕草)
h:「じゃあ最後に、虹を聴いてください」


[虹]
kenちゃんのタイミングで始まった感じでした。
BLESSかあなたで終わると思ってたので意外でした。
最後には大量の羽根が。

今回のライブはドラムセットの後ろに出入り口があったのかな?
yukihiroさんがぺこりと一礼してすぐに後ろに降りて行かれました。
テッちゃんが、バナナ出血大サービス!と言わんばかりに、たくさんのバナナを投げたり、助走をつけてすごく遠くまで投げてくれてました。
で、花道の端っこに積もってる羽根を雪に見立てて、走って滑るように止まる仕草を何度もやっててめっちゃ可愛かった
上手花道のところでは何があったのか知らないけどすごく素の顔でめっちゃ笑ってて、それを見たらなぜか涙腺が…(笑)自分でも何にハマったのかよくわからん(笑)
最後はもったいぶって投げようとしたバナナをもう一度皮をむいて食べ、それをアリーナへ。
ものすごく近くに落ちたんですけど、人の手に当たって無残にも飛び散って何だかわからない物体に…(笑)
最後に噛み締めるようにゆっくり「まったねー!」って言ってくれたのも印象的でした。

21:45終了。


今回のライブは、本来なら海外で初演奏って曲や映像もあったと思うんですが、それをファンにいち早く見せてくれたのが嬉しかったです。
しかも、申し分ないクオリティーで。
演奏でも歌でも、きっと海外のファンを魅了して帰ってきてくれるって思えるような。
そしてファンクラブ限定ってことで、ファンが喜ぶようなメンバー同士の絡みやお喋りもしっかり時間を取ってくれて。
ラニバやL'7のように歴史に残るライブっていうのとはちょっと違うけど、そういったメンバーの気遣いや気持ちが伝わるような優しくて温かいライブでした。

しばらくは海外に行ってしまうし、アルバムツアーの予定も発表されないままだけど、また成長したラルクが観れるのを楽しみに待ってます。
どうか各国でいいライブになるように。
小さな島国から応援しています。