読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/2 20th L'Anniversary TOUR@北海きたえーる

昨日yukihiroさんの本が届きました。
まだ封は開けてません。
もっと落ち着いてから見たいし。
そして新曲のお知らせも来ました。
火曜日にはとうとう『X X X』が手に入るし、怒涛のプロモーションも始まるし…

彼らはツアーとツアーの間もゆっくりさせてくれない(笑)


今回も北海道から帰ってからちょっとずつ書いてたんですが、全然終わりませんでした(笑)
とりあえず忘れないようにと思って2日目から書き出してます。
結構単語で覚えることが多いので順番とか捏造入ってるかもしれませんが、ニュアンスで受け取っていただけると助かります。

ではこの先はツアーの内容がネタバレしていますのでご注意ください。
   
 
 
10/2 20th L'Anniversary TOUR@北海きたえーる

この日は朝8時起きで長距離移動。往復で250kmぐらい移動してて(笑)
もう開演に間に合うかどうかハラハラしながら車運転してました(じゃあ行くなよww)

無事に間に合って、17時少し押して開演。
最初の映像が終わると、オケの箱の上に立つhydeさんのシルエット。
[Fare Well]
アカペラで歌いだし。この日は歌が始まってからyukihiroさんがスタンバイ
次にベース→ギターと入っていくずつ、テッちゃんとkenちゃんが登場。

本日の衣装
hyde→インナーは白っぽいタンクトップだった?(←)その上は黒のナポレオンジャケットでパンツも黒でした。
ken→黒のテカテカ(エナメル?)の上下。身体のラインが出てエロス。サングラスもしてたけど、そんなレイ〇ーラモンには見えなかったよ?(笑)
tetsuya→白シャツに黒のベスト、白と黒のまばらな模様のキラキラジャケット。赤いスカーフ。ボトムは黒で膝下7分丈?ソックスがユニオンジャック。ちなみに私もこの日は偶然ユニオンジャック柄の靴下だったので嬉しかった(*´∀`*)
yukihiro→1日目と同じ形のトップス。肩のところが明いた長袖カットソー。アンコールからも1日目と同じ組み合わせかな?タンクトップ姿でした。

kenちゃんがCDと違うギターアレンジしてたのってこの曲だったっけ?
hydeさんが伸びやかに歌う声にはウットリでした。
っていうかテッちゃんの髪が昨日より短い??
で、短くなってる分、可愛い<カッコイイ要素が勝ってる(*´д`)

そのまま流れで[Caress of venus]。
この日は嬉しいことに下手側だったんですが、前に背の高い男の子と女の子がいて…
あまり定位置のテッちゃんが見えなかったんですが、指弾きのところはテッちゃんが移動してくれてたんでバッチリ見れました。まぁ追っかけなくてもスクリーンに大映しでしたけど(笑)

[GOOD LUCK MY WAY]
hydeさんがこの曲の時だけ煽りとともに曲紹介するのはなんでだろう(笑)
今日はyukihiroさんのドラムがパキパキしてて(←表現…)カッコイイ
動きがすごく綺麗なんです!次のパターンに行く前とか…フィル(っていうのかな?)とか見惚れます。
そういえばこの日はテッちゃんがよく上手の方へ行ってましたね。首振りもそっちで見た記憶が。

[HEAVEN'S DRIVE]
いつのまに?!っていう早業でhydeさんがギターを抱えてた。
この時のギターを弾く姿がすごくかっこよかったです。hydeさんがギターを持つ姿をカッコイイと思ったのは初めてかもしれない。

hydeMC
h:「ハタチになりました」
h:「ラルクアンシエルです」
h:「ハタチになったので・・・すすきので自分を磨きたいと思います」

h:「札幌きたえーる…きたえーるって長いから、えるちゃんって呼んでもいいかな?」
h:「えるちゃんって(昨日から)呼ばせてもらってるんだけど」
h:「えるちゃーん!」
h:「えるちゃんのスゴイとこ・・・見たいなっ(吐息まじり)」
h:「スゴイとこ見してくれんのー?!」

客:(歓声)

h:「それじゃあ次の曲・・・次の曲は・・・」
h:「古い曲なんだけど…」

客:(歓声)
h:「好きなんだけどなかなか演る機会がなくて」
h:「その曲をやろうかな」


そして聴こえてきたギターの音に歓声が上がる。
[As if in a dream]
ラニバのときは双眼鏡でしか見れなかったから間近で見れることに感動した。
ギターのイントロの次に入ってくるシャララララってドラムフレーズがすごく好きなの!
他にも複雑なことしてる部分もあって…もうずっとドラムに見とれてました

[DUNE]
[fate]
実はこの2曲の順番が曖昧f^_^;
妹に聞いたら「うーんたぶん合ってるんちゃう?」ということだったのでこの順番でいきます。
DUNEもドラムに釘付けでした。特に、♪歌声も途絶え~ってとこのドラムパターンが何度見ても飽きない。
fateは、せっかくの下手側なのでテッちゃんのベースを堪能

[REVELATION]
テッちゃんが「ウォイ!」で顔を上向きながら手を上げてた気がする。

[風の行方]
[forbidden lover]
[MY HEART DRAWS A DREAM]
実はこの3曲の記憶が…(笑)
ライブの日は4時間睡眠で長距離運転するもんじゃない。


kenMC
SEVENTH HEAVENのイントロが繰り返し流れる中、kenちゃんがマイク前に。
1日目とは打って変わってちょっと面倒くさそうに登場(笑)
ノリノリの会場をわざと冷ややかな目で見るような感じ。
で、ちょこっと振り付きで踊ったりして、それも嘲笑するみたいな笑い方に見えた(←もちろんわざとですよ~)

k:「道産子おるん?」
客:(はーい!)
k:「このために北海道きた人!」

客:(はーい!)やっぱり多いな他府県民ww
k:「道産子はその棒あげて!」サイリュームって言おうよww
k:「緑多いなぁ!」
k:「赤上げて!」
k:「赤はよう見えへんな」
客:(笑)

k:「北海道に来たらー、ラーメン、寿司、すすきの…」
客:(笑)
k:「すすきのの場合、食べようと思ったら食べられちゃうからね」
k:「(食べようとするジェスチャー)あれ?みたいな」
客:(笑)
k:「何がおすすめ?」
k:「すすきのには何があんのー?」←←
k:「風俗?」
k:「行ったことある人ー?」
k:「風俗以外何があんの?」
k:「・・・21世紀型MCの時は大っきい声で言うてくれんと聞こえへん!
客:(爆笑)
k:「(お客さんの声に耳を傾けてる)…え?」
k:「何て?!」

kenちゃんがこうしてる時っていつも聞き取れてない気がするんだけど(笑)

k:「食べちゃうぞ!」

k:「股洗って待っとけ!」

k:「そろそろ入れていい?」
k:「濡れてきた?」
k:「濡れてきたんかー!?」
k:「それではそうにゅうしまーす!」


どんな曲の入り方wwwwwww

[SEVENTH HEAVEN]
kenちゃんのMCに度肝を抜かれてたら銀テープが飛んできた!
hydeさんの「31」の「1」がまたもや小指だった(笑)
[Driver's High]

[STAY AWAY]
テッちゃんがバナナを持って登場。
このベースソロがまたカッコ良かった…(*´д`*)
後ろのアンプに近づくテッちゃんをそっと見守るyukihiroさん(笑)
始める時にテッちゃんが大きく頷いて合図してました。
[READY STEADY GO]
スピードがwwww
毎回すごい速さで見てると自然に力入っちゃいます。
曲が終わるとyukihiroさんのドラムソロ。なんですが。
テッちゃんも少しの間一緒にぐわんぐわん演奏してて、ドラム台の上にベース乗せてすごく楽しそうにしてて。
テッちゃんがyukihiroさんをチラッと見て(その時yukihiroさんもチラッと顔を上げたように見えたけど)、ベースを置いて下手側へ。
帰るときにドラムの方に手を差し出しながらくるっとまわって退場。
そのあとはyukihiroさんの渾身のドラム!
公演ごとに長く(笑)そして凄くなっていく気がするんですが…
最後、ステージから下手にハケる時に手を振ってくれました(*´д`)



アンコール。
メンバーの写真がコラージュされてどんどん変わっていく。
毎回見たことない写真が入ってたりして気が抜けない(笑)

2日目だから花葬かな~なんて思ってたら、鳴り出したストリングスの音に鳥肌。
まさかAnemoneが聴けるなんて!!!
[Anemone]
道内を長距離移動してる時にずっとラルク聴いてたんですけど、「この曲もストリングス使ってるし、やればいいのに~」って思ってて。
(ちなみにもう1曲聴きたいのはDearest Love・笑)
それが目の前で演奏されたのでほんとに驚きました。
もしかしたら生でフルで聴くのは初めてかもしれない。
15thの時はメドレーでどんだけ焦らされたか!
しかもこの曲は5月のラニバで演ってない曲だったから、そういう意味でも嬉しかった。
バックの画面は花葬の時と同じで赤い花びらっぽかったけど、それどころじゃなくyukihiroさん見てました ←←

[XXX]
もうだいぶスクリーンは無視していられるようになりました(笑)
気を抜くと見入っちゃうけど、今はメンバーが見たいんだ!
Aメロ(?)でhydeさんの歌と歌の間にギターとベースとストリングスがジャーン!って同時に音を鳴らすところがめちゃめちゃかっこいい。
あとはテッちゃんのコーラスするところをマニアックに愛でてました(笑)
だってテッちゃんがキスとか言うんだよ!(←自重)

[winter fall]
この曲のベースは指弾きなのですよね。いつも遠いからちゃんと見れないけどこの日はじっくり見れてよかった。
[Link]

hydeMC
h:「さっきの曲はキスキスキスっていうんだけど」
h:「チョメチョメチョメじゃないやつね」
客:(笑)
h:「歌いながら思ってたんだけど…yukihiroさんってキスする時、舌入れんのかなーって」
客:(キャー!)
h:「入れるんですか?」

えぇ~?!って感じで笑って、ちょっと舌出した?!←混乱
そのあと口元を隠して、そのままドラムの方に前かがみになって顔を隠しちゃうyukihiroさん。
自分のしたことに盛大に照れてるとか可愛いすぎるんだけどっ…!!

でも容赦なく次の質問をぶっこむドSなヴォーカル(笑)

h:「yukihiroさんの初めてはいつなんですか?」

えぇ~?!そんなこと聞くの?って感じのyukihiroさん。
そのうちにだんだんツボにハマったらしく、ずっと笑ってる。

h:「大爆笑ですよ(笑)」
h:「・・・30歳ぐらい?」

y:(そうそうって何度も笑顔でうなずく)
↑多分、根が真面目だから本気で答えようか迷ってて、いい助け舟が出た!って感じの勢いだった(笑)

h:「意外と奥手?」
客:(笑)
ここでちょっと間があって、yukihiroさんが♪ドンドンドンドンって多分年齢数を叩き始めたんだけど(数え切れなかった;)、hydeさんはセリフだと思っちゃったらしく、
h:「さ・ん・じゅ・う・ご…?」
y:(めっちゃ笑ってる)
客:(笑)
h:「今絶対ドラムで喋ってたよね?」
h:「(指で数えながら)さ・ん・じゅ・う・ご・の・な・つ?」

y:(ちょっと違うけどまぁいいかって感じの笑顔)←私にはそう見えただけで実際違ったらすみませんw
客:(笑)
それを受けてyukihiroさんが「さんじゅうごのなつ」をドラムで表現したけど、hydeさんは全然違うこと言ってました。どこまでも噛み合ってない(笑)

h:「まぁこれくらいにしとこーか」
h:「今日もいい仕事したと思うんだけど(笑)」

客:(ありがとー!)

h:「札幌は…札幌に初めて来たのは18年前…僕が4歳の時ね
h:「え?違う?(笑)」
h:「そう、バスみたいなので移動しててんな?(テッちゃんの方を向く)」

t:「(振られると思ってなかったようで)え?あ、そうそう!」
h:「フェリーでどっかの港に着いて…どこやったっけ?」
t:「…函館?」
h:「いや函館じゃなかったような…」
客:(とまこまいー!)
h:「あ、それ、ほにゃららまい」
客:(笑)
h:「苫小牧か」

h:「そこからマイクロバス?で移動したんやけど、もうすっごく寒くてな?」

t:「あーあのバスね!隙間風とか吹いてたんちゃうか?」
h:「そんな感じ」

h:「(雪道で)チェーン巻いてるからチャリチャリ…」
t:「あー、うるさかった(笑)」
h:「で、道路走ってると外の温度表示にマイナス何度って書いてあるんやけど、それが-20℃みたいな」

私達は「えー!」って感じだったんだけど、お客さんは結構普通にうなずいてた(笑)
h:「…俺の記憶では-40℃ぐらいあったんやけど(笑)たぶん-20℃」

h:「もうすっごい寒くて」
客:(このへんからhydeを呼ぶ声が)
h:「普通に座ってられなくて、座席の上に座ってたの」
h:「…わかる?こう背もたれんとこに座って」
客:(はいど~!)
h:「・・・・聞いてる?
h:「ひとが喋ってる時にさぁ…はいどーとか」
h:「そんな教育受けて来たんや?」

…さっきからずーっと気になってて、同じことを思ってたのでめちゃめちゃスッキリした(笑)
無視したりしないでちゃんと注意するhydeさんはすごいと思う。

h:「こんな寒いとこによう住んでんなーって思って」
h:「それがカルチャーショックでした」

h:「最初はペニーレーンってとこでやってんな?」
h:「そん時来た人とかおるん?」
客:(行ったよー!)
客:(どよめきと拍手)

h:「…一緒に歳とっていこうな」
客:(歓声)
h:「まぁ次は30周年の時になると思うけど」
客:(えーーー!笑)
h:「曲のテンポとか遅なるけど
客:(笑)
h:「ついてきてくれる?」
客:(歓声&拍手)
h:(みんなの歓声に応えて親指と人差し指でLマークを作ってる)

h:「じゃあ最後の曲聞いてください」


[虹]
…って、あんだけ歳を重ねるとか何年前とかいう振りをしといてテッちゃんのお祝いせえへんのかい!!って心の中でツッコミ入れたけど、イントロが流れたら曲に(気持ちが)流されちゃった(笑)
でも「あぁ…もうお祝いしないんだ~」ってちょっと凹みながら見てたので、たぶん今回のツアーで一番集中できなかった虹でした。

最後のサビで降り出す白い羽根。
この日は最後の「時は奏でて」は普通に歌ってたかな?最近1拍置いて奏でてって言うよね?

演奏が終わって、yukihiroさんはペコリと軽くお辞儀をしてからドラム台を降りて、kenちゃんも足早に下手側の袖へ。
hydeさんは「また来るから」のようなことを叫びつつ退場。
それからテッちゃんはなぜか下手袖の階段(?)みたいなところを覗き込んでて、しばらくしてからバナナの入ったカゴを持ってステージ中央へ。
そしてバナナを目元に持っていって目隠し(新しい)
それはそのままアリーナに投げたかな?
それから上手側に走っていって何本か投げて、センターに戻りつつむきん砲゜を投げる振りして「あれ?間違った?」って感じ笑ってたら、HAPPY BIRTHDAYのピアノ伴奏が!!
この時のテッちゃんの顔が「え?」って、めっちゃ素の笑顔で可愛い

大歓声とファンの合唱の中、なんとステージ中央からメンバーとケーキの乗った台がポップアップで登場

ちょwwww本編の演出でも使ってなかったのにここで?!wwwww

スクリーンにはトリコロールカラーで『HAPPY BIRTHDAY tetsuya』だったと思う(←)けど、そんな感じのメッセージが映しだされて。

この時、スタッフさんからkenちゃんyukihiroさんに手渡された花束が赤いのとピンク(たぶん2種類のピンク?)でラウンド型でした。
hydeさんは?って思ったら一生懸命ロウソクに火をつけてました(笑)
ちらちらスクリーンに映るケーキにはムキンポくんがいるww

t:「みんな俺が明日誕生日ってご存じぃ~?」
客:(ご存じー!)
h:「おめでとうございますおめでとうございますおめでとうございます…」←なんでそんな早口ww
t:「ビックリしたー!おれこういうの気づく方やから、今日はないんやって思ってたー」
h:「もう、いつ気づかれてんじゃないかって、ドキドキした。しかも今日はバナナ投げへんかもしれんし。投げてくれてよかった。」

そしてkenちゃんから赤いブーケをテッちゃんに。
渡してそのままハグ。
ちょっと今どうなったそれ?!(←現実に見た光景を脳内で整理しきれない)
で、今度はyukihiroさんの番なんだけど、私の脳内は「え、kenちゃんの流れでハグいっちゃう?ハグいっちゃう?!」でした。全力で謝ります。ごめんなさい(笑)
まぁ当然照れ屋のyukihiroさんがそんなことをするはずもなく(笑)、両手を伸ばしてお辞儀するように手渡し。
この様子が交際を申し込む「お願いします!」みたいで可愛かった(笑)
そのあと、めっちゃ笑顔で握手(*´д`*)キューン
この間もずっと火をつけようとがんばってるhydeさん。

それから3人がどうにか火をつけようと頑張ってて、(yukihiroさんは心配そうに様子を覗いてた感じだけどw)その姿にじーんときました。
こういう時って普通スタッフさんが飛んでくるじゃないですか。
でも出てこなくて、メンバーがテッちゃんの為に頑張ってる感じがすごくよかった。
しゃがんで真剣にロウソクつけようとしてるkenちゃんが可愛い…。

h:「もう(それ以上つかなさそうだし)そのままで…」
h:「じゃ、もう一回歌ってくれる?」
h:「せーの!♪ハーッピバースデイトゥーユ~♪」

このhydeさんの歌いだしのキーが高くてwww
♪HAPPY BIRTHDAY DEAR てっちゃ~ん♪の時に、kenちゃんがテッちゃんに両手でヒラヒラってしてたw
歌い終わった時にはすでに2本ぐらいしか火がついてなかったんで、一瞬で吹き消されました(笑)

t:「ありがとーう!」
t:「えー、こうやって20代最後の夜をメンバーやスタッフとみんなに祝ってもらってね…」
t:「え?(笑)」
t:「みんな俺の歳ご存じぃ~?」
客:(ご存じー!笑)
t:「41歳最後の日をみんなにお祝いしてもらって…」
t:「おまえら最高ー!」

客:(歓声)

どう締めてよいのやらって感じでテッちゃんが「まったねー!」って言ったら、hyde「食べないの?」という感じでケーキを食べるように促され、さらに「顔つっこんどく?」みたいなジェスチャー(※ここらへんはマイク入ってません)をしてたんだけど、テッちゃん頑なに食べない(笑)
yukihiroさんは「段取りがわかんないんだけどもう帰っていいの?残るの?」って感じでキョロキョロしてました←可愛い…

で、どうすんのかなーって思ってたら、そのまま「帰ろっか~」みたいな空気のままぞろぞろとメンバー退場。そのグダグダ感www

テッちゃんは一旦置いてあった花束をまた持って、最後に「ありがとー!まったね~!」と言って帰っていきました。


メンバーが去ったあとは、いつものように『X X X』のPVが流れるんですけど、画面はぼーっと眺めるだけ。
妙な達成感でいっぱいでした(笑)

なんというか、北海道ってやっぱり遠いし、私は全通しないので他の日だったら行かなかったと思うし。
だけど来れてよかったなって。みんなとテッちゃんのお祝いできて良かったー!ってそういう達成感がありました。

何よりもライブが両日良かったし、ほんとに大っ嫌いな飛行機に乗った甲斐があったな~って。(←飛行機に乗るのが嫌で前回のフランスを諦めた人)
何ならちょっとトラウマも治ったよ(笑)


次は名古屋ですね。
名古屋は飛行機いらないんで(笑)、安心して陸路を行きたいと思います☆