読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/3 20th L'Anniversary TOUR@京セラドーム大阪

振込み期限が迫っています!
意味がわからない人はスルーしてください(笑)

さて、今日は朝からやらなきゃいけないことがあったんですが、どうにも集中できないので1日目だけ吐き出しにきました。
っていうか1日目しか書けなかった…orz

ではいつものように無駄に長いリズム隊寄り視点での感想を。
私の脳内で変換されてますので、ニュアンスで受け止めていただける方だけ続きからどうぞ。
 
 
 
12/3 20th L'Anniversary TOUR@京セラドーム大阪

ついにやってきました3年半ぶりの大阪ドーム公演。
お天気は雨が今にも降りそうなあいにくの天気だったけど、ドームにはたくさんの人が集まっていました。

この日の席はスタンドほぼ正面。
ちょっとだけ期待していたサブステージは無く、可動式のステージが動くほどの通路のスペースも無い。
本当にぎっしりアリーナにお客さんを詰め込んでました。

18時を10分ほど押して会場が暗くなり、同時に浮かび上がるサイリウムの無数の光に大歓声があがる。
これは大きい会場であればあるほどほんとに綺麗。

スクリーンにオープニングの映像が流れて一旦暗くなるとhydeさんの独唱が始まります。
ほんとに会場中がシーンと静まり返っていて、迫力の歌声。
そして美しいアルペジオの旋律にまたまた鳥肌が~!
[虹]
でも演奏が始まってすぐのベースの音が凄く小さくて思わず2度見しました(笑)
徐々に調節してくれてたけど調子崩れるなぁ。

本日の衣装
hyde白地に淡い虹色の模様(?)のタンクトップに白いシャツ、黒のジャケット。パンツも黒で後ろにスカートのような布やらレースやらがジャラジャラ。そしてメイクばっちりで今日もこの世のものではないような美しさでした。
ken→黒のシャツは胸元を明けてたんですが、ウエストまでの比率と脚の長さの比率が完璧でした(*´д`)シャツの上には裾に黒い装飾のある、赤いロングジャケット。
tetsuya→白のシャツに黒のベスト&サルエルパンツ+ユニオンジャックの靴下(だったと思う)、白地に黒いまだら模様のロングジャケット。赤いスカーフが印象的。髪はサイドをピンで留めてました。
yukihiroまだら模様の薄いカットソーに黒のベスト…しか確認できず。髪はサイドが短くなってて、横からのアングルが姫カットみたい。演奏してる最中にカッコイイ!ってなってもこの髪型が目に飛び込んで和んでしまった。

[Caress of Venus]
初日の、しかも2曲目から「飛べーー!!!」って言うたらアカンやろwwwwww
妹と全力でツッコミました。
kenちゃんのギターのメロディがライブバージョンでテンション上がった!
テッちゃんは下手の花道のところでカメラさんにネックのところを向けて遊んでて、『お気に召すがままに』のところで歌いながらカメラを覗き込んだ…!
それがスクリーンに大きく映ってて、あまりの可愛さに思考回路寸断←←

[GOOD LUCK MY WAY]
テッちゃんあんまり首振りしてなかった…?見逃しただけか?
そういえば、毎回「スクリーンの映像は実際の音とずれるから見づらい」と思ってたんですが、この日は席が遠かったので遅れて聞こえる音と映像がバッチリ合ってました。。
そうよね。スクリーンは遠くの人の為にあるんだものね…。
でも大阪ドームは広すぎてスクリーンすら小さくてよく見えない(爆)
[the Fourth Avenue Cafe]
最後のため息はカメラを探して「はぁぁぁ~~~」
暗転した後、上手の方から一人悠々と歩いて帰ってくるテッちゃん(笑)

hydeMC
h:「ハタチになりました」
←言い出しと同時ぐらいに照明が点灯。
h:「ラルクアンシエルです」
h:「ハタチになったので、北新地に行こうと思います♪」

h:「ここは…大阪ドーム…京セラ?」
h:「長いから『キョウちゃん』って呼ぼうと思ったんだけど、もう大阪でいいかな?(投げやり)」
客:(えー!・笑)
h:「大阪ー!」
h:「今日はちょっと広いけど、隅から隅まで可愛がってやるからなー!」
h:「いけんのか大阪ー!」
h:「・・・・って次の曲行こうと思ったら一人いない(笑)」

客:(笑)
どうやらテッちゃんが前にでてきていなかった模様。
でも暗くてステージ見えないorz

h:「ちょっと寒くなってきたんで、涼しい曲を」

[winter fall]
最近証言集を読み終えたとこだったんで双眼鏡でyukihiroさんをガン見。
[fate]
暗くて遠くてほぼステージ見えない(笑)
で、このあたりまで双眼鏡にばかり気を取られていたら、スクリーンのカメラアングルが素敵なことになってた…!
kenちゃんの映像で打ち上がったんだけどその映像はどんなだったか忘れ(←)、そして最後の方でyukihiroさんのドラムを俯瞰で撮ってる映像が!!もっと早くから見とけばよかった!
[As if in a dream]
イントロで大歓声!
でも一番好きなシャララララってドラムのとこ、照明が音に合わせてフラッシュみたいに光って見えねー!www
[風の行方]
この曲でもイントロで歓声が上がってました。
ここでREVELATIONが来なかったので「あれ?」と思った。
この曲の時?か、ステージの照明が薄暗くてスクリーンが白い時に、yukihiroさんのシルエットが際立って浮かび上がっていて、すごく綺麗でした。
お洋服のせいもあるけどタイトで美しいシルエットに見惚れた。
[forbidden lover]
真っ赤な照明で、下からのライトが怪しく光り、そこに浮かび上がるhydeさんの顔がほんとに吸い込まれそうなくらい美しかった。
そしてちゃんとドラムをフレームに入れてくれてありがとうカメラさん。
[MY HEART DREAMS A DREAM]
席が正面のスタンドだった所為もあるけど、3年前のこの曲を思い出して、L'7のDVDの映像がフラッシュバックしてきて鳥肌が立った。
音楽って、当時の感覚とか気持ちを一瞬で思い出させてくれるのがすごいなと改めて思いました。

[REVELATION]
いつものようにスクリーンに映像が流れて、REVELATIONのアレンジされたイントロが場内に響き渡ります。
でもよーく見たらドラムのところにyukihiroさんがいない。
あれー?この曲はイントロ部分が長いけど居たよな?って思って、これは何かすごい演出が来る!とあたりを見回した瞬間、下手のアリーナに煙が(笑)
yukihiroさんがカートに乗って、黒いバズーカみたいなのを抱えて白い煙を噴射!
煙というか窒素か何か?あんなの生で初めて見た(笑)
yukihiroさんは最初は戸惑い気味でしたが、上手の方へ帰る頃には右ー!左ー!ってリズムに合わせて噴射しててめちゃくちゃ可愛かった(*´д`*)
上手の方を見てみたら、明らかにyukihiroさんよりノリノリのテッちゃんと、少し遅れて下手からkenちゃんkenちゃんの容赦の無い噴射ったらないwww
ドームの後ろではカートが交差するときに狭いので大変そうでした。
アリーナのお客さんの周りを1周した3人は花道の階段を上ってステージに帰ります。
珍しくyukihiroさんがリズムに合わせて何度も手を上げて、煽りながら帰ってました。

でもその間も何度確認しても現れないhydeさん。
3人がステージに戻った頃になんと上手アリーナに黒御輿で登場wwwww
モフモフしたファーとか髑髏の飾りのついた御輿でした。
カートのような一定のスピードじゃなくてたまに揺れてるなーと思ったら人力。
黒い装束をまとったスタッフさんが御輿を担いでました。
hydeさんは御輿に揺られて歌いながら一周。ステージでは3人が演奏。
最後に下手花道に辿り着いたhydeさんはご丁寧に黒いマントまでお召しになられていたようで。
でも御輿から降りてすぐにマントも外してました。
そのまま歌ってもよかったのにー(笑)

[HONEY]
この曲は先日テレビでも演奏されてましたが、ライブのHONEYの方が何倍もカッコよかった!!そしてテンポも速め??
yukihiroさんの演奏がさっきより楽しそうにしてて(笑)REVELATION効果だなって思いました。
[SEVENTH HEAVEN]
この日は銀テープが後方スタンドでも発射!!みんなすごく喜んでました。
でもこっちには落ちてこなかったけど(´∀`)
[Blurry Eyes]
最初のホイッスル、紐と格闘するhydeさんがスクリーンに映ってて歓声が(笑)
上手の花道の途中でいたテッちゃんのところにhydeが向かって行ってワンマイクで一緒に歌うんですが、カメラの方向の関係か、hydeがテッちゃんに覆いかぶさるようなアングルでスクリーンに映ってました(笑)
カメラまでそんなことしなくていいwww

tetsuyaMC
t:「わっしょいー!」
t:「わっしょいー!」
t:「お元気?」
t:「お元気ぃ?」
t:「みんな元気あんのー?!」

t:「えぇー…、大阪ドーム…なんやっけ?ドームちゃん?」
t:「コンドームちゃん?
t:「コンドームちゃーん!!!」
t:(笑)

えぇーどうしよこの空気(笑)って感じでイヤモニを弄って、間を伸ばす伸ばす(笑)
そして何も思いつかなかったようで、「続き聴きたいのー?!」←wwwwww
3年半ぶりに帰ってきた大阪ドームコンドームだけ叫んでMC終わってええんかリーダー!!!wwww
そしてその時に映ったhydeさんの顔が何とも言えない表情でした。
もう笑いすぎてお腹痛い
演奏が始まった瞬間、hydeさんが両手を広げて肩をすくめるジェスチャーしてました(笑)

曲の終わりからhydeさんが「ウォー!」「ウォー!」って叫んでたのでshout~が来るのかと思ったらいつも通りレディステでした。
[READY STEADY GO]


アンコール明けの映像はいつものコラージュとちょっと変わってました。
曲のタイトルとか歌詞を映し出して、その頃のアー写やオフショットの写真をコラージュする感じ。
最後はいつものまた火の頃の4人が笑ってる写真。

[花葬]
[X X X]
1番の終わりだから「もう帰れない」のところ??で、一瞬だけスクリーンに映ったテッちゃんの色気にヤラレた…。
テッちゃんは時々(演奏に入り込んで弾いてる時にたまに見る)ものすごい色気を放ってる時があるんですよね。
その時も回転するみたいに下がる(←説明できない)動きがスローモーションみたいに見えて、その表情に心臓止まるかと思った。なんて表情するんだあの人。
そういえばこの曲だけ異様に音がデカかったなwwww
ストリングスもメンバーの演奏する音もすごい音量でした。
[CHASE]
今回は何度もメロディをなぞった後だったからちゃんと曲として耳に入れることができました。
もうこの曲のライブで観る時のカッコよさったらないね!!!!!
PVの映像も連動してて迫力ありました。

ここでkenちゃんのMCが!
k:「こんにちはー」
k:「こんにちはー?」
k:「挨拶せんかい!」
客:(こんにちはー!笑)

k:「最近メガネを買ったのね」
k:「ゲームしてても見えなくて」
k:「ゴルフの旗とか見えないの」
←実際のゴルフかと思ってたけどゲームの方か??
k:「だからメガネ作ったんだけど、ライブでかけたらよく見えるんかなと思って」
客:(かけてー!)
k:(サングラスを外して、後ろに置いてたメガネを取って帰ってくる)
k:「東京…間違った!(笑)大阪ドーム!京セラドーム?!(笑)」
客:(ブーイング・笑)
k:「(メガネをかけて客席を見回す)いいねー!めっちゃ見える!」
k:「僕、よくライブで転ぶでしょ?目が悪いからなのかなーって思って」
k:「メガネしてライブしようか迷ったんだけど、曇るんだよね…ってもう曇ってる!!
客:(爆笑)
k:「メガネの人もおるやろー?メガネの人ー!いつもどうしてるん?!」

k:「メガネしてライブしてー!って人!」
客:(はーい!)
k:「そんな曇ったメガネじゃ入り込めんわっ!って人!
客:(笑)
k:「メガネもありってことやね」

k:「今『みんなのゴルフ』ってゲームやってるんだけど、最初にプレイヤーに名前つけるじゃない?」
k:「僕はhydeって名前をつけました

h:(カメラに抜かれるhydeさんちょっと笑ってる)
客:(歓声)
k:「みんなもやってるんでしょ?メンバーの名前付けたり」
k:「でもその子、女の子で(笑)」
k:「おっぱいのあるhydeがこう…(スイングの振り)で、コインをいっぱい稼いでくれるの」
客:(歓声)
k:「みんなもメンバーの名前つけたら大事にプレイしてや!」
k:「生き返るからって適当に扱わんといて!」
客:(笑)

k:「そうそう昔、ドラクエ3っていうゲームがあって、やったことある人は知ってると思うけど、途中で大きな鳥と戦うんだけど、いっつも負けるの」
k:「で、負けそうになったらリセット!負けそうになったらリセットしてたんだけどどうしても勝てないの」
k:「そしたらあれ、負けないと次に進めないストーリーだった(笑)」
客:(笑)

k:「みんなもお正月はゲームとかするんでしょ?」
k:「お正月の前にクリスマスがあるよね?」
k:「ちょっと練習しとく?」
k:「メリークリスマース!」
客:(メリークリスマース!)
k:「メリークリスマース!」
客:(メリークリスマース!)
k:「Hurry Xmas!!!」

[Hurry Xmas]
なるほどー!と思わずうなずいてしまったわ(笑)
12月だもんね。hydeさんならセトリに入れるよね。
ドームの天井にはkenちゃんのライブで見たようなイルミネーションが。Hurry Xmasって白で映ってて、緑色の星がキラキラ動くの。
ステージのスクリーンにはバンビちゃんの映像が出てました。
[Link]


hydeMC
h:「今日はサンタさんがいっぱい居ていい感じだね」
h:「プレゼントちょーだい♪」
h:「あぁ、俺いい子じゃないからもらわれへん?(笑)」


カメラに映るhyde。じーっと見つめて小さくちゅっ!とすると会場から歓声が。
h:「これどこを抜かれてるかわかんないんだよね」

h:「ん?あ、ただいまー」
←誰かおかえりって言ったらしい
客:(おかえりー!)
h:「昨日の夜中にROKETS行って記念写真撮ってきました」
客:(えー!)
h:「人が結構おったんやけど、バレないようにこうやって(帽子を深く被って縮こまるように小さく裏ピース)」
h:「たぶんバレてへん!(笑)」
客:(写真見たいー!)
h:「え?写真?じゃあ明日見せよか?」
客:(歓声)
h:「あったらな
客:(え~・笑)

h:「ROKETS時代の人っているの?」

(さすがに少ないけどパラパラと手が上がってました)
客:(拍手)
h:「最初はその(アリーナ)ブロックぐらい?(テッちゃんのほう見る)」
t:「・・・・そのくらい。130とか150とかでぎゅうぎゅうやった」
h:「そこからですよ。すごいねー」
h:「でもあそこうんこできへんからな
客:(爆笑)
h:「俺はしませんよ?俺のは飾りやから」
←また微妙なネタを…(笑)

h:「そういえば怖い話があって」
h:「yukihiroさんはお金持ちやから家に速い車がいっぱいあって」

客:(ユッキー!)
h:「その中でもすごい速い車があるんだけど」
y:(スティックを両手で持ってハンドルに見立てて斜めに動かしたりしてるのがスクリーンに映ってる)
h:「時々命懸けで走ってるらしいの
客:(笑)
y:(うんうんうなずく)
h:「運転しててふと「なんでこんな命懸けで走ってんの?」って我に返るらしくて(笑)」
客:(笑)
h:「ねー?こわいねー?
客:(笑)

h:「CHASEはそんなyukihiroさんをイメージして作ったんですけどー」
h:「気づいたらあんなPVになってて(笑)」
客:(笑)
h:「監督さんが「神とか天地創世とかそういうイメージですよね!」って力説するから…」
h:「そういえば歌詞にも書いてたなって」
h:「こわいねー」
客:(笑)

h:「20年ですよ」
客:(歓声&拍手)
h:「まだ生まれてなかった子もおるんちゃうん?さっき小さい子もおったし」
h:「ほんとに感謝以外の言葉が見つかりません」
客:(歓声&拍手)
h:「これからも一緒に歳を重ねていきましょう」
h:「それでは最後にBLESSという曲を聴いてください」


[BLESS]
kenちゃんの吠えるギターがすごく良かったー!
羽根が降ってたのははほぼステージ前だけでした。端っこの方へは届かず。
最後はyukihiroさんもkenちゃんもわりとさっと帰ってしまって、hydeさんが帰るとテッちゃんのバナナ投げ。
アリーナ公演よりたくさん投げてくれてました。
t:「ありがとー!また明日ー!」


というわけで時間切れです(笑)
明日までに読まないといけない本が3冊あるので(爆)これにて!