読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれから10年。

10年前の今日は私が初めて上京した日です。
acidのライブにどうしても行きたくて。
もう10年も経つなんて信じられない(笑)

当時は遠征してまでライブに行くという概念がなかったので、そのすぐ前(9月)にあったオブリの解散ライブもめちゃくちゃ行きたかったけど「東京かぁ~じゃあ無理だな」って諦めたところでした。
それを破ってまで行きたかったんです。
あの頃はバンドがどうなるか全くわからない時期だったし、とにかくメンバーの活動を追うのに必死っていうか…今もさほど変わらんけど←←
なんなら距離に抵抗なくなった分、ひどくなってる気がするけどwww

初めての遠征は宿すら現地で探す無計画っぷり。
新幹線はちょっとでも安くあげるためにぷらっとこだまとかで行った記憶があるんだけど、なぜ先に宿を取らなかったのか(笑)満室って言われたらどうするつもりだったんだろう…
あと思い出したけど、物販があるなんて思ってもなかったので財布ごとロッカー(場外)に預けてしまってグッズ買うのにえらい苦労した記憶が(笑)

証言集も手元に届きました。
ひとりっきりで誰にも邪魔されずに篭って読みたいので(←)、なかなかタイミングがないんですが、ぼちぼち読んでます。

ここからはその話もちょこっと書きたいので畳んでおきます。
(※ネタバレ注意)  
 
 
あらためて10年経って、そんな時期に証言集が手元に届いたのも何かの縁ですよね。
本来なら半年前に出てるはずだったし。
 
で、そのライブの記述もちょこっと載ってたんですが、あの下手にいたイケメンがギターを弾いたこともなかったって初めて知ったwww
彼、yukihiroさんより10cmも高かったっけ?わりと小柄なイメージになってるけど。
でも確かに他はみんなデカくてイカツい上にフロント4人ギター持って後ろにドラム2台って迫力ですよね。
しかも金網付き(笑)

証言集はわりと包み隠さず書かれてて、aaa-eよりは淡々と読める感じ。
でもインタビューではちょっと泣かされそうになったり。

ライターさんも何人かに分かれてたりするのでそういうところも面白いですね。
テッちゃんのインタビューが懐かしいライターさんでした。
あと荒川さんとかー!黄金時代!(笑)懐かしい!

あぁ~ゆっくり読める時間が欲しい。
次の大阪公演までには読めるように、何とか時間を作りたいと思います。